ゴルフスイングでのパワーとは?

September 06 [Fri], 2013, 8:42
ここに60kgのバーベルがある。これを持ち上げたり降ろしたりする時に、床に仰向けになって寝て、「体のねじれで、これを上下することが出来るだろうか??」先ず無理でしょう。・・・そう、体のねじれを生む筋肉には、人間が出せる最大のパワーは宿っていない。

今から大変なトレーニングをしてパワーアップすることを意味がないと言っているのではない。「体の最大のパワーを生む筋肉は別のところにあるので、それを使い、それを鍛えるのが理に適っている。」ということなのです。

使うべき筋肉とその詳細を、驚くほどに正確に伝えているのがコチラ

実際にこれを実行してみて、「なんてこと!これほど重大なポイントを教えているプロが日本にいないとは!」と驚いた。ボールは正直に今まで打ったことのない打球音と初速、弾道で、テレビで見る海外プロ達のボールのように飛んで行った。

手打ちのパワーがエンジンで言えば650CCの軽乗用車クラスだとすると、上半身のねじり、回転運動なら、1200CCクラスである。ところがコチラだと、3000CCクラス以上のパワーが生まれるのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ビューティアスリート
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wingofhope/index1_0.rdf