お別れ会Vor.1 

2005年03月31日(木) 21時12分
これが、このブログ最後の記事になります。
今日は唐突に亀城からメールが入り、Fのお別れ会に行ってきました。
なんでも、今日引っ越すのだとか‥。
その間にあった様々な出来事です‥。

1中にて待ち合わせということですっ飛んでいったw
しかし、待ち合わせの時間を30分間違え(ボケ1勃発)家まで戻り、また来ると到底時間はないので、隣の高校の野球部の練習をボケーっと見ておりましてね‥。
そしたらなんか唐突に高校生がこっちに来て
「偵察か?!」「練習まで偵察すんのか?!」
とか言われて‥えぇ、えぇ、もちろん例外なく病気勃発しましたとも、えぇ、そうですよ、はい(謎)
そんな近くに居られるとガタガタと震え出すので黙り込んで逃げたんですよ、そしたらその人、監督に
「他校から偵察が来てます」と言いに逝った‥違うのに(TT)(ボケ2勃発)
そんでギャァギャァ言われたり、ジロジロ見られるのが嫌だから学校のグラウンドの方を眺めて3人を待つことにしたんです‥。
ところが‥我が学校の野球部も部活がありまして‥NI・TA→という恐ろしい怪物(ぁ)もとい猿の化け物がにたぁぁぁぁっとバットを振り、にたぁぁぁぁっと当たり、にたぁぁぁぁっと走り、にたぁぁぁぁっと止まった姿を見て、絶句‥。
行き場がないので仕方なく校門の前でうずくまっておりました‥。

その後、S登場。
うずくまって血の気のない顔してる私をみてS絶句‥。
S「何‥やってんの‥?Fが転校するから鬱ってこと?」
まりも「え‥あ、いや‥」
何も言う気がせず、そのまま会話もなく、Sはしばらくその辺をふらふらして、私は相変わらずうずくまっていた‥。

しばらくたって、亀城登場。
S「あぁ、亀○。」
亀城「ごめん遅くなっちゃってー。」
S「いやまだ5分あるし。」
亀城「裏山ー?裏山?」
まりも「え‥あぁ‥」
高校生と至近距離が在ったり、にたぁぁぁぁ、にたぁぁぁぁ、にたぁぁぁぁ攻撃にて相当まいった私は何も話すこともできず、そのままSと亀城の会話だけが続いてた。

お別れ会Vor.2 

2005年03月31日(木) 21時12分
行き先が決まり、“立川にて校外学習の跡路を追う”となったので、まず国立駅へ行かなければならないのです‥。
4人とも歩きで、ワイワイ話しながら行くことになったのですが、途中にまたもやうちの苦手系な恐怖対象の人物集団に会うことがあったりし、亀城(以下K)に飛び付いたり、Sの後ろに隠れたり、Fを振り回したりしながら逃げ続けておりました‥。
そうこうしてる間に何度も電信柱に頭ぶつけるし(TT)Sに前見てんのかとかバカにされるし‥。
んで楽しそうにKとFの会話が続いているw
K「えーっと、国立駅までの最短ルートはっ?!w」
F「うーん‥最短で行く?時間たっぷりあるしこの際遠回りしてこう?」
K「それいいねっ!じゃ決定ーw」
S「無意味に遠回りすんの?」
K「いいじゃんwたっぷり話しながら行った方がww」
F「じゃ国立駅に向けて出発ー!」
K「‥遠回りってどういう道を行けばいいの?」
F「そんなこと言われてもっ‥まず東に行こう、Kの家の方から。」
S「あんまり遠回りじゃなくないか‥?」
K「いいよっ遠回りじゃなくてもー、時間たっぷりあるんだったら国立駅行くまでに使うんじゃなくて立川行ってからとかw」
S「そっちの方がいいと思う。」
F「わかった、じゃそうしよう!Kの家から駅まで行こう。」
としばらく歩き続け‥
まりも(以下Y)「はぁ‥本当にこの近辺ヤヴァいのが居るよね。」
S「そりゃ日本全国どこにでも居るだろ。」
Y「無事に国立駅まで行けなかったりして‥」
S「縁起の悪いこと言うな‥」
暗いどんよりした会話とゎ裏腹にKとFは盛り上がっている
K「ねーねー!立川行ったあとどうするっ?!もうちょっと電車乗ってって高尾方面行ってみるぅ?!」
F「いいなそれwでも高尾方面ってあんまいいとこなくねぇか?それだったら引き換えして東京行きの電車乗ってくとか‥。」

優しいお兄さん(ブw) 

2005年03月25日(金) 13時25分
今日ゎピアノの発表会だったのでプレゼントを買いにのんびりと一中の方まで行っておりましてね・・。
帰りに団地のとこを通ってボーっと公園を眺めてたら唐突にSが来て(向こうゎこっちに気づいてない)団地の公園みたいなとこでサッカーの自主練みたいなのをやってたんでボーっと見てたんです。
んで、しばらくして

転・・校・・? 

2005年03月18日(金) 9時42分
今日も書いております。
今日ゎ私にしてゎめずらしく、§の話じゃありませんw
Fが転校するという話を聞いたので・・今日そのことについて問い詰めました。
元二班で。。

さよなら二班!全ては思い出の中に・・ 

2005年03月15日(火) 21時54分
またまたまた書いてますっw最近ゎ毎日連続ですww
ってか・・タイトルキショいですね(><)ごめん許してくださいw
今日ゎこう、しんみりな別れ的会話文を載せるんですよw(ドコガダヨ)

今日ゎとりあえず残された元2班の交流最後のサッカーだったんですよ。
もうFが最後まで来ないかと思ってビクビクしてたんっすよ、結果的に病院によってから来たみたいで、なんとか間に合ったんだけど。。

授業が始まって班で体操中のとき

まりも「もう遅いよFー!死ぬほどビビったんだからね、今日朝来てなくってさぁ。」
亀城「私は気づかなかった。」
まりも「ありえないってばそれww」
F「そんなこと言ったってさー!w俺走ってきたんだよw」
S「今日で最後だな・・サッカー。」
まりも「うん・・そだね・・。」
亀城「2年からは男女別になるんだっけ。」
F「じゃあ最初で最後だったんだな、男女混合体育って。」
まりも「こんな楽しい班でできてよかったよ〜。」
亀城「そうだね。」
S「まぁ、また機会はあるだろうし。」
まりも「はぁ・・。」
F「そんな沈み込むんじゃねぇよw俺頑張って走ってきたのに意味ねぇじゃんw」
まりも「でもさぁ・・なんか唯一の支えが崩れさったってか・・。」
亀城「これで途絶えるからね・・。」
S「あぁ・・。」
F「うーん・・。」
まりも「もー、どうしてうち昨日見学なんてしたんだろぉぉ・・。」
亀城「剣道サボろうとしたバツだー!w」
まりも「サボりじゃないってば、ホントに具合悪かったの。」
S「じゃあどっちにしろサッカーできなかったじゃん。」
まりも「まぁ、そうだけどさぁ・・ってわけでうち今日鬱で試合やるからヨロシク。」
S「鬱でやったってつまんないだろ。」
亀城「最後だからハイテンションでいこーよ。」
F「そーそー、最後こそは楽しくいこう楽しく!」
まりも「本当ーに楽しかったんだよぉぉぉ(TT)」
F「だー!くそー、泣くな!」
まりも「いや、泣いてないからw」
亀城「裏山が泣くわけないよ。」
S「確かに・・。」
まりも「うるっさい黙れオマエら。」
F「よし、元に戻ったな、さぁ、頑張るか〜〜。」

A.Mの壊れた。 

2005年03月14日(月) 22時19分
こんにちわーwってか、こんばんわ?w(キクナ)
今日も書いてますよぉwwA.Mの話ですっw
ってか・・A.Mにそっちの気があるなんて思ってなかったんですよ・・ヤバいですよ、今日の内容・・(ジャカクナヨ)
でもまぁ、読んでやってくださいw


サッカーの時間、私は風邪が完治してなかったので、見学でした。
それゎもう(TT)悲しいことこの上なしですよ!だってさっかぁですよ?!
前の班での交流なのに(TT)まぁ、最近でも話してるからいいけどさぁ・・;
まぁ・・それで・・ですね。川○たちの班とどっかの班が試合してるときに、私たち元2班勢は審判をしていたわけですよ。
まぁ、私は見学ですが審判ならやれとのことで、ボールボーイなるものをやってたんですよw
※ボールボーイ→ラインから出たボールをいちいち選手がとりにいっていると試合時間がもったいないので、ボールボーイが手に持っているボールを選手に渡し、出たボールはボールボーイが拾いにいく。
まぁ、それで試合を間近で見ることができましてねwだけど・・
Sが主審をやっていたとき・・事件はおこったんですっ・・!
真剣に主審の仕事をやるSに惹かれたんだかなんだか知らないけど川○のチームのゴールキーパーをやっていたA.Mが走ってきて・・
淳○「オマエ可愛い!!!」
唐突にSに抱きつくA.M。
S「・・・・・?!?!?!え?!な、何っ・・?!」
淳○「オマエマジで可愛いって!惚れた。」
ずっとSに抱きついているA.M・・。
S「きっ・・気色悪いオマエ離せ・・!」
・・とまぁ、Sが必死に抵抗するのに淳○は
淳○「女子みたい!今日から俺の風子だから。」
S「誰が女子みたいなんだよ、っていうか、誰がオマエのだよ、キモいって、寄るなって、離れろって・・っていうか、離れてくんない、どけっ!!
S、淳○ふっ飛ばす・・。ってかあの細腕のどこにそんな馬力が・・;
そんなガヤガヤ2人が騒いでるのに全然気づかずに試合続けてるし・・気づいてるのはうちと脱走兵くらい・・。
S「離れろー、こっち来るな・・・!っていうかゼッケン引っ張るのやめてくんない。」
脱走兵・まりも「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(唖然)」
S「ちょっと藤○助けて!A.Mが壊れてるー。」

久方ぶり結成元二班4人組+α 

2005年03月12日(土) 0時56分
今日ゎ久方ぶりに元二班後ろ4人組が結成しましたwそれと+αに爆発物がいますw
ってか、爆発物ゎ唐突に会話に入り込んできたわけでw
給食のとき、またSが並んでるときに亀城も近くにいたわけでwようするに、4人ユニット結成してたわけですよw
それで水素について話してたときに、爆発物が入り込んできてね・・;


F「オマエさぁ、なんでそんなに川○が怖いんだよ。」

S「別にあんな奴怖くないじゃん?」

まりも「えー、そうかなぁ。国語係の仕事ミスっただけで怒られるんだよ。」

亀城「それって、ミスってゎいけない仕事をミスったからではないでしょうか・・。」

S「アンタが思ってるほど川○怖くないから。」

亀城「私全然怖くないよ、好きでもないけど・・。」

まりも「だからー!うちゎ川○嫌いじゃないんだってば!ただ向こうがうちのこと嫌ってるから拒絶してるだけ。。」

F「じゃあ、オマエなんか嫌われるようなことしたんだろw」

まりも「なんもしてないってば、とにかくうちゎ鈴○藤○徳○川○の4人の中でどうしても川○とはヤマが合わないの!」

S「ようするに、短気と冷血は相性が悪いってことか。」

亀城「そうだね。」

まりも「風って、涼しい顔してひどいこと言うね!しかもそれに同意する亀城・・。」

F「ははwいつの間にか意気投合w」

まりも「元から意気投合でしょw二回も隣になったしw」

S「俺って一度隣になった人とまた隣になるケースが多いんだよなぁ。」

亀城「そういえば、そうだよねw坂○さんとかもそうだし?w」

まりも「うちらの場合ゎ・・どうでしょうかね?藤○さん。」

F「そうですねぇ、連続ってのは・・って変な口調がうつったじゃねぇかよ!w」

まりも「絶対先生仕組んでるよ、うちが恨まれるの見て楽しんでるんだよ。極力机離すようにしてるのに。」

S「ははw普通の女子だったら絶対やらないことだなw」

亀城「裏山は普通じゃないもんw異常だよw」

F「亀○!!いいこと言うようになったじゃねーか!!」

亀城「でしょでしょ!w」

まりも「ちょっとうちを差し置いてとんでもない方向に会話が進んでる気がする。。」

テストについて 

2005年03月10日(木) 17時02分
どうもこんにちわwおひさしぶりです”まりも”ですっ!w
またまたまた書いておりますSの話、、最近ゎあんまりSと話さなかったから話題なかったんですよねぇー、今回も別に面白い話ってわけでもないんですよ、ただ会話文も含めてSのテスト結果を暴露(マテ)しようかとww
あ、ついでに私のテストも載せます!(キエロキエロ)
理科以外・・・;理科ゎやばかったんですよ!なんてったって50点以下っすよ?!(エバルナ)すごいでしょw(ドコガ)

問題発言 異常発言 

2005年03月01日(火) 17時03分
今日のサッカー中に何を血迷ったかわけのわからんことを口走っていたまりも・・。
幸い亀城にゎ聞こえてなかったみたいだけどっw
その他放課後ちょっとしたFの突っ込みなどなどw


サッカーの試合中・・1班とやっていたときでしたっけ・・?(疑問文ニスンナ)
まぁ、とにかく試合中にSがボール蹴りながら一人であの広いコートん中でゴール決めたときに・・。

まりも「あぁ、風○ってやっぱりカッコイイんだね・・。」

・・・・・・・・・・・・しばしの沈黙。

まりも「わー、うち頭おかしくなった!亀城!亀城?!いまのうちの問題発言聞いてないよね?!」

亀城「え?」

まりも「あー!!!聞いてなかったんならいいのwってかむしろそっちのほうがいいw」

亀城「え?!何?!」

まりも「なんっでもないっちょっと頭どうかしたから。」

んで、体育終わって着替えてる時間、クラスの女子が・・

女子A「風○かっこよかったよねーw」

女子B「ね!ゴール決めたときとかw」

女子C「そーそー!」

女子A「超カッコよかったしw」

なんて会話がありましてねーwそのあとSと会ったときに

まりも「アンタ今日かっこよかったんだってー?w色々な女子がかっこよかったって言ってたよw相変わらずモテるんだねぇw」

S「そうか?」

まりも「うんwだってみーんなかっこいいかっこいいって連呼してたw」

S「アンタもそう思った?」

まりも「ん?何が?」

S「アンタもカッコイイとか思った?」

まりも「・・・・・・・イヤ、待ってそれ有り得ないから!」

S「あぁw」

まりも「(なんでSってあの異常発言聞いてなかったよ・・ね?)なに急にwもっとナルになったのかw」

S「いや、別に。」

まりも「(ちょっといまのなんだったんだ?!アイツエスパーか?!)」

色々あったんだヨー。 

2005年02月24日(木) 17時05分
今日色々あったヨ、うん。
ってか、カテゴリ間違えたかも・・一応A.Mの話になってるけど・・。
あ、それと調理実習のときの爆発物のボケ勃発事件も一応w
まずゎ、給食の時間。

Sがおかわりしにきたときに、A.Mが・・
淳○「いやしい、いやしい、いやしい、いやしい。」
ボソボソつぶやいてて何言ってんのかわかんなかったようでSが
S「え?野心?」
淳○「いやしい・・いやしい。」
S「は?野心が何?」
淳○「バカじゃないの。」
S「何?」
F「”いやしい”だってさ。」
S「あぁ・・w」
F「いやしい・・食べすぎ。」
S「あぁ。」
F「豚豚豚豚豚!!!」
まりも「うるっさいタコ助。Sの事情も知らないクセに”豚”とか”いやしい”とか言うな。」
F「そーだよ!なんも知らねぇからそういうこと言えんだよ、淳○バカ。」
S「いや、いいよだって淳○薬中(クスリチュウでゎなくヤクチュウと読んでw)なんだから。俺は別に構わないし。」
F「うわー!友情だなw」
まりも「2人とも仲良いよねーw」
淳○「うるさい、こんな豚と一緒にしないでくれる。」
まりも「ハッキリ言って淳○のほうが豚だと思うけど。」
F「慎重差があるからじゃん?」
淳○「あぁ、Sってチビだしね。」
S「・・は?」
あーあ、キレちゃった。
淳○「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
S「オマエ薬中だろ、法律違反だろ。毎日禁断症状起こしてるんだろ、そんな奴にチビとか言われたくないね。」
まりも「早くうち追い越して。」
S「余裕。」
まりも「はぁ?!一生かかっても無理だしっ!」
F「早く追い越してって言ったじゃねぇかよw」
淳○「Sはそのうち徳○にも抜かされるよ、そんでいまの身長のまま。」
S「うるさい、オマエは黙ってろ・・っていうか消えろ、出てけ。」
Sの口調が悪くなっとるw
って感じで淳○ゎ昼休み殴られたり蹴られたりしてたよーですが・・w
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Lyra
» 転・・校・・? (2005年03月19日)
アイコン画像Lyra
» さよなら二班!全ては思い出の中に・・ (2005年03月19日)
アイコン画像Alys
» 転・・校・・? (2005年03月18日)
アイコン画像Elys
» さよなら二班!全ては思い出の中に・・ (2005年03月18日)
アイコン画像Lyra
» さよなら二班!全ては思い出の中に・・ (2005年03月18日)
アイコン画像Lyra
» 転・・校・・? (2005年03月18日)
アイコン画像Lyra
» 問題発言 異常発言 (2005年03月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:windperson
読者になる
Yapme!一覧
読者になる