家族の誕生

June 29 [Sat], 2013, 11:41
平安時代末期以降の日本には「氏族」と「家族」が存在しました。ナイキ スニーカー「平氏」や「源氏」というように、「氏族」というのは血のつながった集団のことで、一方の「家族」というのは一緒に住んでいる人たちを指します。
同じ家で暮らしているのは、血のつながりがある人同士だと思いがちですが、NIKE スニーカー夫婦同士や嫁と姑などは血がつながっていません。しかも平安時代の末までは、夫が妻の家に通う「通い婚」が一般的であったため、「家族」という概念は存在しませんでした。ところが武士が台頭し始めると、家の財産としての家産が生まれ、嫡男が家業を継ぐ必要が出てきます。ナイキ エアマックスそうしたことから女性を嫁として「家族」に迎えるようになったのです。
「苗字」の時代へ
歴史上の名前を見ていくと、さらに興味深い点に気づきます。ナイキ コルテッツ平安時代以前の人物は「そがのうまこ」「みなもとのよりとも」など、名前に「の」を付けて読んでいるのに対し、鎌倉時代以降は「あしかがたかうじ」「とくがわいえやす」と、「の」は消えています。ナイキ ダンク実は、「の」が付くのは氏族の名前であり、「源頼朝」の「源」は「姓」、一方、「の」が付かないのは家族の名前であり、「徳川家康」の「徳川」は「苗字」です。ナイキ スニーカー レディース現代では姓と苗字を同じものと見ていますが、実はまったく別次元のものなのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:whok629
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/whok629/index1_0.rdf