借入れオーバー

September 06 [Fri], 2013, 10:35
一般社団法人 日本損害保険協会は、日本における損害保険業、そして協会員の健全で良好な発展さらに信用性を高めることを図る。そしてそれによって安心さらに安全な世界の実現に関して寄与することを目的としている。
小惑星探査機「はやぶさが話題になった平成22年9月13日、日本振興銀行が誰も予想しなかったことに経営破綻したのです。この破綻によって、はじめてペイオフ(預金保護)が発動し、全預金者のうちの3%程度、それでも数千人の預金が、上限額の適用対象になったと噂されている。
このように「金融仲介機能」と「信用創造機能」そして「決済機能」、この3つの機能についてを銀行の3大機能と言う。これは「預金」「融資(貸付)」「為替」の基本業務それにその銀行の持つ信用力によってこそ実現されているものだといえる。
Y2Kともいわれた2000年7月、当時の大蔵省から金融制度の企画立案に係る事務も統合し約2年前に生まれた金融監督庁を金融再生委員会の指揮監督する金融庁として再スタートさせた。翌年の2001年1月、上部機関の金融再生委員会は廃止され、現在の姿である内閣府直属の外局としてスタートした。
よく聞くコトバ、金融機関の(信用)格付けって何?格付会社が金融機関はもちろん国債・社債などの発行元についての、信用力(債務の支払能力など)をアナリストの意見をもとに評価している。
【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産での運用をする投資信託のことである。注意が必要なのは、取得して30日未満に解約の場合、残念ながら手数料に違約金も合わせて請求されるということである。
そのとおり「失われた10年」→国そのものであったり一定の地域の経済が約10年超の長期間にわたる不況および停滞に襲われていた10年を意味する言い回しである。
Y2Kともいわれた2000年7月、旧大蔵省から重要業務である金融制度の企画立案事務を統合させて1998年に発足した金融監督庁を金融庁(現金融庁とは異なる)として組織を変更。さらには平成13年1月、金融再生委員会は廃止され、、内閣府直属の外局の「新」金融庁となったのです。
覚えておこう、デリバティブの意味は従来からのオーソドックスな金融取引や実物商品そして債権取引の相場の変動が原因のリスクをかいくぐるために生み出された金融商品の呼び名であり、金融派生商品と呼んで区別することもある。(元消費者金融マンのつぶやき
金融庁が所管する保険業法の定めに則って、いわゆる保険企業は生保を扱う生命保険会社あるいは損保を扱う損害保険会社のどちらかに分類され、どちらの場合も内閣総理大臣から免許(監督および規制は金融庁)を受けている会社以外は経営できないきまり。
つまり金融機関の評価⇒信用格付機関(ムーディーズなどが有名)が金融機関はもちろん金融商品または企業・政府の債務の処理能力などを一定の基準に基づいて評価・公表するという仕組み。
この「失われた10年」→その国やどこかの地域の経済が10年くらい以上の長期間にわたる不景気と経済成長の停滞に襲われていた10年を表す言い回しである。
よく引き合いに出される「銀行の運営がどうなるかはその銀行に信用があって発展するか、融資するほど価値があるとは言えない銀行だと認識されたことで順調に進まなくなる、二つのうち一つである」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)
タンス預金やってるの?物価上昇中は、物価が上昇した分お金の価値が目減りするということである。すぐには暮らしに必要なとしていない資金であるなら、安全でわずかでも金利も付く商品に変えた方がよい。
巷で言われるとおり、第二種金融商品取引業者(第一種業者とは業として行う内容が異なる)が自前でファンドを開発し、それを適切に運営するためには、本当に想像できないほど大量の、業者が「やるべきこと」それと、「やってはいけないこと」が事細かに法律等により決められているということ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおき
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wistaria8d93c8/index1_0.rdf