Windows 7 Professional プロダクトキーのアクティベーション回避をやってみるテスト

June 15 [Wed], 2011, 18:21
Windows 7 Professional プロダクトキーのアクティベーション回避をやってみるテスト。この2通りは、Windows Vistaの頃から行えるらしい。Windows 7 Professional プロダクトキーはVistaと同じなので、
現在主流なのは、BIOSをOEMメーカー名に書き換えるのと、HDDのMBRを書き換えるもの。
まずはwindows 7 loader 1.7.1 - By Daz?をダウンロード。

同様の方法でアクティベーションを回避できるとか。
今回は手軽なMBR書き換えを、「Windows 7 Loader」を使ってやってみたー。
Windows7のインストール完了後、シリアルは入力せずに「次へ」をおします。
すると上の画像のように、未認証の体験版になります。[Install]ボタンを押した後、適当にOKを押しておけば完了です。
書き換えまでにしばらく時間がかかるので、じっと待つべし待つべし。
終わると強制リブートの刑。
この状態で、「Windows 7 Loader」を起動。
http://t-pot.sakura.ne.jp/sblo_files/kumaa/image/Windows7_3_Loader-thumbnail2.jpg
「download」という名前でダウンロードされると思うので、適当に最後に.rarを追加し「download.rar」などの名前にリネームします。そして解凍。
Windows標準の解凍ツールでは、解凍時エラーが出ることがあるとか空っぽで解凍されるとか。
そういうときは、ネットでフリー配布されているものを使えばOK。
http://t-pot.sakura.ne.jp/sblo_files/kumaa/image/Windows7_1_Loader-thumbnail2.jpg
起動し[Spftware mod]にある「Install」を押せば書き換えてくれます。
なお、[Adbanced options]を押すと右に広がり、BIOSをOEMメーカーのものに書き換えてくれたりもするみたい。実験してないのでわからないけど。
★新品DELL正規品Windows7 Professional プロダクトキー COA

★DELL Windows 7 PRO COA(プロダクトキー)

★本商品は本物です。100%正規品ですので、オンライン認証または電話認証できます。

★このCOA(windows 7 professional プロダクトキーシール)はWindows7 Professionalだけに対応します
Windows プロダクトキー


再起動後は、普通にアクティベーションされた状態になってます。ライセンス契約的には真っ黒ですが、VM上に置いたりする検証環境にはぴったりですね。
Windows Updateも普通にとおる感じでそれじゃなくても許容範囲を超える程度の値段で、毎月請求がくるのに (ぉぃ本番環境は、Windows 7 Professional プロダクトキーとてもじゃないけどこんな怪しいソフト使えません。
どうせバックドアとか仕込んでそうですし。
クレジットカードの情報をPCに入れたら、翌月とんでもない値段で請求が来そうな予感。
  • URL:http://yaplog.jp/windowsproduct/archive/20