windows10にアップグレードしたが「ローカルエリア接続に有効なIP構成がありません」と表示される 

December 05 [Sat], 2015, 8:38
今回
windows10に無料アップグレードした時の体験を皆さんのお役に立てればと思い、
ご紹介させていただきます。

もともと私のPCはDELL製 Inspiron530S (デスクトップ型 スリム型パソコン 2007年製)で
もともとのOSはwindows vista homepremium ですが、下記のWindows7 HomePremiumに

グレードアップしました。


【 Microsoft DSP版(新規導入可) 32bit 日本語 Microsoft Windows7 HomePremium 32bit SP1 DSP
http://item.rakuten.co.jp/kazamidori/microsoftwindows7homepremiumoem/


ここまでは順調にいき、使用していましたが、このたびwindows10に無料アップグレードできることを
知り、やってみました。

一応バックアップはしましたがファイルはすべてそのままでインストールされていましたが、
インターネットにつながらないときが毎日で、いろいろ解決方法を探す毎日でしたが

「ローカルエリア接続に有効なIP構成がありません」とメッセージが出てきました。



そしてネットワークと共有センターをみてみたら識別されていないネットワークだと
表示されているのでどうしよう?てなやんでトラブルシューティングを数回すると



何とかつながりました。
何とかつながったときの状態がこれです。



でも毎日PCを起動してこれをするのは面倒だし時間も無駄ですので何とか
治せないかなあ?といろいろ検索して解決方法を探したりして
見つけました。
それが以下です。



これで問題は解消しました。

ネットワークアダプタのプロパティを開いて、構成の速度とデュプレックスでコートネゴシェーションを
100MbPS 全二重通信にセットしたら

今まで表示されていた、右下のタスクバーに出る黄色いマークが消えて
ああっ直ってる!!

うれしいーー やったー ネットが快適につながるようになったのです。

でももっと光回線とかだとLANカードを新規に挿しなおしたほうが
より、スムーズな接続が得られるかと思います。

★おすすめのLANカードはこちらからご覧ください★