一眼レフカメラの醍醐味 

August 16 [Sat], 2008, 9:49
一眼レフカメラには広角・標準・望遠・マクロレンズなどのレンズの違いによって、様々な描写をすることが出来ます。

広角レンズは広がりのある空間を描写できます。
近いものから遠くまで全てにピントのあった遠近あるシャープな写真を撮ることが出来ます。

このように全てにピントが合っている写真を写真用語では、「パンフォーカス」といいます。

逆に望遠レンズは、遠くにある風景を自分の近くへ引き寄せて写すことが出来ます。
大きなボケを作って被写体を部分的に目立たせるときにも使われるレンズです。

人物に焦点をあてて、余計なバックをぼかしたいときに、この望遠レンズを使います。
マクロレンズは、花や虫など、小さなものに接近して撮影したいときに用います。

また、今は手ブレ補正レンズといってレンズ自体で手ブレを防いでくれるものもあるので、撮りたい被写体や、イメージによってレンズを使い分けるといいですね。

デジカメが主体の現代ですが、趣きのある写真は心を和ませることも出来ます。

何でも便利になった今こそ、一眼レフカメラの醍醐味を知って、ぶらりと心を癒す旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

韓国メディア

携帯灰皿

イビョンホン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の裏技 

August 08 [Fri], 2008, 17:56
・前売りチケットを購入するなら

USJの前売りチケットを購入するなら、絶対にJRのみどりの窓口がおすすめ!
ローソンなどの前売りチケットは通常、USJ入園前にパスポートチケットと引き換えする必要がありますが、JRの前売りチケットなら引き換えする必要がありません。
もちろん価格は同じです。

・格安で食事する方法

ただでさえ高価なパスポートチケットを購入しているのに、さらに食事でも結構なお金がかかります。
中には「食事にはお金をかけたくない!」とか「アトラクション重視」という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にはオススメの格安で食事を済ます方法をご紹介します。

方法は簡単です。
一度USJから出て、USJに隣接しているシティーウォークに行きましょう!
そこに行けば、マクドナルド等もありますし、コンビニなんかもあるので、本当に格安で空腹を癒すことができます。もちろん一度園内から出ても、再入場できるので大丈夫です。
結構、シティーウォークでもUSJの雰囲気を楽しめるかと思います。

・アトラクションの優先乗車券を有効に使おう

USJま人気アトラクションでは優先乗車券「エクスプレスパス」というものを発行しています。
これは東京ディズニーランドで言うファストパスで、決められた時間にアトラクションに乗ることができるもので、その券を持っていれば例え大行列ができていても並ばずに乗ることができるのです。

この券は、一回に1枚しか発行できないので、まず入園したらこの券をゲットしてからアトラクションを周りましょう!
ちなみにこの券は各アトラクション付近にある発券専用ブースで手に入れてください。
なお、取り扱いしているアトラクションは、ジョーズ、ジェラシックパーク、E.T、バックトゥザフューチャー、アニマルアクターズステージ、バックドラフト、ターミネーター2:3D、ザワイルドワイルドワイルドウエスタンショーです。

・お買い物の荷物を無料で預ける

エンパイヤーステイトデパートメントストアでお買い物をすると帰りまでの間、入り口付近のショップで預かってくれます。それも無料です。

・レストランは予約しよう

お昼時にもなれば常に混み合ってしまうレストラン。
でも意外と知られていないのですが、実は予約ができるレストランがあるのです。
場所は「ロンバーズランディング」「パークサイドグリル」「フィネガンズバー&グリル」「彩道」の計4カ所。

おまけに予約をすればある程度の座席の指定ができます。
例えばラグーン側とか角の席とか。なお、予約は各レストランの入り口で受付しています。
ぜひ時間を有効に使うためにも予約をして行きましょう!ちなみに予約料はかかりませんが、食事自体のお値段は高めなのでご注意ください。

l-カルニチンでダイエット

女性ホルモン バランス良く

家庭用ウォーターサーバー比較
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wildstrobery/index1_0.rdf