河口とマツモムシ

January 05 [Tue], 2016, 20:57

健康上の問題を抱えやすい高齢者人口が増加するに伴い、近年においては一段と医療的な処置を必要とする人々が増えてます。


ということはつまり、医療機関で働く看護師に関してももっと多くの人手が必要とされているのですが、実際には、人手不足が深刻です。




ですが、物は考えようで人手が足りないのであれば、人材を求める病院がそれだけたくさんあるということでもあって、看護師にとっては、転職がやりやすいといった大きなメリットもあります。





看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいのでローンを組むことを考えている際、比較的審査が通りやすいと言えます。


例外として、勤務形態が非常勤であるなどで安定していない看護師についてはそうとは言えないことも多いです。ローンで審査に引っかからずに通れるのは正職員という形で勤務中の安定した勤務形態で働いている看護師について言えることなので、看護師であっても勤務形態が非常勤となると、ローンを組む際にスムーズにはいかないことがあります。



もはや日本は超高齢化社会です。病気になったりケガをしやすい高齢者が増えることで、病院利用者も増加して、看護師もますます大変になっています。




看護師らの労働環境はあまり良くはなく、繰り返す残業と夜勤で無理をしたのか、結果として過労死を迎えてしまった看護師もいました。





夜勤はきついということで日勤だけの仕事にかえても、自宅療養の患者のための訪問介護の仕事があったりして、そこでも高齢者人数の増加によって、看護師の需要はうなぎのぼりとなっており、どうやら、看護師を巡る環境は、どこであっても厳しいみたいです。


皆さんご存知のように、看護師は離職者が多い職業ですので、結果的に転職率が高いと言えます。ですので、看護師だけを対象にした転職サイトなども増えつつあります。




これらの転職サイトを積極的に活用すれば、手際よく希望に沿った求人を探すのが容易に出来ますから、仕事に追われて時間のない看護師にはぴったりですね。最近では、転職サイトをランク付けしたサイトも登場していますから、これらも併用すると、さらに有利に転職を進めることが出来ます。


数年ほど、看護師として働いているのですが、気になったことがあります。





どうやら看護師は喫煙率がすごく高く、またアルコールを飲む習慣を持つ人の割合も高いです。煙草の害については、散々耳にしますし、社会的にも否定的な面が大きくクローズアップされていることもあって、喫煙する看護時は減少の傾向にあるのですが、やはり、他職業と比べたら、相変わらず喫煙率は高いです。そしてまた、皆が集まるお酒の席などで見られる、看護師たちの飲み方、酔い方は決して可愛くも上品でも天使でもありません。




とは言え、こうした醜態も日頃から仕事で抱え込んだストレスのせいだとも理解できますので、たまの機会だし、発散しきれるものなら、そうした方がいいのかも、とも思うのでした。


引く手あまたの看護師は就職しやすく、さらに転職に際しても簡単なことが多いです。



希望の転職先に履歴書を送って、書類選考をパスしたら、多くの場合は面接という形になるでしょう。


ここで、経験してきた職務であったり、従事してきたことなど話を聞いてもらったり、相手の質問に答えたりしますが、実はそういう技術や経験についての話と同じくらい、仕事仲間として適格な人材かどうか、人間性も見られています。


人間的な良さをわかってもらえれば、かなりポイントは高いはずです。


男性も増えてはきたのですが、まだまだ看護師として働くのは大半が女性なので結婚であったり、出産であったりで一度職を離れる人も多く高い離職率の仕事であると言っていいでしょう。さらに、働く時間帯がイレギュラーであることや、ハードな仕事内容であることが原因で離婚してしまう人も多いと言われています。


たとえシングルマザーであっても十分子育て出来るくらいお金が入ってくることも女性の離婚の決意の後押しになっているともいえるのではないでしょうか。


私の知人は看護師として病院で働いていたのですが、病気のために一度看護師を辞めています。でも、病気を治したら早速現場に戻って、看護師として今も病院で働いています。





空白期間が出来ても、資格を持っていたら早々に復帰できますね。



私も時間のあるうちに就職に有利な資格を取っておけば良かったと後悔しています。


看護師の資格を取得するには一般的に二つあり、看護大学と看護専門学校がそれです。





カリキュラムの内容に大きな違いはありませんが違いを挙げると、大卒ではキャリアアップに有利なことが多いという点と専門卒の場合と比較すると、ちょっと高い給料がもらえます。


他方、専門学校はどこがいいかというと、学費がより安く実習が多いので、働き始めた時点である程度の戦力になることが出来るということです。


看護師でも公務員になれることをご存知ですか?それは公立機関や国公立病院で働く以外ありません。



実際、看護師の職業は専門的な知識や経験が求められ、安定した仕事だということで高い人気がありますが、公務員のメリットを生かす事も出来ればこれ以上の安定性はないですよね。





具体的にどのような利点があるのかというと、福利厚生の手厚さやリストラの心配が少ないということを挙げられます。これらは魅力的なメリットです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠人
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wiawkerslfehaa/index1_0.rdf