実家住みの兄貴の生き方

January 08 [Fri], 2016, 14:33
大学生活も二年目になるとそれなりに講義の数も減ってくるので、バイトの時間が増やしやすくなります。それに加えて土日も一日中バイトしているので、収入額も増えるのが嬉しいところです。

でも、そうやって張り切ってバイトに行こうとしている日曜日の朝9時に、同じ家の中でゴロゴロだらだらしている兄貴の存在を目にするとなんだか無性に腹が立ちます。当然、休日だからゴロゴロしているわけではありません。基本的にゴロゴロするのが奴の日常なのです。

7歳年上の兄貴は未だに定職に就かず実家でだらだらと生活しています。時々単発のバイトはしているみたいだけど、それ以外はひたすら家の中にいるのです。というか、自分の部屋にこもってほとんど出てきません。

兄貴の部屋はいわゆるおたく部屋状態で、いろいろなアニメの女の子のフィギュアが飾ってあります。別にその趣味が悪いとは思いません。友人にもそういう趣味の人は意外とたくさんいますから。

問題は、自分が好きなアニメのフィギュアを買う時にしか働かないという点です。フィギュアを買う為だけにしか単発バイトすらしないってどういうことでしょう?

確かに実家に住んでいるので住居費はもちろんのこと、食費や光熱費も掛かりません。でも、良い歳した大人なのだからもう少し自力で生活資金を稼ぐという気概があっても良いと思うのですよ。このままずっと実家で寄生しながら生きていくんでしょうか、あの兄貴。ダメダメ過ぎじゃないかと不安でしょうがないです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:冬の魔王
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/winterfive/index1_0.rdf