為替差益を狙ったトレードスタイル 

2010年03月23日(火) 22時29分
最近の金融危機のため、各国の金利が下がってきていますし、ここ半年以上
下降トレンドなので売りでのエントリーが中心でスワップでのメリットはありません。

FX取引で大きく利益を出すためには、為替の差を狙います。

この為替の差によって利益をだすためのトレードスタイルをご紹介しましょう。
ポジションの保有期間と1回で狙う為替の差(利益幅)から4つに分けられます。
●スキャルピング   数分〜数時間   数銭
●デイトレード    数分〜1 日以内  数十銭〜1 円
●スイングトレード  数日〜数週間   数円程度
●長期トレード    数週間〜数か月  数円〜数十円

短期トレード、長期トレードのどちらが有利なのか?
どの手法が、利益を一番出せるのか?
トレードスタイルとは、そういうものではありません。
スイングトレードが一番利益をだせるのであれば、デイトレーダーは存在しませんよね!

トレードスタイルというのは、投資家のライフスタイルや性格などに
あわせて、使い分けるものなのです。

短期トレードする場合には、集中して相場と向き合っていることが長くなるので、
サラリーマンの方は、夜のみのトレードになるでしょうね。
残業帰りの疲れた体に鞭打って、トレード!ちょっと難しいかもしれません。

長期トレードでは、ポジションを保有している時間が長くなりますから、
頻繁にトレードをする必要はありません。しかし、精神的なつらさを抱えやすい人も
中にはいるかもしれません。
このような性格の問題も影響を及ぼします。

自分が長期と短期のどちらのトレードに向いているのかが、選ぶポイントとなります。
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる