岡島でムーア

February 12 [Fri], 2016, 13:50
看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいのでローンを組むことを考えている際、大体の場合、スムーズに審査を通ります。



ただ、勤務形態が非常勤であるなどで安定していない看護師についてはそうとは言えないことも多いです。
簡単にローンを組めるのは正職員という形で勤務中の看護師の場合には当てはまることなのですが、看護師であっても勤務形態が非常勤となると、ローンを組む際にスムーズにはいかないことがあります。
看護師は良い給料をもらってはいますが、実は夜勤の分の手当てによって稼ぎが多くなるという現実があります。ですので、「いいお給料で看護師をしたい」というのならば仕事探しの段階で、日勤だけの職場ではなくハードにはなりますが、夜勤帯の勤務が出来る勤め先を探しましょう。


当然ですが、夜勤の時間帯の勤務の有無によって貰える給料が大きく異なってきます。看護師の存在は法律上、どういった資格かというと、医師の診療を補助するものとされています。

看護師が医療行為を行うということは、今のところ認められていないのですが、例外として医師の指導のもとであれば許可されているものもあります。



しかしながら、患者の状態が悪くなり、緊急の場合や、切迫した状態では、キャリアのある看護師には若干の医療的行為は認めるべきだと思っています。



友人は看護師として病院に勤めていたのですが、大病を患ってしまって看護師を辞めました。しかし、完治させた後は、現場に復帰して、医療施設で看護師として今も元気に働いています。多少、仕事をしていない期間があっても、有利な資格があれば比較的簡単に職に復帰できるんですよね。再就職に苦労した経験があるので、資格を取っておけばよかったと思っています。

看護師という仕事に就いている方の中では、勤務する時間が不規則な上にキツい仕事だということも原因となり、他職種に転職する人も少なくないという話ですが、「看護師資格を持っています」という事実は、意外にそれ以外の職場にとっても役立てられることがよくあるといいます。例を挙げると、人体や病気についての過去の経験や知識を役立てることができるので、保育関係やリラクゼーションサロン等といった仕事では、やったことがなくても比較的簡単に採用されるでしょう。
比較的、高い給料をもらえる看護師ではありますが、職場の規模の大小、公立か個人病院かなどによって、全く異なってくるようです。

退職する時に出る手当である、退職金については、地方公共団体などにより開設された公立病院、または国立病院であるなら、勤続年数や、どのような立場で仕事をしてきたかなどにより金額が決められていて、納得のいく額が支払われることになるでしょう。一方、個人経営の病院になると、退職金について、はっきりとした決まりもないことがあり、結局は院長先生の考え次第となるようです。



公立病院に限っては、確実に規定額の退職金が出ます。
他はそうとも言えない、ということになるでしょう。看護師として働く人は女の人が多いので、人生の中の、結婚や出産といった出来事をきっかけに退職する人も多くて離職率が高めの仕事であると言えます。その他にも、働く時間が規則的でないこととか、厳しい労働環境であることなどが影響して離婚に至ってしまう人の割合も高いと言います。



もし一人で子供を育てることになっても心配ないくらい収入があるというのも離婚へつながる一因とも考えられます。

看護スタッフが別な職場を探すときのポイントは、第一に待遇で何を重視したいのかをクリアーにしておくのが大切です。
夜間に働くのは避けたい、オフはたくさんあるのがいい、人が亡くなるのは仕事であっても見たくないなど、リクエストには個性があります。
今の日本では託児所付き求人を探す看護師の手が足りない職場はたくさんありますので、条件のそぐわない勤務先で頑張り続けることはありません。正看と呼ばれる資格を持った看護師になる方法は、看護の専門学校や大学等を卒業することが条件です。



看護課程を卒業すること自体が受験資格なので、避けようがありませんね。

しかし、専門学校や大学は倍率が高く狭き門になっています。ですからこれらの学校に入学する事を目標にした予備校に通う人も増えています。


准看として働きながら正看の資格取得をめざすならば、看護学校の通信課程もあるので、そちらで勉強して資格取得を目指すのがおススメです。休みを自由にとれて、希望に沿った仕事を多くの中から選べるのが派遣という形で働く看護師にとっての、大きな利点ではないでしょうか。


