ウィッグでスーパーロングに挑戦 

August 06 [Tue], 2013, 12:46
ウィッグには様々な種類があって、スーパーロングのウィッグもあるんだよ。

スーパーロングの長さの目安は、肩よりも長く、毛束を前に垂らすと鎖骨よりも長い状態のこと。

実際に自分の髪の毛をスーパーロングまで伸ばそうと思うと、ショートヘアーから伸ばし始めた場合でも5年以上はかかるとも言われているんだ。

さらに、スーパーロングまで髪の毛を伸ばすと、毎日のケアも一苦労。

さらに日常生活でも、髪の毛を結んだり洗髪するのも大変と言う意見も多いんだ。

そんな時に便利なのが、スーパーロングのウィッグだね。スーパーロングをウィッグで体験する場合、ショートヘアーの人は、ウィッグを装着して整えるだけと、とっても簡単なんだ。

セミロングやロングヘアーの人の場合、自毛とウィッグをいかに自然に馴染ませるかが大事だよ。

ある程度長さがある場合は、ウィッグの間に自毛を馴染ませるとウィッグだと判りにくくてオススメの装着方法だよ。

中途半端な長さの人は、耳より下で髪の毛をまとめてウィッグを装着すると、自毛と纏まりやすくなるよ。

ウィッグでショートヘアーに挑戦 

August 06 [Tue], 2013, 12:45
ウィッグと言えば、ロングからスーパーロングの長さが有名だけど、ショートも人気が高いんだ。

特に女性がある程度髪の毛を伸ばしている場合、一気にショートヘアーにしようと考えると、とても勇気が必要なんだよ。

セミロングやロングヘアーの人がショートヘアーのウィッグを装着する時には、少しコツがいるんだ。

まず、ウィッグ装着の邪魔にならないように、自毛をまとめるよ。

ウィッグの形状にもよるけど、襟足がやや長めであれば、うなじ寄りに小さなお団子に分けると、ウィッグ装着時に自毛が目立たないからオススメ。

ショートヘアーのウィッグは、お洒落目的で利用する人も多いし、何かしらの事情で髪をカバーしたい人にもオススメだよ。

ショートのウィッグでも、ベリーショートからショートボブまで、長さも豊富に揃っているんだ。

好みのショートヘアーに仕上げるコツは、希望する長さよりも、少し長めのウィッグを買うのがオススメだよ、長すぎたらカット出来るし、長さがあればショートでもアレンジが出来るからオススメだよ。

ウィッグでロングヘアーに挑戦 

August 06 [Tue], 2013, 12:44
ウィッグの定番商品の中に、ロングがあるんだ。

ロングとは、髪の毛束を前に下ろした時に、鎖骨よりも下程度の長さとされているよ。

この長さまで伸ばそうと思うと、ショートヘアーの場合で2〜3年かかるとも言われているよ。

ロングの女性は多いけど、髪の毛を綺麗な状態で保つのは大変だし、アレンジを加えていくと、自毛が痛んでしまうという欠点も。

だから、ウィッグを着けて、アレンジを加えると言う人も多いんだ。

ウィッグを利用するシーンは様々だよ。

結婚式等のおめでたい席や、お出かけの時、普段からウィッグを愛用していると言う人も多いんだよ。

ロングのウィッグを選ぶ時に、髪を下ろしたままなのか、アレンジを加えたりするのかを考えて、ウィッグの素材を選ぶのも良いね。

ウィッグの素材が高級人毛であれば、染色やヘアアレンジも行いやすいよ。

熱に強いように特化しているファイバー素材も、扱いやすくてオススメなんだ。

ロングのウィッグは、すでにアレンジが加えられている物も多くて、裾だけウェーブ、全体的にウェーブ、ストレート等があるよ。

ウィッグを被った時に頭皮に熱が篭る感じが苦手という人は、パーツウィッグもオススメだよ。

ウィッグでヘアスタイルを大胆チェンジ! 

August 06 [Tue], 2013, 12:43
自分の髪の毛を傷めることなく、様々なヘアスタイルが楽しめるウィッグを使って、髪で遊ぶことが出来るんだよ。

ウィッグを使えば、ショートヘアーの人も簡単にロングヘアーを楽しむ事が出来るんだ。

逆もしかりで、ロングヘアーの人がショートヘアーになることも簡単に可能なんだよ。

さらに、ウィッグの中には、カラフルな染料で染められている物も多く販売されているんだ。

緑やピンクなど、現実世界ではあまり見ることが出来ない色にも綺麗に染めていて、イベント等で利用する人も多いんだ。

仕事や学校の規則で、髪の毛を染められない人からも、ウィッグは好評だよ。

ウィッグにも、さまざまな髪型が販売されていて、すでにウェーブやカールが形状記憶されているものや、スーパーストレートと呼ばれる癖のない髪質が美しい物など、デザインや色が豊富に販売されているんだ。

ウィッグ同士を組み合わせて、カラフルな色でメッシュスタイルを作る事も出来るんだよ。

メッシュには、編みこみタイプと留め具で固定するタイプがあって、どちらも簡単に着脱可能なんだ。

ウィッグを使って髪で遊んでみる 

August 06 [Tue], 2013, 12:43
日本語的な表現で、髪で遊ぶという言葉がよく使われているんだ。

髪で遊ぶとは、簡単に言うと、様々なヘアアレンジを加えて髪型を変えること。

例えば、ストレートのショートボブの場合、空気感を加えてエアリーに仕上げたりアレンジを加える事を、髪で遊ぶと言うんだよ。

だけど、髪にアレンジを入れる場合、温度の高いヘアアイロンやコテを使うと、髪が痛んでしまうのも事実なんだ。

思い切った髪型に挑戦したいけど、髪の毛を傷めたくない人にオススメなのがウィッグなんだよ。

ウィッグにも種類があって、髪の毛全体をカバーするフルウィッグ、部分的に装着可能なパーツウィッグ、前髪のみカバーする前髪ウィッグなど種類が豊富にあるの。

ウィッグに使われている素材も様々で、高級人毛や熱にも強いファイバー素材等、価格や長さによって様々だよ。

ウィッグの装着方法も簡単に行えて、自分で着ける事が可能なタイプもあるんだ。

ウィッグを使えば、自分の髪の毛を傷めずに様々なヘアスタイルが楽しめるメリットがあるんだよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きゅう
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる