笛木優子が“凱旋”ドラマ出演…韓国で人気の日本人女優 

2006年02月24日(金) 17時29分
「ユミン」の芸名で韓国で人気の女優、笛木優子(26)が、オスカープロに所属して日本を拠点に活動することになり23日、都内で会見した。  東京出身でもともとは映画「ホタル」や「新・雪国」など日本作品に多数出演していたが、韓国映画に憧れ平成13年に渡韓。同年韓国ドラマ「我が家」で主演に抜擢されたが、色白で端正な顔立ちと芸名から、当初は韓国人だと思われていた。  韓国で大ブレークして以来、ドラマやCMでぺ・ヨンジュン(33)やイ・ビョンホン(35)、チャン・ドンゴン(33)らそうそうたるスターと共演。昨年末、韓国映画「青い燕」で念願の韓国映画デビューを果たしたことで自分の夢に一区切りがつき、「母国・日本で頑張ってみよう」と“凱旋帰国”を決めた。  日本で韓流ブームが続く中での“逆輸入”に笛木は「アジアで活躍できる女優になりたい。いつか(中国女優の)チャン・ツィイーさんと共演したい」と気合十分。すでに上戸彩(20)が主演する4月18日スタートのフジテレビ系「アテンションプリーズ」(仮題、火曜後9・0)へのレギュラー出演が決定している。  この日は、女性ファッション誌「non−no」(集英社)の専属モデル、河本麻希(22)=1メートル70、B78W58H87=も同席し女優への意欲を語った。同じ事務所の菊川怜(27)と田丸麻紀(27)が応援に駆けつけた。 続きを読む
プレミアム
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wingzero2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる