アメリカ産ウイスキー

January 09 [Thu], 2014, 17:08
アメリカ産ウイスキーは世界5大ウイスキーに数えられる産地です。
その中でも最も軽やかな飲み口で人気の高いウイスキーです。
アメリカ産ウイスキーは「テネシー」や「バーボン」とも呼ばれ愛されています。
アメリカ産ウイスキーはスコットランド人やアイルランド人の移民によってその歴史が始まりました。
アメリカ産ウイスキーの特徴としては、他のウイスキーと比べてクセの強い味わいであると言えます。
普通のウイスキーが寒い地域で作られるのに対してアメリカ産は寒暖差が激しい地域での生産です。
また、内側を焦がしたオーク樽が使用されているので香りが独特で強くなります。
その香りはバニラやカラメルと表現されます。
軽やかで香り高いアメリカ産ウイスキーをお楽しみください。

スコットランド産ウイスキー

January 09 [Thu], 2014, 17:26
スコットランド産ウイスキーは世界5大ウイスキーーの中でも
抜群の知名度と人気を誇るウイスキーです。
スモーキーフレーバーという独特の香りが特徴で、スコッチと呼ばれ愛されています。
スコットランド産ウイスキーは大きく、「ブレンド」と「モルト」に分けられます。
しかし、主流は昔から変わらずブレンデッドウイスキーです。
きらびやかな香りのモルトに力強いグリーンのブレンドで」素晴らしい味わいを提供しています。
最大の特徴であるスモーキーフレーバーは、モルトを乾燥させる際の泥炭の燃焼による煙によってもたらされます。
スコットランド産ウイスキーの銘柄によってもスモーキーフレーバーは
大きく異なります。

日本産ウイスキー

January 09 [Thu], 2014, 17:33
日本産ジャパニーズウイスキーはその名の通り日本で生産されたウイスキーのことです。
日本人の嗜好に合わせて作られており、軽やかで豊かな味わいが特徴です。
日本産ジャパニーズウイスキーは、明治末期から製造に向けて動き出しており、スコットランドに技師を派遣し、スコッチウイスキーを手本として製造が始まりました。
日本産ジャパニーズウイスキーの産地として選ばれたのが「余市」なのは
気候や地形がスコットランドと似ているためといわれています。
日本産ジャパニーズウイスキーの特徴は、スモーキーフレーバーを抑えた作りと、ミズナラ樽の使用にあります。
香りは控えめでも、豊かな風味と味わいを提供してくれています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wiskysuki
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wiskysuki/index1_0.rdf