ゲルマニゥム♪ 

February 19 [Sun], 2006, 23:45
本日、HOTELの浴槽でゲルマニウム浴を試した◎

勿論ミナミ氏の紹介で






お湯を溜めて、いざ出陣!!


10分


20分


…30分…











暑い



もぅ無理でした…







設定温度が高かったのか、志半ばに、ギブです〜〜



もぅ一度、修行しなおします

買っちゃったウキウキ 

February 18 [Sat], 2006, 21:02
本日、引越し荷出しが終わり、新都心で買い物を。
目的は一つ。
卒業パーティーの服

始めは黒いシックなモノを求めていたが、実際着て見ると、


老けてみえる!!


・・・泣く泣く諦め、別の店へ



そこになんと、候補となりえる3着の服が!!

色は黒ではなかったが、社会人としてこれからも着ていけそぅな柄で、正直一目ぼれ

どれにしょうか悩み、全て試着。。





更に悩む


もぅ素敵すぎ!!

でも全てを買うことは自殺行為に等しいから、なんとか1着に絞り込む


さて当日が楽しみ楽しみ

見ちゃった(-w-)♪ 

February 17 [Fri], 2006, 12:16
トリノが始まった事も知らなかったが、始まってしまえばいたるところでオリンピック三昧
拙者も御多分に漏れず冬季マジックにかかっている。

昨日は興味深いスポーツを発見

その名も

「スノーボードクロス」

内容は極めて単純明快。レースは、1組4人の同時スタートで行われ、コース上に設置されたオブストラクションをクリアしながらスピードを競い、速くゴールした選手が勝者という競技。

これが面白い面白い

まずオブストラクションというか、小高い丘をビューンと飛ぶ爽快感。次にクネクネとしたコースからくる、次々と変わる順位。最後まで手に汗握る迫力感。見逃せない!!


今期から取り入れられた競技であり、中々見ごたえがあった。
機会がある方は是非




そしてやっぱり気になった男子フィギアスケート

結局ウツラウツラしながら見てしまった…。
もちろん第4ブロックは見逃せない!!
夜中3時〜始まって、このブロックは6時〜〜〜


自分、頑張った


このブロックの一番手は、ショートプログラムで1位になったロシアのプルシェンコ。
イケメンと評判だったが、拙者には山本耕史に似ているなぁと思った。
演技は、始めはちょっと着地に違和感を覚えたが、見ていくうちにドンドン引き寄せられた。
曲は確か「ゴッドファーザー」だったか。
ほぼノーミス、、それまでのブロックで転倒やミスがあったので、やはり、凄いと感じた。

だが拙者が一番プルシェンコで気になったのは、近くにいた、泳げたいやき君に出てくるたいやき屋さんのおじさんのよぅな人。
彼は一体…!?コーチ?あれ、反対側にも背広を着たソレらしき人が。。。
では泳げたいやき君おじさん風味のジャージを着た人物は!??


2位のランビール、3位のJバトルも魅入ってしまぅほどよかった。
個人的には、バトルの顔が好み

日本人の高橋大輔は、トリということだったが、よく頑張った
かなりのプレッシャーだったはずだ。



改めて、お疲れ様!!

月日は過ぎて… 

February 13 [Mon], 2006, 12:19
あっという間に1ヶ月放置プレイ…

そろそろ沖縄生活も最終を迎える今日この頃、シャンとしなければ。


まずは今期残っているレポートを完成させないと

まだまだ課題が残っている同胞の方々、頑張りまっしょぃ

さぁ、日常生活にエンジンを。。 

January 09 [Mon], 2006, 11:40
すっかりゼミがあるものと勘違いをし、航空チケットを取ってしまった。
フライトはAM10:30.
しかし、ご存知のように、今日は休日…。


…アフォーーーーーーーー!!…


なんで何もない、フリーの休日に、朝早く家を出ていかねばならんのだ
もう、本当に、ヤルセナス…
あ、前にこういう芸人いたような…彼らは何処へ。。
あまりの脱力感に、いらぬことを考えてしまう。
せっかくの空港も、あっちゅう間に退散。
セントレア、ゆっくり見たかったなぁ


んで午後には沖縄に着いたのだが

こちらは


暑いでんなぁ!!


向こうが寒かったからか、厚手のコートがすっかり御用となってしまう。
だが、これが沖縄か。
空が眩しい

と思っていたら


雨。。



乾いた笑いが溶けていくぅぅぅ

伊坂幸太郎 「魔王」 

January 05 [Thu], 2006, 11:21
まず一冊目、「魔王」を読破
そしてお決まりの感想を。。。

「「「面白かった!!!」」」

この本を買った理由として、名前に惹かれたのもあるが、購買欲を起こし
た最大限は、あらすじ。

「超能力を持った二人の兄弟が、時代の流れに逆らって云々カンヌン…」



これが買わずにいられようか!!



