夏の夜の夢 

2007年08月16日(木) 22時29分

この夏の暑さが

君との夏を思い出させて

頭がおかしくなる

カエリタイ カエリタイ

何度も叫んでて・・・



声にならない叫びは

君に届かないね。

声になっても

・・・聞こえないね、きっと

雲の上には 

2006年11月06日(月) 16時36分









元気ですか。
私は、今日 青空に
飛行機を見ました。

君は、覚えていますか。
暗闇に光った灯りと
大きな音を。

航路 

2006年10月07日(土) 22時07分
うちからね
飛行機の灯りが
4つ見えたよ。
君と空港横で
離陸するとこ見たよね。

思いでの地 

2006年08月06日(日) 1時18分
一番、忘れる事ができない場所。
久しぶりに行ってきた・・・
あの時は夜で、今日行ったのは昼間だけど

君と並んで立った場所には
カップルがいたり、家族連れがいたりで
賑やかだったよ。

風の塔も
あの時は真っ暗で、切ないように見えたんだけど
今日は、白いもやの向こうに
疲れたように浮かんでた。

カゼガフイタラ 

2006年04月14日(金) 22時10分
思い出の中しか会えない君

ヤミはきらい 

2005年08月07日(日) 0時06分

その日、いやなことがあったら
全部捨てて逃げ出したくなる。

夜の高速をどんどん走って
真っ暗な中、先も考えないで
ずっとどこまでも行きたくなる。

なんで嫌な事は重なるんだろう。
悲しくて、窮屈で、脱力して
心のヤミが重なるのは辛いよ。

なんでなんだろうね。
夜の空気は落ち着くの。
真っ暗な中は落ち着く。


落ち着くけど・・・・
もう一個の気持ちはそのままだね。

声にならない 

2005年08月01日(月) 0時43分
ずっと夢を見ていたんだ。

眠ることで、色んな事から逃げていたんだ。

眠れば夢を見る。

「良い夢」を願いながら、目を閉じれば



違う世界に行けた。


キミと言う、暖かい毛布

キミと言う、陽だまり

キミと言う、明るい世界

キミと言う、笑顔

キミと言う、優しい時間


そんな世界。




夢の場所には、いつもキミがいる。


今は。

あの日と同じように暑い夏の季節。

思い出と夢がシンクロしてる。

今は。

目を閉じて眠っても

キミとの世界には行けない。


小さい暗い心と
思い出と
今って現実が

目の前で交差して

大きな声で叫びたくなる。
涙を流して、手を伸ばしたくなる。

声が

届かないのに。


夢が覚めたって事なんだろうね。

ユメカラノデグチ 

2005年08月01日(月) 0時35分

海の下のトンネルを

轟音の中、車の窓を開けて走った。

ものすごい音でお互いの声も聞こえなかった。

脇をすり抜ける車のテールライトの色が

どんどん小さくなって

この空間は、どこまで続くんだろうって考えてた。

夢の中にいる気分だった。

夢の終わりの出口の向こうは

広くて暗い海と

更に向こうの小さい灯り。

ずっとこのままだったら・・・

一緒に 

2005年05月01日(日) 0時59分

夜の首都高

横に見えた工場のライトも
変わらなくそこにあったよ。

遠くに見える東京タワーも
相変わらず赤い姿で
追いかけて来てた。

海の中に浮かぶ島も
変わらずに見えたけど

君と一緒に見たのは夜で
今日見えたのは昼間で
遠く霞んでた。

風の塔 

2005年04月05日(火) 9時50分


君と見に行った、海の島

そこから見えた「風の塔」

君は、私の様子を見ながら


「あれは○○だよ」

「あっちは○○だよ」

と、色々話してくれた。

あの夜と同じ、静かで優しい声で。


君と一緒に行く場所は

海が多かったね。


ほとんど夜で、景色は真っ暗なのに

全部キレイだったことを覚えてる。

みんな覚えてるよ。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wins
読者になる
Yapme!一覧
読者になる