FXとはいったい 

May 31 [Mon], 2010, 19:25
株式投資と並んで話題になっているのが、「FX」です。

Foreign Exchange(外国為替取引)の略で、他に「外国為替証拠金(保証金)取引」とも呼ばれています。では、FXとはいったいどの様なものなのでしょうか。

FX(外国為替取引)とは、簡単に言えば、各国々の通貨同士を売買(交換)する取引のことです。世界の各国々が独自の通貨(円・ドル・ユーロなど)を使用しており、その通貨価値は日々変動しています。FXは為替レートの変動を利用した資金運用法なのです。

外貨投資なら、外貨預金や外貨MMFという方法もありますが、手数料が高く預け入れ期間も決まっているため、個人投資家が利益を上げるのは難しいとされていました。

しかし、FXの場合は手数料も安く、平日なら24時間取引もできます。少ない資金で大きな取引ができるので、個人投資家の利用も多くなりました。

FXで収益を得る方法は2通りあります。まず、二つの国の通貨を売買して為替差益で利益を得る方法と、各国々の金利差益で利益を得る方法(スワップ金利)です。

多くの利益を得る為には、その分リスクも高くなります。FXは元本保証ではありませんので、利益ばかりを追求すると逆に、大損することになりますので、十分に理解してから始めると良いでしょう。
P R
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる