就職試験の一般常識問題

November 08 [Thu], 2012, 19:45
なかなか対策が立てにくいのは就職試験に出るような一般常識問題で、その内容は多岐にわたるといえるでしょう。普段から新聞などをよく読み、時事問題にも詳しい人も反対にいるかもしれません。いつも生活を一般常識的なことに関心を持ってしている場合には、問題が難しいとは思わないのではないでしょうか。自分にとっては当たり前のことを聞かれているように感じることもあるでしょう。新卒者に対する就職試験の場合は特に多いのは、一次試験としてまず一般常識の問題が利用されていることです。第一の受験者にとっての関門でもあるのです。一般常識の例題が、最近では就職試験の対策本などに必ずと言っていいほど、いくつか載っています。英語の学習も忘れずに。対策を立てる際、参考にしてみるのもおすすめです。新卒者向けの就職試験によく行われている一般常識のテストは、出題範囲がとても広いものです。企業によってずいぶんと特色が見られることもあります。基本的には時事問題から始まり、国語、社会、数学。物理・化学、英語などといった、学力的な内容も出題されることが多いようです。一般常識問題として、最低限持ち合わせてほしい内容なので、特に難しい問題を解くことを企業側としては求めているわけではないようです。一般常識問題が就職試験で出される場合は、基礎的な学力レベルを主にチェックすることが目的だといえます。





















介護 求人
TOEIC リスニング 勉強
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みどり
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/whitegoldlove/index1_0.rdf