一部メディア「勝敗判定不能」と報道

February 29 [Mon], 2016, 4:43
共和党は保守強硬派のテッド・クルーズ上院議員が勝利。事前の世論調査でトップだった不動産王のトランプ氏は敗北を認めたうえで、「指名獲得へ進み続ける」と9日のニューハンプシャー州予備選に全力を注ぐことを強調した。
 アイオワ州で大健闘したサンダース氏は、公立大学の授業料無料化などリベラル色の強い政策で若い世代から絶大な支持を集めるが、各世代や全米レベルでこうした勢いを集め続けられるかは微妙だ。
 一方、「本命視」されてきたクリントン氏だが、サンダース氏に猛追され、民主党支持者の支援をまとめきれない弱さがあることが改めて露呈された。
 クリントン氏には08年に同州をオバマ氏に奪われ、結果的に党候補指名を逃した苦い経験があり、今回は初戦の勝利を全米につなげるべく地元対策を徹底していた。

少女の作り話だった

February 25 [Thu], 2016, 4:42
ベルリンに住むロシア系の少女は先月、30時間ほど行方が分からなくなり、帰宅後に警察の調べに対し、駅でアラブ系とトルコ系の男3人に拉致されて車に乗せられ暴行されたと訴えていた。
このニュースがロシアのメディアやソーシャルメディアで伝えられたことを受け、ロシア系ドイツ人や極右集団がデモを展開。ロシアのラブロフ外相は、ドイツ当局が事実を隠ぺいしていると非難していた。
しかしベルリンの検察によると、検査で少女は強姦被害に遭っていなかったことが分かり、本人も作り話だったことを認めた。警察は電話の記録を調べた結果、行方不明になったとされる夜、少女はドイツ人男性と一緒にいたと判断した。

共和党、トランプ氏が僅差で敗退

February 18 [Thu], 2016, 4:42
指名獲得への勢いを左右する重要な戦いを制したクルーズ氏が、このまま勢いに乗るかどうか注目される。また、今回の党員集会では、トランプ氏の「人気」が現実の票につながるかどうかも関心を持たれていた。 
 事前の世論調査では、民主党はクリントン前国務長官(68)、共和党は不動産王、トランプ氏(69)がリードしていたが、いずれも2位との接戦。各陣営は党員集会直前まで支持を訴えて回った。
 キリスト教右派の支持を受けるクルーズ氏は、オバマ大統領の医療保険改革に反対し、21時間に及ぶ議事妨害の演説を行ったことでも知られる。
 一方、サンダース上院議員(74)は、公立大学の授業料無料化などリベラル色の強い政策が若年層からの支持を受け、クリントン氏を猛追。クリントン氏には08年に同州をオバマ氏に奪われ、結果的に党候補指名を逃した苦い経験があり、今回は初戦の勝利を全米につなげるべく地元対策を徹底していた。

民主、共和とも接戦

February 11 [Thu], 2016, 4:40
公式集計によると、民主党では全地区のうち78%の集計で、クリントン氏が50.4%、バーニー・サンダース上院議員(74)は49.0%。共和党は73%の集計で、クルーズ氏が27.8%で、不動産王ドナルド・トランプ氏(69)は24.7%、マルコ・ルビオ上院議員(44)は22.6%。
 アイオワ州党員集会は6月まで続く候補者選びの火ぶたを切るもので、第2選となる9日のニューハンプシャー州予備選と合わせ、その後の選挙戦の流れに大きな影響を与える可能性がある。

ショコラアフタヌーンティー

February 04 [Thu], 2016, 6:50
「東京マリオットホテル」が、ショコラスイーツ10種類を取り揃えた「ショコラアフタヌーンティー」の提供をスタートした。サクサクのスコーンにムース、フレッシュなイチゴのチョコレートコーティングなど、様々な食感や味覚が楽しめるおしゃれでスイートなアフタヌーンティーだ。セイボリーにも、「牛肉の煮込みとキノコのミートパイ」「サーモンのココットシチュー」「イチゴと柑橘のサラダ」といった、季節感を感じさせる魅力的なアイテムが並ぶ。
ドリンクは、おすすめのロイヤルミルクティー、中国茶など10種類以上がそろうティーセレクションから選択。おかわりも銘柄変更も自由なのがうれしい。
品川駅からほど近い距離にありながら都会の喧騒と隔絶した穏やかな空間でくつろぎの冬の午後を過ごして!