田舎での婚活

April 16 [Sat], 2016, 9:28
一概に言えないけど、田舎って結婚が早い。

まあ東京でも若くて結婚してる子いっぱいいるし関係ないじゃんと思うけど、確かに田舎って若者が少ない。

圧倒的、おばあちゃんおじいちゃん率。

中年か既婚者か学生(子供)しかいない気さえしてきた。

まともな職についてる人はとっくに結婚してるし、みんな一体どうやってうまく結婚したんだろう。

ぼんやり考えてると就職も恋愛もどっちもなにも向いてなかった自分がこの先婚活なんてうまくできるのかな…って情緒が乱れそうになった。いかんいかん。


母が自治体のやってるお見合いパーティーを勧めるものだから、さっそくホコリ被ったプリンターを引っ張り出して、申込書をプリントアウト。

で、ネットで口コミ見てみたら…

自治体のやってるお見合いパーティーは所詮素人レベル。他のお見合い会員になるお金もない底辺の人間ばかりが集まるんだよなwww

エーーーー(^ω^)ーーーーー

そんな!全員が全員底辺なわけないじゃろ!(私だってアレなんだし贅沢言うつもりは一切ないけど)と調べると出るわ出るわ不評のコメント。

まじか…

でもまあそうだよな、ツヴァイとかああいう縁談所は会員費が高い、何十万もするもんな。

そりゃあ彼女できない難有り無職さんは自治体の無料のパーティーに参加するよな。


婚活意識してほんの3日で相当ダメージ食らったんですが、先に就活せねばね。

婚活を意識。

April 16 [Sat], 2016, 9:08
ずっと一人で平気だったし寂しくないし。

東京にいるときはとにかく忙しかったし、

「いつかは田舎に戻るんだから、変に恋愛にのめりこんでこっちで結婚したくなったりしたら困る」と先走ったことを考え、田舎にいるときよりよっぽどガード高かったわし。

馬鹿!!


でも田舎に戻ってもういい歳になって、周りは結婚してるし子供いるのが当然で。

今になって全ての夢が溶け、現実ど真ん中に立たされてることに気付いた。


「いい人がいたら結婚」「ゆくゆくは」とか言ってる場合じゃねえ。

旬が過ぎ若さがなくなりかけた今、今、今しかねえ。

35歳までに絶対結婚するなら今しかないんじゃ。


婚活する女の雰囲気じゃないんですが、婚活を意識しようと焦り始めたのでそれ専用のブログを作ってみました。

基本自分に活入れるため・考えをまとめる用のメモ代わりです(^ω^)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinoa
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
水面下でひっそり、婚活・恋愛。

だめな大人による自分用めも。
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/whitechocooo/index1_0.rdf