一体どんな超能力だろう。
もしかして、アクション系か?
ジャッキーチェン好きとしては、期待しつつ、ページを開く。
 


時代は、現代か、ちょっと先の未来。
不景気で、対外諸国ともうまくやっていけてない日本。
そして国民は政治家に対して希望を持っていない。
そんな情勢で現れた一人の男。
彼はカリスマ性を有し、将来を約束する。
日本国民がその流れに勢いづく中、それに懸念を表する主人公。


民主主義とは何か、自分の意見って一体…

とちょっと考えてしまった。


他の読書者のレビューを見てみても、これは伊坂幸太郎作品とは一味違った、という意見が多い。
拙者はまだ、このほかに一作しか読んだことがなかったので、なんともいえないが、確かにそれとは、異色の作風だったと感ずる(そもそもミステリーだと思っていたのだし)。

機会があったら、是非

年に一度の… 

January 02 [Mon], 2006, 12:30
年明け早々、早速飲み会
人数は3人。
一人は高校時代の友人
もう一人は、実は拙者が小学校1年生の時に、親しくなった人物で、3人は比較的、というかものすごく近いところに居を構えていた。
ところが拙者が小学校2年に上がる前、で1時間〜1時間半かかるところへ引っ越すという事態が起こった。
せっかくできた友人と、泣く泣く離別…
その後は、何度か手紙のやり取りをしたが、筆不精である拙者のこと、段々交流は消滅しかけていった。。。

それから7年後、再び同県へ戻ったが、住所は以前とは別であったので、もう会うこともないのか、と思っていた。

しかし、奇跡は起こった。


なんと、通っていた高校に、彼女の友達が、いた(それが、先にあげた高校時代の友人)。
同じ小学校圏内か、とは踏んでいたものの、まさか遊びにいくほど仲が良いとは…
そこから話は一気に進み、我々は焼く10年の時を経て、再び巡り合えた。
まさに奇跡

しかし高校時代は、大学受験に勤しみ、大学は再び二人を遠ざけた。

結局、帰省時が重なるときにしか会えない。

そんな彼女たちとの、実に1年ぶりの食事会
和風創作料理でたらふく食い、オリジナルカクテルもガバガバ頂、〆はボーリング。

年明け早々、弾け過ぎてしまったことは、いうまでもない。

年始の挨拶 

January 01 [Sun], 2006, 21:07
ついに師走が終わってしまった。
いよいよ新しい年に突入。
みなさまいかがお過ごしか?
拙者は結局、ブログを更新できず、遅れての挨拶となってしまった…

大晦日は特番が充実しているようで趣味が合わなければ微妙である。
ま、家族が集まって紅白みてノビノビしていれば、拙者は大体満足なのであるが。
だったらなぜテレビ番組を取り上げたかというと。。
お笑い番組がいつにもまして多かったので、お笑い好きとしては注目に値した、というだけ。
特に、ピザーラの宣伝でおなじみの‘武勇伝、武勇伝…’=「オリエンタルラジオ」
             
               一押し




…自身は結局、ジャニーズのカウントダウンコンサートをみてしまったのだが…



機会があったら、是非

お久しぶりです 

December 30 [Fri], 2005, 23:29
ギリギリ年の瀬間に合った
数週間、消息不明で申し訳ない。
また後日更新していこうと思っている次第。

明日、いよいよ祖母の家へ。
猫二匹もつれてプチ引越し。
〜1.3までの滞在。
その間、年越しそばやお雑煮、お節を食する予定。
お節といえば、先週知ったのだが、そもそも宮中の「お節供(おせちく)」の行事からきているらしい。お節供は文字を見るとわかるように節日に神に供えたもの。宮中では1月1日、7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日といった節日に、神に神饌(しんせん)を供え祭り、宴を催したとか。それが民間に広がり、やがて正月にふるまわれる御馳走だけが「おせち料理」と呼ばれるようになったとさ

さて拙者の予定としては、
ちょっとした読書週間に入る予定
ということで寒い中本日購入したのが
「魔王」著者:伊坂幸太郎(講談社)
「ラッシュライフ」著者:同上(新潮社文庫)
「文明の憂鬱」著者:平野啓一郎(同上)

初詣、初売りに行くのも結構だが、
のんびりまったりと過ごすのも乙なものよぞ

未来の僕ら 

December 26 [Mon], 2005, 19:19
本日は、高校2年次の同窓会。
よって約5年ぶりの再会となる。
名古屋地下街のクリスタル広場で待ち合わせに、
東京在住の友人を呼び出し、向かった。

いくとチラホラと、見たような顔が…


「アーー!!」


「キャーーー!!」

そんな悲鳴を上げて肩を叩き合い、ハグする人々。。

実を申しますと、名前が浮かばなかった人もチラホラ…

ほとんど外見的には変わっていて、中でも、

縦巻髪
色白アイメイク黒
お目目パッチリ


に、今更ながら名古屋を味わった気分。

世に言う名古屋とはこのことか…。


久しぶりだと談笑しつつ、みんなの変わり具合に内心恐怖が




だがそんなことも束の間、
食事の席で改めて自己紹介し(やはり覚えてないという人が多かったため笑)
ゆるゆると話していくと、
中身は、昔と変わらずいいやつばかり。

人は外見に惑わされてはいけないな、
と改めて感じた。


人って、成長するもんだなぁシミジミ

同窓会って、悪くないな、と思いつつ、
結構飲んだ一こま。。
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
正月生まれの能天気☆法律及び金融、社会全般について興味有り
HN:椰子の実(羽付)⇒略して「実」
hobby:読書・妄想大好物+生き物ラヴ♪
最新コメント
アイコン画像ミナミ
» 年始の挨拶 (2006年01月12日)
アイコン画像ミナミ
» お久しぶりです (2006年01月03日)
アイコン画像ミナミ
» ナカヤマ君 (2005年11月13日)
アイコン画像椰子の実が到着した所
» 人生色々… (2005年11月12日)
アイコン画像ミナミ
» 人生色々… (2005年11月05日)
アイコン画像椰子の実(羽付)
» 禁酒宣言…できぬ… (2005年11月05日)
アイコン画像ミナミ
» 禁酒宣言…できぬ… (2005年11月02日)
アイコン画像椰子の実(羽根付)
» 初見 (2005年11月01日)
アイコン画像ミナミ
» 初見 (2005年10月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wingcoconut_16
読者になる
Yapme!一覧
読者になる