若林と柳橋

February 21 [Sun], 2016, 17:59
思いがけないことと言えば、水曜日に25年ぶりに小学校時代の飲み会に顔を出しました。
ほとんど徹底的にお爺ちゃんお婆ちゃんになっていて、皆平等に年を重ねているんだなとかつての友を見て改めて思い知りました。
当時からそんなに変化してない友人もいれば名前を聞いても誰なのかまったく思い出せない友達もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
見た目の変化でもっとも大きいのが何と言っても体型や頭髪のボリュームです。
特に愉快だったのが当時はカッコよくて勉強もスポーツもできていたモテ男の髪が、見事に薄くなっていたことです。
彼の額ははっきりと禿げあがり、大きなM字を形成していました。いわゆるM字ハゲというやつです。
自分はと言うと当時から全く大きな変化もなく、どっちかって言えば面白くなかったような気もします。
M字ハゲとなってしまった彼に聞くと、大学入学直後からはげ始めたと言っていました。
ハゲは遺伝すると言いますが、彼の家系も確認すると代々ハゲていたそうです。
数年前まではその広くなった額を何とかしようと、育毛剤やAGA治療に随分と投資をつぎ込んだと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュン
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/widietavr5m255/index1_0.rdf