このブログは現在稼動中であるセガのアーケードカードゲーム「WORLD CLUB Champion Football European Clubs 2005-2006」(WCCF)についてプレイ日記等を記していきたいと思います。  カード使用感やデータ集等はこちらの姉妹サイト「White Gray」(http://www2.atword.jp/wccf/)をご利用下さい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:whitegray
読者になる
2008年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
祝! 06-07ver / 2008年06月19日(木)
6/19に新Verになりました。

・・・今までブログサボっていました。ゴメンナサイ。
気を取り直して再会したいと思います。
 
   
Posted at 02:18 / インフォメーション / この記事のURL
コメント(0)
白井76-80試合目 / 2008年04月29日(火)
 皆さん、Buonanotte(ボナノッテ)。



 前回の怪我人の話ですが今回はクルス(206)が怪我をしました。76試合目で怪我をして77試合目で治らず78試合目から復帰しました。ところが80試合目でまた怪我をしてしまいました。因果関係があるかないか分かりませんが今後調査していきたいと思います。

 話は変わりますがやっとレギュラーリーグ2部で優勝することができました。やっと個々の特長を掴みかけているのでこの面子でも1部でやっていける自信があります。まあスター軍団相手には敵いませんが・・・。



優勝を祝ってくれるかの如く、綺羅が排出されました。ルシオ(WDF2)ですが。

 
   
Posted at 22:20 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井71-75試合目 / 2008年04月28日(月)
 皆さん、Buonasera(ボナセーラ)。



 今更書く事ではありませんが、飛び出しの遅いGKには青ボタンを連打するのではなく、押し続ける方が結果的に反応が良いです。レティジ(113)には相手シュートを枠外へ外す特殊能力があるのですが、基本的にはパンチングで弾きます。キャッチングを主体にするにはやはり押し続けた方がいいです。

 あと怪我に対してですが、負傷してから試合に出続けると治りにくいです。今回パジ(112)が試合中に負傷しましたが試合が中断するまで30分以上出場する羽目になった(すぐに交代指令をだしたのだが・・・)ので、案の定次の試合は怪我人情報が表示され欠場せざるを得ませんでした。
 
   
Posted at 23:16 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井66-70試合目 / 2008年04月17日(木)
 皆さん、Buonpomeriggio(ボンポメリージョ)。



 シモンズ(186)をボランチ起用すると奪取力があり、一定時間キープした後に左右にパス出します。縦へのパスはほとんどありません。ただ、このゲームの特性上、相手チームのトップ下をボランチがマークするにはDF配置にしなければなりません。ルーズボールを拾う能力も長けているのでフリーになる配置がいいのかもしれません。

 ライツィハー(182)にサイドラインのドリブル突破を期待するのは難しいようで右サイドバックでの起用が無難なのですが、本人が高い位置を好む傾向にあり、ボールをキープしつつセンターに切れ込んでくることが目立つようになりました。

 フィナン(035)は相変わらすスタミナ持ちが悪いのです。ライツィハーと二アでのプレーが目立ちますが連携は悪くないのでお互いを補完しているようです。ただフィナンにディフェンスを期待するには心許ないので現状の2人の関係が無難のようです。
 
   
Posted at 22:02 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井61-65試合目 / 2008年04月12日(土)
 皆さん、Buondi(ボンディ)。



 スカウティングで入団したキエッリーニ(211)ですが、やはりDFライン高めのサイド寄りで非常にパフォーマンスがよいです。ボール奪取率が高く確実なつなぎに徹するようです。ただしセンター寄りに配置するとパフォーマンスが著しく減少します。特に相手の突破を止めることができず、スピードで振り切られることが多々ありました。

 パジ(112)の経験がMAXになってからパスの供給源になってきた傾向があります。ハーフラインまで下がってきてボールを受けに来ます。一応決定力はあるのですが、トップ下で起用もできるのではないかと思います。
 
   
Posted at 03:42 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井56-60試合目 / 2008年04月11日(金)
 皆さん、Buongiorno(ボンジョルノ)。



 CKからの得点源が新規に開拓しました。フィナン(035)のポジションニングが絶妙で、5試合中2度もドラソー(120)のCKからヘディングシュートを決めてくれました。フィナンはライン際のドリブル突破が直線的なので深い位置からのクロスでき、攻撃の基点になります。ただし、右センターハーフで起用している現在非常に経験値の溜りが遅く、連携の繋がりも良くないようです。さらにスタミナ16ある割にはスタミナの減りは激しいです。

 カサッパ(083)の守備力はかなり大したもので、かつルーズボールを支配する能力も一流なのでひょっとしたらボランチ起用でも生きるのではと考えています。ただ。スタミナの減りもこちらも激しいので途中交代で起用すればどのチームでも十分生きると思います。
 
   
Posted at 06:21 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井51-55試合目 / 2008年04月05日(土)
 皆さん、Buonanotte(ボナノッテ)。



 いままでほとんど試合に使うことのなかったルシウス(185)をスタメンで起用しています。ドリブル突破とかはできないのですが、左サイドの低めの位置でしようすると絶妙なつなぎを披露します。ただし、攻撃参加はもとより守備もイマイチです。

 フィナン(035)とライツィハー(182)のどちらを高めの位置で起用しようか考えてとりあえずフィナンを高めにしましたが、相手がいない方向へドリブル突破をし敵陣奥深くでクロスをあげてくれます。ただ数値以上にスタミナの減りが激しい上、経験の溜まり方も遅いようです。
 ライツィハーはルーズボールをよく拾いますし攻守の切り替えも早いです。この2人を今後ポジションチェンジを試合中に何度か代えてみようと思います。今のところ2人とも期待以上の動きをしてくれます。
 
   
Posted at 23:28 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井46-50試合目 / 2008年04月04日(金)
 皆さん、Buonasera(ボナセーラ)。



 またまた選手を入れ替えてみました。
 ソラーノ(076)     →   フィナン(035)
 ホシコ(328)      →   シモンズ(186)
 ベンタ(326)      →   ライツィハー(182)
 ペーニャ(324)     →   クフォー(245)
 ファバッリ(195)    →   キエッリーニ(211)

 スカウトが紹介してくれたキエッリーニですが、この時期に入団したら祝ってくれるイベントは発生しませんでした。(ひょっとしたら05-06Verでは廃止?)

 ホシコが退団したのでキャプテンをカサッパ(083)にしようと思ったのですが、自動的にカサッパに指名されていました。またシモンズをPKキッカーに指名したら喜んでいました。そのかわり以前のPKキッカーだったクルス(206)はモチベーションダウンしました(ちなみに指名したときもモチベーションダウンしました)。

 連携面ではほとんど期待できないのですが、プレイした感じでは以前よりかなり強いと感じるチームになりつつあります。
 
   
Posted at 23:52 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井41-45試合目 / 2008年04月03日(木)
 皆さん、Buonpomeriggio(ボンポメリージョ)。



 新入団選手を紹介します。
 アルバレス(322)     →  ドラソー(120)
 リンデンベルグ(151)   →  カサッパ(083)

 ドラソーは04-05Verでもカード化されていますが、私は使ったことがなかったので楽しみです。とりあえずプレイした限りでは縦への突破の意識が強い気がします。個人的にはサイド攻撃を好むので、新たな攻撃パターンができそうです。

 カサッパはルーズボールをよく拾い、カバーリング能力がかなり高そうな印象を受けす。個人的に大当たりのような気がします。
 
   
Posted at 23:50 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
白井36-40試合目 / 2008年04月02日(水)
 皆さん、Buondi(ボンディ)。



 何人かの選手が経験値MAXになりまして、ある程度の個性をなんとなく分かるようになってきました。チーム16人の中で、一番使い勝手のよかった選手はファバッリ(195)です。画面をみていただけると分かりますが、太線がもっとも多く連携面でも問題がありませんでした。多少スタミナが心もとないですが、攻撃参加もフリーの状態なら積極的に上がっていきますし、攻守の切り替えも早いです。

 今日対人戦で3トップ(ドログバ、エトー、アンリ)のU−5の新規カードで初戦のチームとあたったのですが、0−3とボコられました。おそらく連携や経験値はゼロに近いでしょうが、個々で局面を打開できる選手相手では連携や経験値よりも選手能力がモノをいうのでしょうかね?(認めたくはないが)

 
   
Posted at 23:16 / WCCF日記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!