内側からの美白ケア

May 01 [Sun], 2016, 19:25
紫外線の強い季節になってきましたね。





外側から紫外線を防ぐケアをしている人は多いはず。

でも、内側からもケアできるんです。

そのほうが、顔だけでなく、身体全体が透明感ある素肌になるんですね。

そんな、身体の内側からのケアを目指したポーラのホワイトショット インナーロック IX、

実際に使っている人の評判が気になりますね。

口コミを調べてみたら、かなり評判はいいようです。


傷跡が薄くなった

1か月ぐらいでシミが薄くなってきた

肌の透明感があがった

等々。

多かったのが、人気がありすぎて、なかなか注文できないという悩みでした。

昨年はとても売れたようですね。

それだけ効果がすごいということでしょうか。

今年は在庫があるうちに購入したほうがよさそうですね。

商品の詳しい内容はこちらをご覧ください。

【POLA】ホワイトショット インナーロック IX


新発見の美白成分

May 01 [Sun], 2016, 19:18
ホワイトショット インナーロック IXの美白成分は、

メロングリソディンブランノール(R)EXからなります。


メロングリソディンは、日持ちするメロンの開発を目的として、南フランスのアヴィニョン地方で

品種改良を重ねた末に誕生した、希少なメロンから抽出した成分です。

一般的な品種と比べ、7〜8倍もの抗酸化酵素を含むので、傷みにくく、日持ちする特性があります。

この抗酸化酵素が内側からの美白に作用するんですね。



.
ブランノール(R)EXはインドキノキというインド、スリランカに密生する樹木の心材から発見した成分です。

インドキノキは、太陽が照りつけるインドの苛酷な環境でも育つ植物で「生命力を象徴する木」として知られています。

インドでは古くから健康や老化防止のためにインドキノキの心材で作ったコップに水をため、その水を飲んでいたといわれています。

ブランノールには、美白機能が期待できる抗炎症作用もあり、細胞でメラニンの産生を抑制し、

シミの発生を抑制することがわかりました。人が飲用した際にも、色素沈着に対する強い改善作用や

長期の飲用でシミの抑制効果が確認されたということです。






早めの美白ケアを

May 01 [Sun], 2016, 19:14
ホワイトショット インナーロック IXの販売元のポーラは1929年創業。

研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。

1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、

その研究を美白の商品開発に活かしているということで、信頼できる製品だと思います。


ホワイトショット インナーロック IXは新たに発見された美白成分で開発された

内側からの美白ケアサプリ。

昨年は大人気で品薄だったそうです。

これから紫外線が強くなる季節、早めに飲んで、

身体の内側からの美白、目指したいですね。