碧の記憶 

October 08 [Sat], 2005, 1:14
「前を向いて。そのまま話してください。」

 そのほうが、「彼」がいると思えるでしょう?
 穏やかな、けれどどこか圧される声に素直に従う。
 空と、足元に広がる翠い草原はあの頃と変わらない。
 目を閉じて視界の端に写った色を消して――――――――――

「なんで、何も言ってくれなかったの?」

 近くに居たと思っていたのに。
 傍に感じていたのに。
 親しくなれたと、思っていたのに。

「なんで、何も言わせてくれなかったの?」

 言いたいこと、いっぱいあったのに。

「ずっと、私が言えなかったの知ってたでしょ?」
「・・・うん。」
「知ってて、距離とってたんでしょ?」
「・・・・・・・うん。」
「私は、それでもいいと思ってたの。」

 近づけば近づくだけ、心の遠さを思い知った。
 人の良い、柔らかな笑顔がとても魅力的で。
 でもその笑顔こそが、誰も近寄らせない壁になっていて。
 受け入れているようで、何一つ受け付けない冷たい人。酷い人。

「それでも、好きだった。」

 今も――――――

盗賊の子守唄(ぇ) 

September 21 [Wed], 2005, 12:38


シアンさんは賊さんです。
・・・ジェイクの代わりか!?(ぇー)


こっちのこも俳句を作れるようになりました(ノ´∀`*)
でも・・・やっぱりツッコミどころ満載だな・・・

望むなら 

September 21 [Wed], 2005, 0:30
やっぱりいいね、あの映画。
人前で泣くのは流石に恥ずかしかったけど、それでもちょっとうるっときた(*ノノ)
2時間テレビにくぎ付け・・・あぁ、勉強が・・・(沈)
その後、お風呂に入っていて思ったこと。

「もしうちの小説のキャラだったら誰を望むかな?」

お前は馬鹿か?
はい、馬鹿です。
此処まではまるとは思わんかった・・・;

んでもせっかく考えたんだし、書いてみよっと(貧乏性)

どうせ死ぬなら早く殺して(書きかけ) 

September 20 [Tue], 2005, 15:33
――――だって、そのほうが幸せでしょう?


 あんなに丁寧に洗ったのに。
 あんなに何回も洗ったのに。流したのに。
 あたしの汚い部分、全部出してしまったと思ったのに。
 
ねぇ

 なんで、「いる」の?


「セアラ!!」
「離して…!もう嫌ぁぁぁ!!!」


 半狂乱で暴れるセアラを背中から抱きかかえる。
 途端、渾身の力で腕を振り回され、抑えきれなくてそのまま床に崩れた。
 転がったまま、なおも振り下ろそうとする腕をつかむ。
 前よりもさらに細くなった腕の先には、黒く節くれだったメイスが握られていた。

 抱きしめる腕にあたる、骨の感触。
 あの日から、セアラはどんどん細くなっている。
 何も食べようとしないので点滴で栄養を送っているけど、それも目がさめると自分で抜いてしまう。
 目覚めて発作的に暴れ、泣きつかれて眠った彼女にまた点滴を打つ。
 腕や首筋に残る跡は痛々しくて、でもやめることは出来なくて。
 それが彼女の苦しみを長引かせることになると、わかっているけれど。

ぺっと 

August 21 [Sun], 2005, 18:18
表に張ったら裏にも欲しいな〜ということで。
…ここって裏だったのか(ぇ)
表裏っていうか、なんつーか隠しっつーか・・・
ま、きにしなーい(・ε・)

迷ったもう、一匹こねずみに決定!!
名前は昔飼ってたハムスターから。
うちにきたハムスターは3匹いたけど、みんなこの名前だったな…
というか最初は別の名前を用意するんだけど、気がつくとみんなその名前で呼んでた(;・∀・)
まぁ呼びやすいし、最初の子すっごい可愛かったしねぇ・・・(´∀`*)
や、別にあとの2匹が可愛くないわけじゃないよ?(;・∀・)
さーて、こっちの子はどんな言葉を覚えてくれるやら…
さっきクリックしたら「ウィンダー♪」と嬉しそうにいってくれたよ・・・
言葉ってか、名前だぞ?それw

ついでに壁紙をいじってみた〜♪
色々さがしてみよっと☆

 

August 09 [Tue], 2005, 10:51
上に掲げて
目の前にかざして
広げれば 5本の指と手のひらが見えて

それだけ

それだけ

手が紅く染まることもないし
ましてやそこに光を見ることもない

掲げて かざして
見つめる 見つめる

何もない 手のひら

剥製の羽 

August 09 [Tue], 2005, 10:47
私は生きているけれど
生きているわけではない
生かされて 生きている

つかむための腕も
歩くための足もある
けれど
使っていない
使わなければ 足も腕も モノでしかない

歩き方を知っているくせに
つかみ方も知っているくせに
私はいつまで 生かされている?
私はいつまで 自分を殺しつづける?

時の詩キャラ設定(その他) 

August 07 [Sun], 2005, 14:52
+名前のみ、または外伝登場予定キャラ+

ジェイクファルト・ドゥーマン(♂/26(享年)/165cm)
ヴェイルの義兄。ルアス郊外のスラム出身。
戦闘ギルド「闇鬼」のギルドマスターで強力な前衛詩人。
中性的な顔立ちで和み系だが、キレると恐ろしい。
シアンをギルドに引き入れた凄腕。
ヴェイルにアクアマリンの指輪を渡した人。
3年前にギルメンの裏切りに遭い、敵対していたギルドの襲撃によって命を落とす。

メルセルア/マーティアス/ノーグ/ヘイア
ルークの過去の名前の一部。彼自身も忘れてる節あり。
マーティアスは生まれたときの名前。
メルセルアは皇暦600ぐらいに、当時の王につかえていたときの名前。
ヘイアは「災厄の日」時期の名前。実はアイヴィスやルファトと関わってたり。
ノーグは3回目くらいの名前。ディオニと知り合った時の名前。

ディオニ
ルークを追いかける者。
過去に何度か彼に遭遇していて、その能力に憧れている。
何度も彼を自分の物にしようとするが、そのたびに彼の怒りを買って殺されている。
意志が強すぎるせいか生まれ変わっても記憶を持ちつづけている。

名前:モリィ
性別/年齢/身長/誕生日:♂/28(享年)/183cm/不明
髪/目:
コウイチの親友。
面倒見がよく、頼もしい剣戦士。
妹のセアラを非常に可愛がっている。
コウイチ、モリィ、セアラの3人は一緒に暮らすほど仲が良かった。

名前:セアラ
性別/年齢/身長/誕生日:♀/18(享年)/162cm/不明
髪/目:
モリィの妹。
歳が離れているせいか、過保護気味な兄をたしなめつつも慕っている。
聖職者としての腕はそこそこだが、一生懸命がんばっている。
結構美人さん。
コウイチとは兄弟のように仲が良かった。


+++++
えー、不明ってのはぶっちゃけ未定です(;・∀・)
あ、ルークは実際不明なんだけどね。

時の詩3章キャラ設定 

August 07 [Sun], 2005, 13:40
名前:マナグス
性別/年齢/身長/誕生日:♀/17/157cm/4月8日
髪/目:
3章主人公の一人。
押しかけ天然吟遊詩人。
基本設定は1章と同じ。無事詩人に転生。髪色が変わり、ちょっと背が伸びたかも。
ピンクの詩人服にさらさらのロングヘアーをなびかせ、誰からも好意を抱かれる可愛い容姿。
でも金にがめついのは相変わらず。
ちなみに転生したのは守護動物を育てたいから。かわいいもの大好き。
セインの時宜しくピンチを救ってくれたルークに一目惚れ。
丁度うまくいっていなかったので、そのままルーク邸に押しかけ。
押し付け型から尽くし型に変わりつつある女の子。
登場時Lv:60

名前:コウ
性別/年齢/身長/誕生日:♂/11/169cm/6月6日
髪/目:
3章主人公の一人。
年齢詐欺雷過激少年。
ルークの息子。
外見は18くらい。でも中身は11歳。
若作りなルークと並ぶと、親子というか兄弟に見える。
思うより先に手が出、また自分の考えは絶対曲げない頑固な性格。
それ故しばしば他人と対立するが、常に本音でぶつかっていくのでいつしか仲良くなっていく人も多い。
外見はどうであれ中身は幼いので熱血漢。ヒーロー好き。
マナグスに好意を抱いているが、眼中外。
またコウ本人もそれが恋愛感情と気づいていないので、よく喧嘩する姉弟って感じ。
※劣勢遺伝子型(アルビノ)で生まれたので、本来の髪色/目は銀/赤
ルークの遺伝子に補正されて今の髪色/目に。
彼の成長がやたら早いのはそこに由来している。
登場時Lv:50

時の詩2章キャラ設定 

August 05 [Fri], 2005, 11:51
名前:スバル
性別/年齢/身長/誕生日:♂/20/173cm/11月22日
髪/目:
外面無邪気熱血修道士。
PT戦大好きなムードメーカー。
修道士としては小柄ながらも重い一撃を放つ。憧れの修道士はヴェイル。
また身のこなしも軽いので敵を翻弄する動きも得意。
ワイクを気に入っている。また、ユフィ達とも仲が良いのでよく4人で狩りに出かける。
へらへらしているけど相手の本質を見抜く目は鋭い。
登場時Lv:85

名前:ユフィ・ヴァール・イビザ
性別/年齢/身長/誕生日:♀/25/162cm/1月8日
髪/目:
さわやか尽くし型魔術師。
カイトの姉。王宮魔術部門副部長。
セイズ型魔術師。面倒見がよく、部下によく慕われている。
PTではメンバーをうまくまとめるリーダータイプ。
記憶を失い倒れていたルファトを介抱し、伝説の聖職者の名前をつけた。
彼に一目ぼれしているが言い出せない。
ルファトの記憶が戻ることを願いつつ、ずっと今の状態が続くことを願っていたり。
好きな人のためには無茶をすることもしばしば
登場時Lv:83
P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:winders
読者になる
Yapme!一覧
読者になる