家の購入に悩んだ時、マンションを貸すという選択を知った。 

June 07 [Fri], 2013, 11:00
我が家は一軒家を購入するか、マンションを購入するか悩んでいました。


そもそも家を購入することはどうなのかと悩んだのですが、いつか自分の家は欲しいと夫婦二人とも思っていたことでしたので、購入の方向で人生設計をすることにしました。


主人の仕事の関係もあり、今住んでいる地域に永住とは限らない。


しかし転勤が必ずあるわけでもなさそうという微妙な感じなため、最初は購入することをためらっていました。


しかし転勤族のお友達で、マンションを購入したお友達がいたのです。


話を聞いてみると、購入して老後住む場所として購入した。


そして資産運用にでもなればと思い、購入して二年で転勤が決まってしまったようですが、賃貸契約を結び、毎月の住宅ローン以上の家賃で貸し出しをすることが出来ていると言っていました。




最近は購入してその資産を元に住み替えをする方も多いと聞きました。


家を買ってもそこに永住という時代ではないと分かり、私達夫婦は貸し出しやすそうなマンション形態で選び進めていくことにしたのです。


自分たちだったらこんな物件なら借りてもいいかなと思うようなものを頭におきながら選びました。


貸し出す前提でマンション探しをしたのです。


気になる物件を見つけて、万が一貸したらいくらくらいの家賃になるか、住宅ローンの毎月の支払額や固定資産税などマンションにかかる費用を洗い出し今のマンションに決めました。


住み始めて5年経ちますが、今のところ転勤の様子はありませんが、住み替えもそろそろ出来たらなと考えています。