借入があるまま返済をしていませんでした

September 16 [Wed], 2015, 12:29
借入れしていた借金の過払い請求を行ったが過払い請求に関しての信用情報が記載されていた

そういったケースで信用情報に記載されるのは間違いではないかと疑問に思う方もいるようです。

相談
消費者金融より借入をして平成18年3月に返済したのを最後に借入があるまま返済をしていませんでした。
代理人をたてずに自分で過払金返還の訴訟をおこし平成23年11月に和解をして過払金の返還を受けました。
つい先日、個人信用情報の開示をしたところ和解をした期日で遅延解消との記載になっていました。
ここで質問なのですが、この個人信用情報の記載はある程度の期間がたたないと消えないのでしょうか?
過払の裁判の取引計算書では平成12年1月に借入残高がなくなって、それ以降は過払金が発生しています。
自分のかってな解釈ですが、平成12年1月の時点で完済になり、
完済よりある程度の期間がたっているので
個人信用情報に記載があるのは間違っており消費者金融業者に記載情報の削除依頼をできるのではと思っているのですが。
消費者金融業者に個人信用情報の記載を削除させる事ができるのでしょうか?
ご指導をお願いします。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1042/b_116531/>

過払金返還請求権を行使した場合の信用情報については、平成22年1月に、金融庁が、信用情報から過払金返還請求の記録を削除することを発表しているようです。

信用情報の訂正の可能性はあるので、こういう場合は専門家に相談してみると良いでしょう


気になる信用情報開示!相談なら専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
P R
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
ブログランキング

リンクリックブログランキング

ブログランキング ドット ネット

SEOランキング

ランキング一括投票
http://yaplog.jp/whzkxjui/index1_0.rdf
みんなのリンク 自動登録完了型リンク集