人魚姫2 

April 09 [Sun], 2006, 20:30
満月の夜
                 
波の音だけが静かに聞こえる
                 
うち寄せる冷たい水が
 
そっと体を撫でていく            

あの瞬間

私は永遠を感じました

触れることの叶わなかったその手を
      
そっと重ねて

眠るあなたに寄り添った

青空のような日々 

April 09 [Sun], 2006, 20:16
あるはずのない香りを ふと感じた気がした

今はもう誰もいないこの場所で

ここにいるのはあたしだけ

聞き慣れた靴音も

見慣れたはずの風景さえも

ここにあるのは思い出ばかり

旅立ちの日を迎えた朝

何を思っていたのだろう

久しぶりに帰ったこの場所で

あの日交わした誓いを

あたしは果たせているのかな

そっと背を向けて 痛みと共に扉を閉める

次に来るときには胸を張って

またみんなで笑いあえたら

あの青空のような日々のように

人魚姫 

April 03 [Mon], 2006, 21:39
あなたとあたしは              
                 
あまりにも違いすぎて   
                
伸ばした手も                
 
冷たい風にさえぎられた 

月明かりの下    
 
あなたの声が聞こえる   

誰かが呼んだあなたの名前を       

そっとつぶやいて海に帰るの 
                          
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wish-up_for-mc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる