80年代ロボットアニメ特集1 「モスピーダか、何もかも皆懐かしい...」by管理人 

February 27 [Wed], 2008, 22:45
本日、このコーナーで紹介するのは結果的に打ち切りで終わったのですが、管理人が好きだったロボットアニメ、「機甲創世記モスピーダ」(放映期間1983年10月〜1984年3月)をご紹介します。







OP、EDの曲が当時のアニメの中でも突出したかっこよさでした。(アニソンとは思えない)
ちなみに作曲:タケカワユキヒデ、編曲:久石譲のコンビです。







キャラクターデザインはFFシリーズ等で有名な天野嘉孝氏だったんですね。
まあ同氏は当時タツノコ作品の専属のような形で、タイムボカンシリーズのキャラクターデザインもしていましたから。今思うと違和感ありありですが。
 登場するメカの見所としては、バイク(↑ジャケット)が変形し搭乗者のバトルアーマーになるという点が斬新でした。
 後半はレギオスでの移動、戦闘が主になり、登場シーンは減りました。



 戦闘ロボットとしては、主力可変戦闘機レギオス、支援爆撃機トレッドが出てきますが、レギオスはもろマクロスに登場するバルキリーのパクリです。(変形のシーケンスは異なりますが)、戦闘機型、人型、その中間と形態まで同じとは、このあたりに新鮮さが欲しかったところですが...
 海外ではマクロス、サザンクロスと設定を混ぜられ"Robotech"という名前で3部作85話が作られたようです。



結構マイナーなアニメなのですが、学研がスポンサーをしており、私も学研の「学習」と「科学」を購読していた事もあってかなり印象に残っています。
最近、YAHOO!動画で無料放送をしていたので、久々に見てみましたが、打ち切りの悲しさか後半は怒涛の展開で、よく分からない終わり方でした....
敵インビットの目的は侵略ではなく、進化であるなどの設定はよかったなと思うのでリメイクされたらいいな〜と思います。



しかしあらためて主題歌の良さを再認識できました!
ちなみに、管理人が当時住んでいた地域では、モスピーダの前番組は「まいっちんぐマチコ先生」でした。
(´・∀・`)ヘー

東京モーターショーコンパニオン編1 

February 17 [Sun], 2008, 1:55
え〜、クルマ編の反応は予想通りイマイチだったので、コンパニオン編へ突入です。
その前に言い訳すると、今年は白い衣装やバックが多く、露出アンダーが多かったです^^;
よって、結構色々といじってたりします^^;
いじってこれかよとかは無しでお願いします^^;
とりあえず、横位置のみアップします。
まずは三菱♪

ダイハツ!お顔がかなりアンダーに...

マツダ!

フェラーリ3連発!みんな180cmはあるようですね^^;






まだまだ引っ張ります!

今朝は 心が荒ぶる! 

February 12 [Tue], 2008, 9:47
今日は 休日の予定でしたが クレームが発生したので お客様の所へ謝りに行くことになりました。

なかなか 連休は取らせてもらえません。

クレームで お客様のところに謝りに行くのは 仕事だから 仕方ありません。

ユーザーの都合が 優先されるので 休みの日でも出て行かなきゃいけません。

しかし、今日は メーカーと一緒に行くのですが メーカーの担当者が 得意先

の設置が悪いような言い方をするので カチン!


最近 妻がパートから フルタイムで 働いているから 娘達の塾の送り向かえとか頼まれるので

その予定を 変更するのに困ります。


今朝は 心が少し荒ぶっていますが 会社につくころには 冷静になれるようにします。

みんなコニチハ^^ 

January 21 [Mon], 2008, 17:00
ヤッホーみんな♪
チュウたんだよん★
みんな元気かなぁ?
チュウたんなんか元気マン〓だぞぅ〜!!!!
今日はね。チュウたんが好きなマンガのある秘蔵の写真系の出しちゃうぞ〜wwww

みんな喜んでくれるといいけれどなぁ・・・。
チュウたんが載せておくね。。


ところでみんなぁ。。。
何かきずかなぃ?


きずいた人多いと思うけれど
背景変えちゃったぁv
チュウたん少し気にいってるんだょwwww
みんな気にいってくれた?

みんな最近見に来てくれる人多くなってるよねぇ。
チュウたん嬉しいゾv
今度こそお友達になってくれる人v
まってるょ。
以上で〜す。
みんな。またね。

低迷続くミラン 

January 16 [Wed], 2008, 0:38
↑カカは移籍ありなの〜???☆



元気のないミランは28日のホームでローマ戦

ミラン 0−1 ローマ

ローマが勝っちゃったんだけど。

ローマはトッティと何人かの主力選手出なかったのに・・・

ミランピンチだよ!!!監督解任説はでてこないのかね??

カカは移籍あり?かな〜〜〜カカどうなっちゃう???

すぽるとの解説者のひとは

補強しかない

って言ってた

補強ってダレが来る???ってぇぇえの

12月にはクラブW杯があるのに・・・

ミランファンじゃないがサッカー好きな人には気になるとこ。

ぶりの照り焼き 10 月21日 

January 05 [Sat], 2008, 2:13
メニュー
ぶりの照り焼き
鶏肉グリル焼き
ほうれん草のお浸し
かぶのお浸し
生ハムサラダ

私の奥サンの娘が ・・・ 私 ??? 

December 20 [Thu], 2007, 7:39
“ 芸術の森公園 ” っていうところにあるオブジェで〜す。



高さは私の胸のあたりまであります。



こんなのが歩いていたらギョッとするよねー \(◎o◎)/!



逆から見るとこんな感じ ・・・ ↓




作 者 : フェルナンド・ボテロ(1932〜)
作品名 : リトル・バード(1988) ・・・ だって。 ( いちおう、書いとかないとネ )
 
 
 
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
 
 
 
このあいだ、ショッピングセンターに行ったときのエピソードです



この日私は、私の奥サンと2人きりでした



買うものが決まったので、その商品を持ってレジに行きました



ちょっと高いものだったから、カードで買おうって思って、



クレジットカードを店員さんに渡したんです



その店員さん、そのカードを見ながら、別の店員さんと二言三言、話をしています



こちらに向きなおった店員さんは、近くにいた私の奥サンに向かって、いきなり言いました



「 このカードの○○様って奥様のお名前でしょうか? 」



「 奥様のご主人のカードですか? 」



そのカードは私のカードなんです。



当然、私の名前 ○○ が書いてあります。( サインしてないと使えないからね )



本人が目の前にいるのに、なんで私の奥サンに聞くのー?



奥サンもびっくりして、「 いいえ違います。こちらです。 」



って言って、私をさしました。



店員さん、声には出さず 「 !? 」 って感じかな?



そのあとは、店員さんの出した書類に、私がサインをしたんだけど、



店員さんたちの、私を見る目線は感じていましたねー



処理が終わって、レジを離れてから、奥サンはぶつぶつ ・・・



「 “ ○○ “ なんて男の名前だから、見ればわかるじゃん! 」



ちなみに、私の名前って、男性としても、あまりない名前なんですけど、



女性には絶対にないといっていいですね



私が思うに、店員さんたちには、私が女性に見えたんでしょう



だから、女性2人で来て、男性っぽい名前のカードを使おうとしているから、



フシギに思ったんでしょうねー



奥サンには、そこまで考えが及ばなかったけど、私にはすぐにわかりました



そして嬉しくて、自然に笑みがこぼれました
 
 
 
 
でもね、考えてみれば、私が使おうとしているんだから、目の前の私に聞けばいいのに、



わざわざ少し離れた私の奥サンに聞いたってことは? ・・・



私より私の奥サンに聞いたほうがわかる、って思ったのかもしれないね



ってことは ・・・ 私が奥サンより若く見られたってこと?



つまり、娘の買い物に、奥サンが主人のカードを使おうとしている、って思ったのかも



これって、私のいいほうに解釈しすぎかなぁ? (^^ゞ



でも、ただ単に、私より奥サンのほうが、しっかりしていそうだ、って思われたのかも
 
 
 

クローズド・ノート 

December 13 [Thu], 2007, 2:40
今日 マミーと川口アリオで「クローズド・ノート」観てきた



うちのマミーは大学時代 マンドリンを弾いていたんだ
この作品は 軽く マンドリンにスポットが当てられている
それプラス 話題の沢尻主演ということで観たいと言ってきたのだ



近くに映画館があるっていいね!!
ほんと 観てよかったと想った!!



アナログな感じが好き
途中 携帯使ってるシーンが出てきて なんかへんな感じさえしたもん



最初は 場面場面が散らばってて 観ていてもどかしかったけど
最後は 全部がするするとつながっていった



自分の予想を裏切らなかった これはこうでこうだろうっていうのが当たってて
ちょっと 探偵になった気分



「ひとは恋をすると寂しくなる」 そう想うよ




沢尻エリカもいろいろあるんだろう 人間なんだから 
あたしは嫌いじゃないよ



誰だって 少なからず 人前にいるときと
1人で部屋にいるときの自分 違うと想う



きっと いろいろあるんだって




それに 人間って そんなに冷酷なもんじゃない 



どんなひとだってそう きっと事情があるんだよ
奥底のほうで ねじまがってしまっているのにも きっと何か理由がある
環境もあるだろうし



今は世間じゃ めちゃめちゃに言ってるけど こんなことでつぶれてほしくない
責めてるだけじゃ なにも変わらないし



こういうひとこそ 包み込んでいくべきなんじゃないかな
可能性あるひとをつぶしてしまうだけ



あたしは 気を使いすぎて 感情を押し殺して 微笑うくせがあるから
逆に ちょっぴり うらやましく想ったりして



あれは さすがにやりすぎだけどね ファンに対して失礼だし
でも このままがんばって 成長してほしい 
女優としても 精神的にも



そしたら いつかあの日のことを
本気で恥ずかしいことをしたって想う日が来るかもしれない




それにしても 映画って ほんとに素敵!!
日曜は 家族で海猿の鑑賞会をしたんだ 海猿もよかったー☆
もっと映画を 観たい観たい観たい!!



いきなりだけど ヒッチコックの映画が久しぶりに観たい!

母としての認識 

December 05 [Wed], 2007, 20:05
今日は週に一度のおけいこの日でした。
いつものように午後からハナをあずかってもらい、いそいそと出かけました。
リフレッシュできて、うきうきしながら迎えに行くと、ハナは寝ぼけ眼でスタッフさんに抱っこしてもらっていたのですが・・・。
私を見ても全くの無視。
というか、「おいで」と手を差し出すと泣きだしました。

以前から何時間か離れた後の反応は薄いです。
「ママ〜(´;ω;`)」という対面は一度もなく、抱っこしてやっとにっこり笑ってもらえる程度。
自分からこちらへこようというそぶりも見せたことはありません。
それが気にはなっていたのですが、私と一緒にベビーカーでウロウロしている時、ほかの人から話しかけられてもすごい無表情か、冷たい目で見ているのに、私が話しかけるとにっこり笑ったりしていたので、そういう子なんだ、と思っていました。
ですが、今日の反応を見て、背筋が寒くなりました。

「ひょっとして、この子は私が【ママ】という認識がないのでは・・・」

発達が遅くても、心配ばかりでも、母としての愛情を感じ取ってもらっていると思っているからこそ、何とか乗り越えてこられました。
でも、いくら愛情を注いだところで、もし、母としてまったく認識されておらず、いてもいなくてもいいという存在だったとしたら・・・。
足元からなにもかもが崩れるような感覚を味わい、正直どのように帰ってきたのか覚えていません。
気を失いそうになるのを必死でこらえながら帰ってきました。

眠かったのもあり、帰ってきてからもぐずぐずグズっていて、おやつを食べ、少し遊んであげてから晩ご飯を食べさすと、また号泣しだし、横にするとすぐ寝ました。
ただものすごく眠たかっただけなのでしょうか。。。
それともやはり、母として認識されていないのでしょうか。

一度としてハナから抱きつくようにして甘えてきたことはありません。
もし認識されていなかったら・・・。

名前を募集しています 

December 02 [Sun], 2007, 4:42
ど−も、最近「三次元には興味無いです」って言葉を30歳まで言い切れるかどうか不安に感じるジェネです。
今あるxpのパソコンとVistaのパソコンの共有の仕方が分からなくて悪戦苦闘しながら楽しんでおります♪



ま、そんなコトはいつものように置いといて、今日は名前の募集なんぞやっております(*´∀`)

え〜とね・・Aが雫、Bがどんぐり、Cが球根だそうです!どうやらうちの会社の組合のイメージキャラクターらしいです。



ボクが考えた名前は
Aがしずくぅ、Bがどんぐぅ、Cがきゅうちゃん。



そのまんまやん! って突っ込みは無しね。分かりきってますから(;´д`)




相変わらずネーミングセンス無いんですけど、小説の方がやっとラストシーンまで構想が出来上がりました(゜∀゜)後は脚色していくだけ',、('∀ '`,、
名前考えるのも台詞考えるのも苦手だからシナリオライター目指してるんだけどなぁ(´・ω・`)



ま、近いうちにでも完成すればイイかなって思ってます。そのうち宣伝するかも(笑)




とにかく、名前考えてください!恥ずかしい人は内緒でもおkですよ〜^^
見事採用された方には賞品が出るらしいので頑張ってください!><
それと、理由もいりますので忘れずに〜(*´∀`)ノ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wipfko1080
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる