父のビンタ

January 22 [Fri], 2016, 0:18
父は本好きの寡黙な人。
子供の時に父から怒られたことは一度もありませんでした。

逆に母はヒステリー傾向のある人で
感情が高ぶるとキーキー言い出して、まるで嵐のような人でした。

母のヒステリーはしょっちゅうあることで、
父と兄と私はそんな母の感情の嵐がおさまるのを
じっと身をかがめるようにして耐えていました。

ある時(私が小学校の高学年、あるいは中学の頃)
母のヒステリーがいつもより激しくなり、
自分でも歯止めがかからなくなってしまった状態になっていた時のこと。

「バシーン!」と母の頬を父が叩いた!

すると母のヒステリーがピタッとおさまったのでした。

父が人を叩くのを見るのは初めてでしたが
それを見た私は・・・正直スッとしました。
父に「よくやった!」と拍手したいくらいでした。

今ならDVだと騒がれるかもしれませんが、
あれは正しい対処療法のようなものだったと思います。


そんな父は2004年に他界し、母は一人暮らしになりました。
最近、高齢の母がめっきり弱ってきたとのことで
東京で暮らしている私は母に呼ばれて実家に帰りました。

兄は母に溺愛されていて、私は母にとってはいつも2番目。
というより、気に入らない子供だったのだと思います。
私だけよく母から怒られていました。

そんな母でも離れて暮らしているうちに
遠くで心配してくれている普通の母親のような存在になっていました。

が・・・
今回実家に戻ってみたら、事あるごとに私につらく当たるのです。
思い通りに体がいうことをきかなくなって、
じれったくてイライラするのは分かりますが、
突然怒り出し、私を怒鳴りつけたりします。

体が弱っている母にキツイ事は言いたくないので我慢していたら、
買物途中で気分が悪くなってきて吐き気がし、脈が速くなって
頻繁に脈が飛ぶような状態になってしまいました。
このまま倒れるのかと心配になるくらいでした。

そんな状態になるのは初めてです。
きっと精神的なものに違いない。

それが実家に帰ってから、たった4日目のこと。

父が天国からビンタしてくれたらいいのになぁと思ったら
涙が出てきました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumin(ユミン)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/whitecat7/index1_0.rdf