勤務形態はいろいろあり、単発の仕事、短期の仕事、それに当然、長期で働ける職場も数多くあり、自分の条件に合わせて選ぶと良いですから、今現在、仕事を探している人は望めば派遣で働くこともできる、ということも考慮に入れて職探しをしてみると、視野が広がるかもしれません。

託児所付き求人を探す看護師の職場といえばホスピタルという位置づけが大部分が思うことでしょう。また、託児所付き求人を探す看護師の資格を活かせる職場は、病院の外にも色々とあります。


保健所で保健師とのチームワークで地域の住民の健康上のいろいろなケアをするのも託児所付き求人を探す看護師の仕事です。

また、福祉施設にはドクターを確保しているところは少なく、ほとんどの医療行為を託児所付き求人を探す看護師が行います。
24時間交代の勤務、所謂「シフト勤務」としてスケジュールを組んで24時間業務の仕事をこなす仕事のひとつに、看護師があります。職場が外来の看護師であれば、日勤になることもありますが、入院病棟に必要な人数を多く割り振りますから、まだ勤務年数が短いうちはほぼ確実にシフトを組んでの仕事になると言えます。


私の話になりますが、妻が看護師としてシフトに入っていましたから、夜勤の時は代わりに私が子供を見るのですが、上手く寝かしつけることが出来ずに困った事を覚えています。

看護師として仕事する際、辛くないといわれているのが、外来の勤務形態です。

もちろん、人の命を預かるという責任は同様ですが、夜勤の必要がない、割と休みをとりやすいなどの理由により外来による勤務を希望する人も増えています。


看護専門職が職場を移る根拠としては、キャリア開発としておくのが賢明です。過去の仕事場の人とうまくいかなかったからとか、働きに対し割の合わない雇用条件だったというような、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、不本意な評価をされかねません。
この場合は、仕事を変えたい本当の訳を真意は胸の内だけでよいので、ポジティブな印象を与える応募動機を告げるようにして下さい。何度か話をしたことがある看護師がずっと職場の人間関係で悩んでいたのですが、ついに先月、病院を退職してしまいました。
このようなご時世、新たに看護師を迎えるにもあまり看護師のなり手がいないようで、病院側は対応に苦慮しているとのことです。
看護婦さんに退職された後に対応を迫られるなら、そのような状況に陥る前に、もう少し配慮すればいいのにと呆れました。


看護師は寝返りを打つのさえ困難な患者さんへの体位を変えることや、食事がとれない方の食事の介助、排泄の介助などの体力が必要な仕事も非常に多いです。


また、その間でも託児所付き求人を探す看護師コールが鳴ったりすれば、速やかに応対しなければなりません。
おまけに、入院中の患者がちょっとでも環境の良い中で入院生活が送れるように考えていくことも看護師の仕事です。看護師が技術力をつけようとしたり、ステップアップするには色々な方法があります。

今、勤めている職場から自分を活かせるような他の病院、医療施設などで働いてみるのも一つの選択です。それだけでなく、最新の技術とかもっと幅広い知識を手に入れるためには看護にちなんだ資格を取得するのも成長できる方法でしょう。以前辞めた職場にもう一度職を求めてやってくる、そんな出戻り看護師は大勢います。
ただし、そうしてうまく、出戻ってこれるのかどうかは辞めた状況により変わってきます。例として、結婚や引っ越しで辞職したり、出産を機に辞めた、といったような場合だと、出戻りもしやすいはずです。

こうして、ライフステージの変化に伴って復職する人は割と多いのです。諸々の事情により正職員を避け、パートタイマーとして出戻り就職をする人も少なくありません。看護師は煙草を吸う人があまり居ないというイメージですが、その印象は間違っておらず、看護師の喫煙率は平均を下回っているそうです。病院で勤める以上、煙や臭いで不快な思いをさせないように、自主的に禁煙している人が多い状況だと想像できますね。
正社員として働く看護師もいれば、パート勤務を選ぶ看護師もいます。正社員の場合は月給制で、これがパート勤務であれば、多くの場合、時給計算で報酬が支払われます。
時給がどのくらいなのかというと日勤の場合でおおむね1300円以上1800円くらいまでが世間の相場みたいですね。
パートとしてはかなり高額だと思える人もいるでしょうけれど、専門職である人命に関わる看護師であり、休む間もなく仕事に追われる環境について思い至ると、あまり良い時給ではないのかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソラ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wioatkrnsrglin/index1_0.rdf