ホワイトハルク 下田雅人のダンベル 筋トレ メニュー

March 11 [Mon], 2013, 7:30

トレーニングジムでは負荷を強くするのを目的に頑張ってはいるものの、筋肉があまり増えずに苦労をしていたとしても、
体を壊すほどきつい負荷をかけ続けることなく、軽い負荷だけで2か月以内にきれいに盛り上がった筋肉が手に入る方法がこちら







あなたも、筋肥大を促すために、食事内容に気を付け、プロテインにおかねをつぎ込んでいるかもしれませんが、

筋肉の増加量がどんどん落ちていく一方で、現在の体型を維持するだけでも一苦労していないでしょうか??


もしくは、ジムに定期的に通って、何時間もトレーニングを続け、負荷も徐々に強くしているにも関わらず、

体がただ疲れるばかりで、思うように筋肉へ刺激を加えることができず、時間を無断しているような気がしていないでしょうか??



あなたも身を持って痛感している通り、トレーニングの効果は、やり方次第で大きく変わるもので、専門的な知識を持った人にアドバイスをしてもらうと、

同じ負荷をかけても、筋肉量アップのスピードが大きく変わり、体がどんどんムキムキになっていくのが実感できます。


しかし、トレーニングの効果には、それぞれのやり方で上限値みたいなものがあり、それ以上の効果を上げるためには、

トレーニング時間をさらに増やすとか、負荷をさらに大きくするとか、体への負担も大きくせざるを得ません。


ボディビルの世界では、負荷を大きくしすぎて、トレーニングメニューを厳しい内容にしていった結果、

体を壊してしまい、競技を続けることが難しくなってしまった人たちがいるのも事実で、

効率よく筋肥大を起こすためには、安全かつ効率的なやり方をする必要があります。





下田雅人さんの下田式ジャイアントセットは、ダンベル一個しか使わない手軽なトレーニングにも関わらず、

今までは刺激を感じられなかった奥の方への筋肉へと効率よく負荷をかけることのできるトレーニングマニュアルで、

畳一畳分のスペースがあれば、1日15分程度のトレーニングをするだけで十分です。



下田雅人さんとはちなみに、ボディビルの本場アメリカで、伝説的な記録を数々残しているミロス・シャシブに直接指導を受け、

直伝の「ジャイアントセット」を完全マスターしています。




このトレーニング法のおかげで、ジムに通わない自宅のみのトレーニングにも関わらず、下田雅人さんは2009年のミスター日本で第3位に入賞してしまったほどで、

下田式ジャイアントセットの効果の高さは、ジムを運営する側や、彼と同じようにプレーヤーとして活躍する人からも絶賛されています。



軽いウエイトだけで鍛えたい部分をめきめきと来た上げることのできる下田雅人さんの下田式ジャイアントセットの詳細はこちらでも紹介をしています。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ホワイトハルク
読者になる
2013年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる