トラブルにあわないかしこい患者になる!

October 16 [Wed], 2013, 20:27
「キレイになりたい」という思いを台無しにしないためにも、トラブル回避の対策は大切です。

よくある事例から、トラブルの回避策を考えてみましょう。

――
「レーザー治療の成果が感じられない」
40歳を過ぎたころから、頬のあたりにポツポツとシミが増え、美容皮膚科を受診。

「全部レーザーでとれますよ」といわれたので、治療を受けることにしました。

でも、治療からー、2週間たっても、シミがなくなりません。

一部、薄くなった気がするところもありますが、反対に濃くなってしまったシミも……。

全部で10万円もかかったのに、すごくショックです。

――

濃くなるというのはシミにあわせたレーザーを医師が選ばなかったということかと思います。

逆に悪化するということもあるということです。

信頼出来る脱毛クリニックを探しましょう

October 07 [Mon], 2013, 2:37
ひとつのレーザーで、どんなシミも消えるということはありません。

ケース1の濃くなったシミは、おそらくレーザーに向かないシミだったのでしょう。

このようなトラブルを避けるためには、事前に複数の医師に相談してみることが大切です。

それに、あってはならないことですが、治療後にトラブルがおきたとき、「再診はできない」「その医師はもうやめました」などといってとりあわない病院もあるようです。

事前に、インターネットなどを駆使し、脱毛の知識を集めて、信頼できる脱毛クリニックを探しておくことが最善のトラブル予防策になるでしょう。

ケースその2

September 27 [Fri], 2013, 7:46
医療トラブルにあったケースその2です。

――
全体に毛深いのが悩み。

そこで思いきって、レーザー脱毛をおこなっている皮膚科へ。

「レーザーなら効率よく、広範囲を脱毛できますよ」といわれたので、わき、手足、背中の脱毛をお願いしました。

でも、レーザーをかけたところが真っ赤になって、あとが消えないんです。

おかしいと思って再診したのですが、担当の先生には会わせてもらえませんでした。

――

完全に皮膚の奥がダメージを受けてしまっています。

照射時間や光量をうまく調整できる医師ではなかったのだと思います。

過度の期待も治療後のトラブルに

August 23 [Fri], 2013, 5:48
美容皮膚科を訪れる女性はみな、「キレイになりたい」という強い意識をもっています。

それなりのお金をかけて治療を受けるのですから、当然期待も高まります。

ですが、年齢を重ねた肌に対しておこなえる治療には、限界というものもあります。

たとえばメスを使わずにおこなう治療の場合、深いシワを完全には消すことができない場合もあります。

治療効果の限界については、あらかじめはっきり聞いておくことが大切です。

また、お金をかければ何でも完全に消せるわけではないことも知っておきましょう。

やけど赤み、シミ…美容治療のトラブル対策

August 04 [Sun], 2013, 12:14
肌のトラブルは何事も自己判断は禁物です。

何か異常かなと思ったら急いで担当医に相談をしたほうがいいです。

美容皮膚科では、レーザーや注射など、メスを使わない治療が主流になっています。

そのため安全なイメージが強いのですが、炎症ややけどなどのトラブルもまったくないわけではありません。

レチノイン酸のように、多少の刺激が効果のサインという治療もありますが、痛みやかゆみがおさまらない場合は、皮膚に異常がおきている可能性も。

早めに担当医に相談して、対処してもらいましょう。

まれにですが、美容治療後のトラブルに対して十分な再診をしない病院もあるようです。
何かあったときにきちんとフォローしてもらえるか、事前に確認しておきましょう。

交感神経と副交感神経

September 08 [Sat], 2012, 20:50
「料理は好きですか」とたずねて、「自転車にはよく乗っています」と言われたら、みなさんはどう思うだろうか。

そのくらいこちらは面くらってしまう。

ただし厳密にいうと、風呂と運動には共通点がある。

体が温まって汗をかくということである。

でも、それ以外は何も似ていない。

風呂では体が清潔になるが、運動すれば汗まみれになってしまう。

風呂は副交感神経を刺激してリラックスさせるが、運動は逆に交感神経を刺激する。

風呂と運動

August 13 [Mon], 2012, 13:17
「半身浴神話」のウソ。

風呂と運動の「似て非なる関係」とは?

風呂と運動の区別がきちんとついていない女性が多いことに、最近気がついた。

風呂に入ることと運動することは、全然違う行為である。

料理をするのと自転車に乗るのが全然違う行為であるというのと同じくらい、違う行為である。

でも、実際は、混同している人が多い。

患者さんに、「運動はしていますか」とたずねると、「お風呂にはゆっくり入っています」という奇妙な答えが返ってくることがとても多い。

人一倍動く

July 26 [Thu], 2012, 15:03
以前ミス・ユニバースに輝いた彼女の躍動感ある体つき、日本人離れした堂々たる振る舞いは、「よく食べて、よく動く」といった、のびのびとした教育から生まれたのかもしれない。

もちろん、食べるだけではいけない。

彼女は子供のときからバレエやダンスを習い、人一倍動いてきただろう。

同じスリムな人でも、「たくさん食べてたくさん動いた人」と、「食べなくて動かない人」では、見た目が違う。

魚にたとえて言うなら、たくさん食べてたくさん動くのはトビウオで、食べなくて動かないのは深海魚というところだろうか。

若い女性に深海魚が増えているようで心配である。

うぶ毛の脱毛

May 19 [Sat], 2012, 18:15
その処置の的確さが求められるだけに、その技術力もかなりの高度を要します。

さらに首筋や顔はデリケートな部分だけに、シミなどのリスクも大です。

このような理由から、針脱毛によるうぶ毛の永久脱毛はかなり高度の技術を必要とする状態でした。

ところが医療脱毛レーザーなら、どんな部分でもレーザーを照射すれば毛根は破壊されます。

つまりどれほど細いうぶ毛であろうと、脱毛が可能だということです。

顔や指のうぶ毛の脱毛ができるということです。

あらゆる部分の脱毛が可能

April 20 [Fri], 2012, 13:13
レーザーを照射し終えたら、冷却剤で5分ほど処置部分を冷して軟膏をぬるだけ。

ほとんど痛みもなく、すぐに帰ることができます。

顔や首筋など、あらゆる部分の脱毛が可能。

ただしホクロの上だけはできません。

首筋や顔などのうぶ毛、1本1本は細いけれど部分で見るとやはり気になります。

しかしこのうぶ毛は、細いだけに毛根も微細です。

それだけに毛根を探して電流を流さなければならない針脱毛では大変です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふいーるざ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる