【 更新情報 】

スポンサード リンク

前髪ウィッグ装着のポイント

最近、前髪ウィッグが人気ですね。毛の色や形(パッツンとか流すとか)も色々あって目移りしてしまいます。ほんの少しのことで、印象を変えることができるのなら、気軽に使ってみたいなーっと、多くの人が思うのも納得です。
ただ、カチューシャとかスカーフで根元を隠さないといけないの?とか、色々思うと躊躇してしまうのも事実。前髪ウィッグ装着のポイントってあるのでしょうか?
まずは選択の状態からコツがある模様。髪質よりもカラーを重視した方が良いみたいです。実際につける時には、地毛の前髪をまとめてピンでとめ、そこにウィッグのクリップをとめて装着します。この時に土台をしっかり固定し、落ちてくる前髪がないようにしないと「有り得ない」角度で髪の毛が生えていることになりかねません。装着したらサイドの地毛との境目を馴染ませて出来上がり。サイドの部分も流したり巻いたり…できるだけナチュラルになるように仕上げてくださいね。意外と簡単にできますので、前髪ウィッグの装着のポイントはマスターして、気軽にウィッグを楽しみましょう!

人毛ウィッグってどんな気分?

最近は、髪が少ないことをカバーするのではなく、純粋にオシャレとしてウィッグを楽しむ方が増えてきましたね。
このウィッグですが、大きく分けて2つのものがあります。人毛と人口毛。オシャレとして気軽に楽しめるものは人口毛が多いのですが、人毛ウィッグってどんな気分?と思ってしまいます。
メリットとしては人口毛に比べて手触りが良かったり、光があった時の輝きが自然であったり、地毛との馴染みが良かったり…という部分があるようです。逆にデメリットとしては、時間の経過とともに色あせがあったり、乾かすのに時間がかかったり…ということが挙げられる模様。メリットもデメリットもどちらもそれなりにあるようですね。
しかし、メリットやデメリットは分かりましたが、実際の使用感は分からず…実際に人毛ウィッグをかぶるのってどんな気分なんでしょうか?
ただ…この日本では、髪ののびる人形や呪いの藁人形等、「人の髪の毛」にマイナスイメージがあることも事実。病気等で切実にウィッグを使う理由がないと、人毛ウィッグを使うのにはチョット勇気がいりますね。

ボアウィッグの作り方 を教えて

オシャレな女性が気軽に楽しむウィッグですが、それと似て異なるものでボアウィッグというものがあります。一体何か…ドールすなわち人形にかぶせて、ドールの雰囲気を変化させて楽しむものです。当然、素材はボア。逆毛をたてたり、流したりなどのアレンジが手ぐしで出来るのが人気の秘密のようです。
もちろん、市販のモノもあるのですが、やはりウチのカワイイ子に合う市販品はないわ!という方も多いらしく「ボアウィッグの作り方を教えて!」という問いにも、ずいぶん沢山回答が得られます。ちょっとYahooで検索しても http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%9C%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B0+%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9&rs=0&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa こんなに沢山のボアウィッグの作り方が出てきました。恐るべし、ボアウィッグ。
ある程度、自分がオシャレを楽しんだら、今度は自分の分身にも同じオシャレをさせて楽しむ…そんな流行?が来る日も遠くないのかもしれませんね。

コスプレ・ウィッグは楽しいね

「コスプレ」というと漫画やアニメの登場人物だったり、メイドさんだったり…とマニアな世界のような気がしますが、もとはコスチュームプレイ=仮装を示す言葉。
と、いうことは、ふつーのオンナノコだって、「いつもと違う雰囲気で」とか「イメチェン」とか言って、楽しみながら日常的にやってることコトなんですよね。
ウィッグだってコスプレ衣装の1つ。コスプレといって思い浮かべるような青とかピンクとか現実には有り得ない色のものだけじゃなく、ウィッグとかエクステとか今では日常的に使ってる女の子も多いと思います。
コスプレ・ウィッグなんて言葉で腰をひきがちですが、よくよく考えると、どちらも誰もが日常楽しんでいるオシャレの延長。イメチェンも含めて、どれも他人の目や評価が欲しくなるものだし、コスプレもウィッグも言葉に騙されず、どちらもオシャレの1つととらえて、色々と楽しみましょう。
気負うことなく「コスプレ・ウィッグは楽しいね」って誰もが言い合える現在、とってもステキですよね。

ウィッグって不自然じゃないの?

最近、オシャレの一環としてウィッグとかエクステとかが当たり前になってきましたね。男性にはウィッグって不自然じゃないの? という感覚が根強くあるような気がそますが、女性の間ではオシャレとしてかなり浸透してきた気がします。毎日会ってる人がウィッグを使ってイメチェンして登場すると、ちょっとビックリしますが、それもまた新鮮でいいなーって思います。たまにしか会わない人だと「髪型変えた?」って程度だし。ウィッグってすっごく自然ですよね。
個人的にはウィッグという感覚で、オシャレの一部としてに使っているのには不自然さは覚えませんが、コレが「おっちゃんのカツラ」となると途端に不自然になるのが、とっても面白い。オシャレでウィッグを楽しんでいる人はパッと見ても分からないけど、おっちゃんのカツラ然とした人は電車の中などで見る知らない人でも見破れることが多々ありますもんねぇ。
ウィッグって不自然じゃないの?という問いには、「ウィッグは不自然じゃないけど、カツラと思った瞬間に不自然になる」という回答が一番正しいような気がします。
P R
カテゴリアーカイブ