長財布

November 13 [Wed], 2013, 12:16
И暏巫摔「椁蠎橐猡瑔适Г工霘菖浃C胜ぁ?

 現状、戦力の拮抗に少なからずスバルの撹乱が貢献していることは間違いない。ここでスバルがヴィルヘルムを担いで抜けるのは戦力ダウン――。
celine アウトレット 価格
「だけで済めばいいけど、下手したらケガ人集まってるとこに鯨を引っ張っていきかねねぇ。ヴィルヘルムさん、任していいか?」

「それはボクらのライガーでやりますけど……なにか、思いついたんですか?」

 スバルからヴィルヘルムを受け取り、体格差に苦労しつつも大犬の背中にどうにか乗せるヘータロー。彼はそれからスバルを見上げると、能天気に「がんばんなきゃー」と手を叩いている姉の手を引き、

「勝算があるならお聞きします。もしもダメなら、ボクはお姉ちゃんの手を引いてここから逃げなきゃいけませんから」

「えー、どーしてだよー。まだあいつをやっつけてないのに……」

「お姉ちゃんは黙ってて」celine wikipedia

 ぴしゃりと告げる弟にミミが不満そうに唇を尖らせる。
 そんな双子のやり取りを目にしながら、スバルは「そうだよな」と納得の頷き。

「お前らは傭兵だ。俺やクルシュ、鯨に恨みがある騎士たちと違って金で雇われてるに過ぎない。……命まで賭ける義理はねぇよな」

「命を捨てる義理がないだけです。誤解されたく、ないので」

 気弱そうな顔と態度だが、毅然と言わなくてはならないことを言うヘータロー。自分の腰ほどまでしかない小さな獣人を見下ろし、スバルは「悪い」と前置きしてから、

「時間がねぇ。勝算は、あると思う。とりあえず、ヴィルヘルムさんを後方送りにして……レムとクルシュか。主だった奴らに声をかけなきゃな」
http://www.xhyxy.com/長財布-l33gp27-4.html
 傍らのパトラッ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:whittierqi
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/whittierqi/index1_0.rdf