薬用ホワイトイオニックスの口コミ!シミへの美容効果は?

April 01 [Fri], 2016, 15:59
中年になって増えてきたシミ。頬のあたりに浮き出る茶色のシミ。

いつしか、はっきりと見て取れるようになってきます。

シミ隠しのためにメイクを工夫するというのは、どうにも味気ないものです。

中年になっても、すっぴんに自信を持ちたい!すっぴんを見せるパートナーから、
「色が白いね」と言われたい!シミのケアに良さそうと、
最近利用者が増えているらしい「薬用ホワイトイオニックス」の口コミを調べてみました。



【敏感肌でも安心】

薬用ホワイトイオニックスを実際に使った女性の声で多いのは、
敏感肌でも安心して使えるということ。

お肌につける品物で、最も大切なのが、肌を変に刺激しないということです。

化粧品かぶれを起こすと悲惨。メイクができなくなります。

薬用ホワイトイオニックスは、グリチルリチン酸2Kを配合。

グリチルリチン酸2Kは、炎症を抑えたり、アレルギー症状を抑える効果が期待できる成分です。

美白成分は、ビサボロール、アスコルビン酸、コメヌカエキスの3つ。

ビサボロールとは、カモミール・ジャーマンの精油に含まれる成分です。

メラニンの生成を抑制します。安全性が高いとされています。

アスコルビン酸とは、ビタミンCのこと。コメヌカは、
古くから美肌効果があるとして、女性に愛用されてきたものです。

シミが薄くなるのにどのくらいの期間がかかったかということに関しては、
口コミは見当たりません。シミは、徐々に薄くなるものだからでしょう。

ただし、使い続けているうちに、肌のトーンが明るくなったと、効果を感じる人は多いようです。

【しっとり潤う】

敏感肌でも安心して使える薬用ホワイトイオニックス。

口コミで多いのは、お肌がしっとり潤うということです。

潤い成分として、薬用ホワイトイオニックスには、ヒアルロン酸はもちろん、
スーパーヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸も含まれています。

スーパーヒアルロン酸は、通常のヒアルロン酸の約2倍の保水力を持つとされています。

加水分解ヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸の分子量を小さくしたものです。

分子量が小さくなると、肌への浸透力が高まります。

潤い効果がバッチリ。薬用ホワイトイオニックスを使ってみた女性は、
まず、お肌が潤うという感じを得ているようです。


薬用ホワイトイオニックスはこちらからチェックできます!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
薬用ホワイトイオニックス