こんな表示を見たことはありませんか? 

2017年02月09日(木) 13時56分
こんな表示を見たことはありませんか?「通信中」と出るのは、結構危ないかも、あるいは、必要以上に「ダウンロード中」と、頻繁に出る、ゲームには注意しましょうLTE回線は、月に7GBオーバーすると、あらゆるユーザーが、混乱することなく、公平に通信できるようにするために、極端に通信が遅くなる、ケースがあります。ゲームの利用も、尋常ではない通信量を、食うんです。



ゲームのクオリティが、上がれば上がるほど、尋常ではないくらいのデータを、食うことになります。



僕は、状況を打破する為に、解決策をなんとか探し出した、通信速度の制限の対策方法を、大公開。3大キャリアの2つ、docomoやauは翌月1日に、通信制限の解除日になります。ソフトバンクの特長として、契約時の、締め日により、通信解除が、3種あるんです。







WEBページを見るだけなら大丈夫と、油断は禁物。





大量の画像のあるページは、データの通信量が多いため、写真が主にあるページを、閲覧する時は、注意することが大切。







それなのにあっさりと7GBも、受けた人にとって、直ぐに2GBなんて使い切ってしまいます。





容量をオーバーすると、速度が、決定的に遅くなります。

高速通信LTEを使うことで、大容量のファイルを、やり取りを可能にしますが、たくさんの人が、使用することで回線が常に込み合うことになり、よって、月7GBしか、通信しか出来ないようになっています。外では、ほとんどネットを、利用しないのであれば、自分の家にいる時は、wihiを使うことによって、通信制限は、受けることが少なくなるでしょう。



データ量を超越してしまうと、速度が、はっきりと遅くなります。データ容量の消費が多い、データ量の多い動画閲覧や、ダウンロードは著しく、データ量を使い、7GBを1ヶ月で、消費してしまい、通信速度の制限がかかり、極端に動きが遅くなります。







通信制限を受けた場合、速度は著しく衰えます。





ほとんどの操作が遅くなります。



もちろん、動画なんて見れません。ツイッターやネットの閲覧も、ストレスになります。嫌になりますね。

本当に……。

実は、docomoとauは翌月1日に、通信制限から解放されます。ソフトバンクだけは、契約内容の、締め日によって、制限の解除日が、3種類存在しています。実は通信制限になると、極端に速度が出なくなります。





動画なんてもってのほか、ゲームだって不可能です。







SNSの利用もそうですが、ホント嫌になるくらい何も出来なくなります。



まったくつかえません。



ネットサーフィンでも危険はたくさんあり、注意が必要です。画像がたくさんになればなるほど、通信量が多いんです、写真がふんだんにあるサイトを、見るときは、注意しなければなりません。誰もが恐怖する通信制限に、食らってしまったら、速度は一体、どのくらい、速度になるのか?あなたが是非、確かめたいですよね。私たちの生活に密着しているのがスマートフォンです。





ストレスフリーに、使いたいものです。







1ヶ月に使用出来ちゃう通信量を、マル秘なおトク技を使って、節制することが大切です。



通信制限という恐怖のルールがあります。

滞りなく使えていたインターネットが、極端に速度が遅くなり、ネット使用が億劫になります。

僕がまずやったのは、通信制限を解除するために、2625円そ、使えば、なんと、2GBまでなら、使用できるようになりました。