従来

July 22 [Mon], 2013, 10:54


従来私が、自分の書くものについての批評に対して、多く沈黙を守っていたのには、ニューバランス スニーカーそれぞれの時代によってそれぞれ理由があった。私がブルジョア作家として仕事をしていた頃は、ブルジョア文壇の当然の性質として批評は主観的な印象批評が多かった。ニューバランス スニーカー レディース私は、個人的なものの考え方で、すべての毀誉褒貶きよほうへんを皆自分のこやしとして、自分が正しいと思う方へひたすら伸びてゆくこと、ニューバランス996そして、よかれあしかれ自分の生きっぷりと、そこから生れる仕事で批評をつき抜いて行くこと、それを心がけとしてやっていた。ニューバランス1400幸にも、そのやぼな生活力で、おぼつかないながら一つの発展の可能性をとらえ、プロレタリア文学運動に参加するようになってからは、そういう個人的な考えかたはなくなった。ニューバランス 574たとえば、過去において、私がもっともいいたいことを持っていた例のつむじ風時代に、あえて私が黙っていたのは、かりにも一つの団体の中で、自分の熱情の幼稚な爆発のために混乱を一層ひどくし、且つそれを個人的なものにしてはいけないと考えたからであった。ニューバランス 1500この頃になって、私はそこからもう一歩出た心持でいる。自分の書くものに対して与えられるものとは限らず、批評のあるものに対しては、必要に応じて自分の見解をあきらかにしてゆくのが本当の態度であろうと考えている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:whok722
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/whok722/index1_0.rdf