質の良い睡眠

October 17 [Thu], 2013, 8:45
私は日ごろ3〜4時間程度の睡眠しかとっていない為、いつも睡眠不足なのですが、それに輪をかけて睡眠時無呼吸症候群であるために、3〜4時間程度の睡眠時間といっても実際には2時間程度しか睡眠時間を取れていなかったのです。気がつけばあくびをしているし、会社の机では気がつくと眠っているなんてこともしばしばでした。家族に寝ているときの大イビキを指摘されていたこと、日中の殺人的な睡魔から脱却するため、病院で診断をうけ、正式に睡眠時無呼吸症候群と診断され、その処置としてC-PAPと呼ばれる改善機器を借り受け、それを装着して眠るkとになりました。これのおかげで生活が激変しました。大イビキはまったくなくなり、非常に静かに寝ているようです。一番の収穫は3〜4時間程度の身時間睡眠時間ですがその短い時間を熟睡できるため、日中の睡魔は皆無となったことです。仕事もはかどりますし、非常に意欲的になりました。睡眠時間が短いという生活はしばらく続きそうですが、C-PAPのおかげで質の良い睡眠を得られるようになりました。感謝しています。

街で見かけたバイク便の女性ライダー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:winborder
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/winborder/index1_0.rdf