婚活をするために必要なものを考える

September 19 [Mon], 2016, 11:22
日々過酷な日々を送る独身男子の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
朝起きて、出勤の支度をし、急いで職場に向かい、仕事に追われ、疲労が溜まった状態で家に帰り、明日の出勤を気にしながら眠る日々はなんとも寂しいものです。
潤いがありません。
彼女がほしい、嫁がほしい。
優しく包んでほしい。
そう思っていたのですが、そういえばとあることに気付きました。
そうだ、婚活パーティーに行こう。
独身男女が集まるパーティーといえば婚活パーティーです。
ネットの出会いでは少なからず偽物女子が存在するわけですが、婚活パーティーだと目の前にいる女子は本物です。
出会いです。
そう思って出かけた時に気づいたことをご紹介したいと思います。

まず、パーティーといっても色々なジャンルがあります。
30代限定、公務員限定、バーベキュー、サブカル限定など、多種多様です。
とはいえ、どれも独身男子が参加するには参加費用が高いものばかりです。
なので、主催団体がしっかりしたところをまずは選びましょう。
私は地元のFM主催のものに参加しました。
何せ、男女とも開催日より数日前に完売です。
おそらくサクラもいないでしょう。
質が主催側の信頼に関わるため、ダメージがあると困るところほど頑張ってくれます。
聞いたことのないところだと質が悪くても無視で終わりますしね。

次に女子との会話を盛り上げるために日ごろからネタの収集に励みましょう。
映画やテレビ、音楽、車、地元情報など誰に話しても無難そうな話に自分のエピソードを加えると吉です。
相手の趣味に沿った話が出来るとさらに良いです。
ニュースや経済、暗めの話題やアダルト系は話に詰まるのでやめましょう。

そして服装ですが、とりあえずジャケットにシャツにスキニーストレッチチノでも着て、髭や鼻毛や眉毛を手入れし、ちゃんと風呂に入っていればよいでしょう。
所謂清潔感です。ちなみにデブやぽっちゃりだとどんだけ頑張っても見た目の清潔感がないので痩せましょう。

ここからが重要なところなのですが、パーティーで気軽に女子に話しかけられるスキルが必要です。
つまりナンパのスキルです。
相席ならともかく、1つの会場で立食パーティーのようなスタイルだとその辺を歩いている女子に話しかける必要があります。
女子から話しかけられることはまずないので「ちょっと話しませんか?」と声をかけていくところがなんともナンパに似ています。

そして、残念な話をすると、男子は借金がなく、収入が安定して入り、結婚費用が出せるほどの貯金があって、なおかついつでもミニバンに乗り換えられるような状態でないと後が続きません。
それだけのゆとりがない場合は婚活をしても成功しにくいということです。

以上の話をまとめると

前提:借金なし、安定収入あり、結婚費用+ミニバン購入費用がある
必要:幅広い話題、ナンパスキル、清潔感
選択:信頼できる主催団体の婚活パーティー
いつ行く?:今でしょ

ということです。
どうぞよい出会いがありますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wiseman
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wiseman012/index1_0.rdf