プロフィール
ゆき
20歳です。
左利き。

2009年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆき
2008 (2008年02月11日)
アイコン画像Aki
2008 (2008年02月09日)
アイコン画像ゆき
こげるこがれる (2007年08月09日)
アイコン画像Aki
こげるこがれる (2007年08月08日)
アイコン画像ゆき
こげるこがれる (2007年08月08日)
アイコン画像riku
こげるこがれる (2007年08月07日)
アイコン画像ゆき
6月ですよ (2007年06月25日)
アイコン画像Aki
6月ですよ (2007年06月23日)
Yapme!一覧
読者になる
ロックンロール / 2009年07月19日(日)
そういえばちょっと前だけど、久しぶりにくるりのライブに行ってきた。
くるりのいいところは、気持ち悪いのにさわやかなところだと思う。

mixiのコミュニティ参加人数で
岸田繁は6700人なのに対し
佐藤征史は500人ちょっと。なぜだ。
私は佐藤さん派です。
でも実は、ぼぼさんが好きです。


えっと今課題にむちゃくちゃ追われていて
日曜提出がPerfumeについてのレポート
月曜提出がプログラミングの課題と道徳教育についてのレポート
火曜提出が映像作品
水曜提出がウッドストックフェスティバルについてのレポート
木曜からテスト。
てな感じです。

こうやって忙しさ自慢をしたくなるくらい追い詰められているのに
ひとつも終わってないよ!
ひゃー。
いったい私は大学で何を学んでるんだろうってくらい内容に一貫性がない。
あるとすれば、小難しいいことは一切してないってことくらい。
どれもポップな感じで。プログラミング以外は授業楽しいです。

その中でもウッドストックが調べていて一番面白い。
1969年にアメリカ行われたフェスなんだけど、すごいよ。
研究の一環としてYoutubeで動画あさってたらすぐに時間がたつ。
洋楽そんなに興味なかったのにな。
とりあえずジミヘンのアメリカ国家のはすごすぎる。


えー、レポート作成に戻ります。
 
   
Posted at 01:26 / memo / この記事のURL
コメント(0)
今 / 2009年05月04日(月)
前回の内容のひどさについて語る記事を下書き保存していたのですが
そんなのどうでもよくなった。
言い訳しても、ねえ。


今日は友だちと遊んだ。
今年の夏フェスについて話していたときに
ああ、一度でいいから清志郎さんみたかったなあ
って友だちがつぶやいた。
そのときはじめて訃報を知った。
月に1度くらいの、テレビも新聞もネットもしない日がたまたま昨日だったから。

私はリアルタイムで聴いた世代ではないし
むしろ、ほとんど知らないといってもいいくらい。

でもなんとなく、理由はないのだけど
いつかライブで観れるだろうって漠然と思ってた。
すごいパワーに圧倒される予定をしていた。


でも叶わないんだねえ。


繰り返しの毎日だから
明日っていうのは永遠に続く気がしてる。
誰かの死をきっかけに、ときどき、今を思い出す。

だから行きたい所には行かなくちゃ。
会いたい人に会わなくちゃ。

なんて当たり前のことをおもう。

このきもちが、しばらく続きますように。
 
   
Posted at 02:04 / diary / この記事のURL
コメント(0)
才能ではなく努力 と才能のある人は言った。 / 2009年04月18日(土)
最近才能のある人としゃべる機会が増えた。

地方紙の社長さんや
某テレビ番組の元ディレクターや
ミュージシャンや
雑誌の編集長さんやら。

そういう人としゃべると自分の才能のなさというか
頭の回転の遅さというか
アイデアのなさというか
凡人すぎることとか
すごく実感します。
でも、すごく楽しい!

才能ある人は才能ある人どうしでコミュニティを作る。
どうにかして入れないか、なんて思ってみたりする。
まあ入ったところで、劣等感の塊だからまともにおしゃべりすることなんてできないんだけど。

クリエイティブな才能なんてない。全然ない。
いろいろ手を出してみたけど(映像、写真、画像処理、イベント等々)
凡庸なアイデアしかでてこない。
でも才能のある人たちの力になれたらなって思う。
のはおこがましいことなのかなー。

地位とか名誉とか安定とか別にいらんな、と思う。
安心はほしいけど安全はいらない。

才能がないので、まともな文章はかけません。以上!
 
   
Posted at 20:23 / memo / この記事のURL
コメント(0)
インド / 2009年03月29日(日)
インドに行ってきました。

昔からインドに興味があって、学生のうちにいっとかねば!と思っていたので。

今回の旅はボランティアツアーみたいなもので
ツアー参加者ほぼ全員が一人参加。ほとんど女子。
女の子やはり強い。

メインはマザーテレサの施設でボランティアすることだったけど
実際活動したのは10日間中3日間。時間にすると6時間。
世界中からボランティア希望者が殺到してて、パンク状態らしい。
私は障害を持った子どもの施設でボランティアしました。
言葉の通じないコミュニケーションはやはり難しいけど
意外と伝わっちゃうものだ、と思った。

インドの公用語はヒンディー語だけど、英語を話せる人もとても多く
私たちはほとんど英語でのコミュニケーションでした。
わかってたけど、自分の英語力のなさに絶望した!
10日間で文章でしゃべったことといえば
キャナイテイクアピクチャー?のみだった。
ホテルのお湯が出ないときも「ホットウォーター!ストップ!!」で乗り切った。
”No Probrem:)"って言われたけど!
問題ないわけないよ。
いくら平均気温30度でも、水しか出ないシャワーは冷たかったよ。

でもね
いろいろふまえても
めっちゃ楽しかった!!!

インドに行った人の話を聞くと
インド人は適当とか、町は汚いとか、カレーしか食べないとか、とにかく暑いとか言われて
大丈夫かなあ、って思ってたけど大丈夫だった。
想像以上に適当で、汚くて、カレーだけで、暑かった。
歩くだけで声をかけられて物を売られそうになったり
何か変なものを踏みそうになったり(人間だったりもする)
それはそれはもう刺激的。

インドに行く前に、自分は路上で寝ている人とか物乞いの人たちを見てどう思うんだろう
かわいそうに思うのか、助けてあげたいとかおもうのか
なんて思ってたけど、特に何も思わなかった。
暮らす場所や生活に困らないっていうことをありがたく思ったりするのだろう、とか思ってたけど
全然違った。
だって、楽しそうなんだもん。
道で水浴びしてるのとかさ、近所の人(っていうのかな…)集まってわいわい料理してるのとか。
とにかく生命力があるのです。

もちろんそういう生活には問題はたくさんあると思う。
衛生面とかひどいし。

でも受け入れちゃってるからなあ、現地の人たち。

日本人は今より良い暮らしをいつも探してる。
いつまでたっても完璧な理想になんてたどりつけるわけないから、いつも満たされない。
日本のほうがよっぽどかわいそうなんじゃないかと思ってしまった。

ものごとはいつだってシンプル。
そして自分が思っている以上に自分は自由だ。
なんてことを実感した旅でしたー。
行って本当によかった!

まだまだ書きたいことあるけど、まとまらないのでこの辺で。


あさってくらいに、インドで仲良くなった子のおうちに行ってきます。
四国へ一人旅。
言葉が通じるところには、どこでも行けちゃう気分です。
 
   
Posted at 13:44 / diary / この記事のURL
コメント(0)
すき! / 2009年01月22日(木)
レポート提出期限を明日に控えおおわらわです。今日も寝れない。
完成する気がしないのですが、やはり現実逃避をしてしまう。

まあ、ね
ブログ更新するのもたまには、ね。


大勢でお酒を飲みに行ったときのおはなし。
酔っ払って、「好きー」って言いまくってる人がいた。
その人の好きなところをずらーっと言って
「だから好き!じゃあ!!」って。
そしてまた他の人のところへ一方的に想いを伝えに行く人。

普段そういう人じゃないから、とても面白かった。
そして可愛かった。年上だけど。

そして後日、mixiにて
伝えたいときに伝えないと、いつ伝えられるかわからないから
でもしらふで好きって言ったらひかれちゃうから
お酒の力を借りて想いをみんなに伝えたんだ、って。
めんどくさいやつでごめんなさい、ってあやまってたけど。笑

なんて素敵な人なんだ!と感動してしまった。
好きって言われると単純に嬉しいよね。
よく中学生がプリクラに書くような安っぽい好きじゃなくて
本心からの好きって、わかる。

人の欠点ばかり見えてしまう(そして自分の欠点ばかり見えてしまう)
私にとっては、とても新鮮な体験でした。
あたりまえだけど伝えないと伝わらないよね。
うん。


このブログ来てくれてありがとう。
少しだけど、アクセスしてくれるから細々と続いてます。
顔も知らないけど、感謝してます。本当に。


では!レポート作業にもどります!!
 
   
Posted at 20:48 / memo / この記事のURL
コメント(0)
2009年! / 2009年01月03日(土)
新年あけましておめでとうございます。

このブログももはや何年目かわかりませんが
あいかわらず細々と、つらつらと書き続けていきたいと思っています。



正直12月が忙しすぎて、お正月気分ではないです、まったく。


12月は濃かったなあ。ひたすら遊んでた。
一番大きいのは、以前少し書いたイベントに関われたこと。
少し世界が広がった気がする。
待ってちゃだめだって、実感をもってわかった!

本当に音楽が好きな学生が、みんなに楽しんでもらうために
本当にただそれだけのために
リスク背負ってイベント作るんだもん。
想いがこもらないわけがない。

ただ学校行ってるだけじゃ絶対出会えない人ともたくさん知り合えたし
大変さも、それ以上の楽しさもわかった。
1週間学校行かなかったことなんて比較にならないくらい楽しかったんです。

そして打ち上げも楽しかったなあ。
ライブハウスで飲めるなんてね。
そして憧れのあの人この人が同じ空間にいるなんてね。
すごく素敵な音楽作る人が、実際はただの変なおっちゃんだったり…とか
幻滅した部分もありますが。
(でも、年末のCDJでのステージ見たらやっぱり素敵でめちゃくちゃかっこよかった!)

楽しかったのと同時に。
自分は全然だめだーとも思った。
頭の回転早くないし
企画力もないし
まとめる力もないし
知識もないし。
技術なんて何もない。

今年は、何か一つでいいから見つけたいなあ。
そんで、楽しいこともっともっと見つけたい!


なんて。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
 
   
Posted at 20:48 / diary / この記事のURL
コメント(0)
でもやっぱり大阪より東京 / 2008年11月19日(水)
今年初めてカウントダウンジャパン行きます。
1日だけだけど。大阪だけど。
やはり地方住みは1日が限界のような気もします。

とりあえずタイムテーブルみてにやにや。

五十嵐さんにやられて
9mmにどきどきして
スカパラでわくわくして
100sでおおおおお!ってなって

カエラちゃんかSAKEROCKか
ジュンスカかビークルか(これ被らせるのはひどいと思う)
RUKYUDISKOで踊って
ACIDMANでしめる。

でも今年ACIDMAN3回目だし斎藤和義でも…?

あ、DEDEMAUSEもみたい。
YMCKも楽しそう。
今年は私の中でぴこぴこブームだった気がする。
ポリにはじまってrei harakamiとかサカナクションとかその辺にはまった!


相変わらずライブあんまり行ってないけど
これから年末にかけてちょっと音楽に触れる機会が増えそうです。
 
   
Posted at 21:12 / memo / この記事のURL
コメント(0)
右隣の人を30秒間ひたすらほめるっていう訳のわからない授業にて。 / 2008年11月08日(土)
映像の授業で、自分の声を録音した。
昔は死ぬほど嫌いだった自分の声が、今はそうでもなかった。

20歳にしてようやくなじんできたようです。私の声。


だからなんだ、って話だけど
自分にとっては衝撃だった。

そういや最近写真撮られるのも以前ほど抵抗はなくなった。
単なる慣れかもしれないけどさ。
相変わらず見た目とかに自信はないけど、写真見るとこれは現実の自分だって思う。

ちょっとは自分のこと受け入れられてるって思うと、なんとなくうれしい。
 
   
Posted at 01:07 / memo / この記事のURL
コメント(0)
ポリシックス聴きながらこういう文章を書くのも、一つの個性なのか。 / 2008年10月19日(日)
年々我が強くなっていくのを感じる。
素直なんて言ったら聞こえがいいけど、ただのわがままなだけかな。

昔から人が普通に受け入れてできることを受け入れられなかったり
まあ、根がまじめだからね、無理してやってみたりしたけど
最近は受け入れられないことは極力しない。

やりたくないことはしなくてもいいし
嫌いな人とは無理して付き合わない。
もちろん例外はありますが。

もうちょっとうまくやれよ、とか、計算したらいいのに、って自分でも思うけど。
この人と仲良くなったほうが、都合がいいだろうって思うときもあるけど。

でも、そういう自分が嫌いじゃなかったりするんです。
 
   
Posted at 23:01 / memo / この記事のURL
コメント(0)
就職活動まであと1年 / 2008年10月07日(火)
愕然としました。ちょっと。

何をして良いのかわからないので、
ずっとやりたかったことをしようとしています。

ヒントはくるり。音楽イベント。京都。大学生。のスタッフ。
ずばりキーワード書いて、うっかり検索で引っかからないように。笑
学生のうちにしかできないことをしたいのです。
一致団結とかみんなで力を合わせて作り上げるとか
嘘っぽくて好きじゃなかったけど
この機会のがすと一生できないかもしれない、って思ったら何か焦った。
学園祭とかクラス単位でする行事はいつもサボってばっかりだったけど
自分がしたいことだったらできるかもしれない。どうだろう。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:09 / memo / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.