北京の顔

July 03 [Wed], 2013, 11:18
北京のほうは中心部にある景山公園は、市民の憩いの場である。ナイキ スニーカー休日には、若いカップルや家族連れ、旅行者でにぎわう。
公園の周囲には「胡同」と呼ばれる狭い路地が無数に存在している。
「胡同」を知るには、歴史を約700年前までさかのぼらなければならない。NIKE スニーカー13世紀、元の時代に、敵から市民を守るため、石垣を作られ、その中に受託が作られた。この住居を取り囲むようにと通っているのが「胡同」である。
胡同は長い間、北京市民の大切な生活の場であった。ナイキ フリー路地には朝市が頻繁に開かれ。屋台が並ぶ。時には自転車置き場にもなる。胡同には役割によってさまざまな名前がつけられている。現在でも入口に名前が書かれた看板がかかっている路地も多い。ナイキ エアマックスかつて金銭の取引所があった「銭市胡同」、刃物を研ぐ職人が暮らしていた「MODAO胡同」など、昔のままの名前もの残っている。
胡同が作られた当時、「四合院」と呼ばれる、中国の伝統的な家屋も作られた。ナイキ ダンク東西南北の棟が、庭を中心に立てられている。最近では、この四合院をホテルやレストランに改造しているところもある。
胡同は元の時代にはせいだい29本だったが、明の時代には459本に、1980年代には1300本を超えた。ナイキ コルテッツその長さから、北京の胡同をつなぐと「もう1つの万里の長城になる」とまでいわれたそうである。
残念なことに、近代化が進み、胡同の数が急激に減ってきてしまった。ただ、その一方、古い建物を残そうとする動きもある。http://nikesneaker.shop-pro.jp/北京市では25か所の歴史文化保護区を指定して、町並みを保存することを決めた。新しいものと古いものが混在する街北京は、今変革の時を迎えている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:whok703
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/whok703/index1_0.rdf