信用情報が悪化する要因

August 06 [Wed], 2014, 18:39
金融事故を起こすと個人の信用情報に記録され、ローン審査を受ける際にネガティブな要素として判断されます。

信用情報が悪くなる要素は色々ありますが、その中でも一番影響を与えるのは自己破産です。

自分で借金が返せなくなってしまったという記録が残り、信用情報に7〜10年の間残ります。

法的な手続きで民事再生を行ったという場合も借金を返済する能力が無いと判断されます。

ほかにも支払いを3ヶ月の延滞があった場合は、延滞した履歴が記録されます。

完済していない借金に対して過払い請求を行った場合も債務整理として信用情報に残ってしまうそうです。

実際に信用情報がどんな状態になっているかは信用情報を開示してみないと分かりません

信用情報開示請求について気になることがある場合はすぐに専門家へ相談しましょう

気になる信用情報開示!相談なら専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
  • URL:http://yaplog.jp/whzkxjui/archive/10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
ブログランキング

リンクリックブログランキング

ブログランキング ドット ネット

SEOランキング

ランキング一括投票
http://yaplog.jp/whzkxjui/index1_0.rdf
みんなのリンク 自動登録完了型リンク集