浮気しててごめん

August 22 [Wed], 2007, 1:31
去年も今年も甲府の試合は見ていたよ。
見ていたよ・・・
国立の浦和戦も行ったよ。
小瀬にも(少ないけど)行ってヴァンくんの耳を買ったよ。

いつだって心の中には甲府がいたのだ。
いたのだ。
が。

更新してない空白期間に何があったのかというと、
サッカー(Jリーグ)に関連するお仕事をしていました。
テヘ。
いろんな裏側を知ったり運営の裏話を知ったり、
書いちゃいけないことがありすぎてこのブログも更新できなかったのだけれど。

ともかく、サッカー業界という恐ろしく狭い業界で
働くチャンスをくれたのは、このブログであり。
4年位前の自分では、体験することのできない世界を体験し。


ふとここを開いたら、
そこには、ただただ会場に行くだけで幸せな自分の姿があり。

そして久々に「お嬢さん」を更新してみることにしたんだ。

もう暫くしたら、コメントスパムやTBスパムも削除して、
私のフシギな冒険&いつもの日常を、
また、ここで。

【J2第20節】東京ヴェルディ1969 VS ベガルタ仙台 後半

June 08 [Thu], 2006, 20:34
(前半はコチラ → 
一回に6000文字以上エントリできないらしいです。


ワー、と盛り上がった瞬間、「ピー」と、ホイッスルの音が。
なんと、審判からやり直しが命じられました。
えっ、なんで??
何がどうでやりなおしになったんでしょう???
よく見ていたつもりだったんですが、まったくわかりません。
仙台ゴール裏からも、なんでだよー、ああーん、と、不穏なムードが漂います。

「やり直しは不利だね、でも、これで高桑が止めたら本物の神だね」
と、あなぐま談。
2発め…

大野、蹴る!!!


…高桑、再度、止めた!!


すっげ、すっげ、神!!!
と、思う間もなく、
また、

「ピー」

え?ええー??
またやり直し??
なんと、PKが再度やり直しに…
「きたねえぞ!!」
「なんだそれ!!」「ふざけんな!!」
怒号の嵐です。
もう、仙台ゴール裏、荒れに荒れ始めました>_<
モノは飛んでるし、警備員が仙台応援席に集合するという超異常事態警報発令。

3発め、は、流石にとめることができず、
東2-0仙

(補足:大野ー、ココまで来たら3発とも打つべきだろー?なんで大橋に交代したんだーー!))


【J2第20節】東京ヴェルディ1969 VS ベガルタ仙台 前半

June 08 [Thu], 2006, 20:00
さて。
今見れる試合はJ2の試合だけー、しかも国立競技場はうちから一番近いスタジアムーということで、国立競技場の「東京ヴェルディ1969 VS ベガルタ仙台」の試合を見てきました。
チケットはリーズナブルに1969シート。
バック席が前日まで1969円で買えるという、たまに見に行くくらいのライトな観戦層に嬉しい価格設定のチケットです。この値段で国立で試合が見れるなんて!JFLの試合を味スタで観戦した時と同じくらい感激しました。
(本当はベガルタがJ2でありながら国立でプレイ、というのを見たかっただけだったりする。J2が国立で、ですよー、信じられない!!)

いやぁ。
行ってよかったですよ。
いい感じに荒れてくれました。。。


*J2の状況を最近チェックしてないなー、という方向けJ2情報*

6月7日試合開始前の段階
<順位>(勝ち点)
1、柏レイソル (38
2、ベガルタ仙台 (35)
3、横浜FC (33)
4、ヴェルディ (28)



2位対4位の戦い、ということで、結構な好カードです。
今年になっての横浜FCの好調ぶりが気になって、ちょっと前に味スタで試合を見に行ってきたのですが、その仕上がりにびっくりしました。去年、こんな状態だったら苦労しただろうなぁ。。。という「イイカンジ」ぶり、だったんです。

仙台がガンガン追い上げてきたので、すわ、確変!?かと、いざ出陣。
ナマサッカーがないと飢えるので、レッツゴーです。


観客数は5900人くらい。
国立でこの人数って贅沢です。
J2屈指の観客動員を誇る仙台の応援席は、平日にもかかわらずご覧の様子。アツイっす。でも、もうちょっと来るかなーと思ってました。いえ、十分多いですけどね。

国立は食べるものには期待が出来ないスタジアムなので、食料をガッツリ買いこんでいきました。国立での1969シートはバック2階席の割り当て。国立での2階席観戦は初めてだったのですが、とっても見やすいです。傾斜もちょうど良く、ド真ん中に陣取ることが出来たので、距離はあっても動きが見やすい。かなりオススメですよー。

(そして↓につづく)

常磐興産を知っていますか?

May 15 [Mon], 2006, 18:02
さて。

かつて、日本のエネルギー資源は石炭が多くを占めるという時代がありました。
石炭を掘るための炭鉱は、富国のための大変大きな事業であり、鉄鋼、造船、建築、ありとあらゆる分野になくてはらないものでした。
日本がまだ貧しく、国外からの物資の調達も難しかった頃、石炭は「黒いダイヤモンド」として、たいへん価値があったのです。



主軸産業であれば当然、その業種に従事するひとの数も多く、日本の各地に炭鉱を中心とした繁華街がたくさん誕生しました。産業があり、働く人がいて、そして街が潤う。この図式は、今も昔も変わらないもののようです。
日本のあちこちに、炭鉱を中心とした都市ができあがり、そして多くの人の生活を支えていたのです。
あなたも、炭坑節を聞いたことはありませんか?
「月が 出た出た 月が 出た、あ、ヨイヨイ」
炭鉱で働く人たちの口から口へ伝わっていった民謡です。
どうです、ステキな日本の歌でしょう。



けれども、日本のエネルギー事情は大きな転換期を迎えます。
エネルギー生産の原料が、国産の石炭から、輸入の重油やガスへと転換されていきました。石炭は有限資源ですから、国内の埋蔵量が少なくなった、これも原因かもしれません。
あちこちで炭鉱が閉鎖されてゆき、そこで働く多くの人は、失業して別の職業へつかねばなりませんでした。
大きかった産業がなくなってしまうということは、大量の失業者を出すことなのです。



全国のあちこちであがる、炭鉱閉鎖による失業者の悲壮な声に心を痛めながら、時代の流れには逆らうことができず、炭鉱を閉鎖することを決めなければいけないことになった、東北の炭鉱会社がありました。

それが常磐炭鉱、現在の常磐興産です。


炭鉱を閉鎖するということは沢山の失業者を出すことであり、どうしたらよいものかと考えたとき、ふと、こんな考えが発表されました。


「ここは炭鉱の跡地で、地熱が高く、気候も東北なのに暖かい。
ハワイに行くのは庶民には夢のまた夢、そうだ、日本にハワイを作ろう。
そこに沢山の人が来てくれたら、炭鉱で働いていた人の、働く場所もできるじゃないか。」

と。

福田電子アリーナ(対ジェフ)

May 12 [Fri], 2006, 3:45
いまさらスタジアム案内シリーズ、「いまさら行ってきましたよ報告」シリーズを開催します。
記録用なので申し訳ございません、趣味だなコノヤロと思って勘弁してやってください。

(どうも写真の日付を見ると3月11日開催だったようです。)
私という奴は放浪癖があり、北海道だろうが九州だろうが日本国内であれば日帰りでどこにでも行くのに、関東近郊のことをあまりにも知らなさ過ぎます。

今回のアウェイ遠征地、福田電子アリーナのある千葉にも、東京在住でありながら足を踏み入れたことがアリマセンでした。千葉・・・そうですね、成田空港とディズニーランドがかろうじて行ったことあるくらいかしら。鈍行に乗るのが辛いのです。

さて、蘇我駅構内の売店の様子をリポートします。
↑サッカーボール弁当を買う子供。
どうしようか迷ったのですが、最近胃が小さくなってしまったのでスタジアムでモノが入らないと困ると思い、購入断念。
そろそろBlogタイトルの「お嬢さん」も気恥ずかしい年頃になってまいりました。

スタジアムはこの美しさ!!
やっぱり専用スタジアムっていいですねー。
本当に見やすかった。
そしてまた、この日、天気がよかったので気分も爽快でした。

入場のときに千葉のサポと思われる、50代位の奥様と20代位のお嬢さんの会話。
母:「甲府ってなに?」
娘:「うーん、去年J2から上がってきたチームよ」
母:「まぁ、それじゃ今日は弱いチームが相手なのね」
娘:「でも、入れ替え戦で勝ってあがってきたから、どうかな、うーんうーん」
母:「でも、弱いのよね?」
娘:「どうかな、でも、勝ってあがったチームははじめてだしうーん」

問答のような対話でした。迷わせてごめんね。
強いのか弱いのかと聞かれたら、どうなんでしょう、結構試合を見たけど私にもわからないよ。
ただ言えるのは、「面白い試合をするチームですよ」ってことだけです。

J1にあがって関東近郊のアウェイが増えました。
びっくりしたのは、
「こ・・・これが本当にアウェイの甲府の応援席なのか!?」
と、思うくらい人がいたこと。
沢山の人がアウェイにも来る、プレイが見たい、というのは、いいことだと思います。
(不定期に続く)

何してるのかを聞かれる前に

February 21 [Tue], 2006, 13:25
皆さんいかがお過ごしでしょう。
忘れられてるかもーんと思いつつ近況報告を。
今、こんなサイトを作ってます。
単なるスタジアムの一覧なんすけどね、まぁ見れるようになってきたからちょこっと
スクリーンショットをば。
まだまだ完成には至りません。
J1に「ヴァンフォーレ甲府」の項目を入れたとき、
本当にこの位置でいいのか不安になったのはヒミツです。



いずれひっそりUPしてこっそり運営します。
情報がなさすぎて泣きそうな状態になっていますよ、本当にもう。

さて、日曜日ですが味スタ、東京にいたら行きます。
相変わらずふらふらしてます。
土曜日は京都にいる予定。
帰ってこれるんでしょうか。
帰ってきますとも。
とうとう国外逃亡までしましたが、シーズンオフに逃亡を済ませて
何食わぬ顔で帰宅するあたりは相変わらずです。

まぁこんな調子なんですよ。

PS:
ヴァンフォーレクイーンに応募した?というメールを下さったTSさん、
そんな恐れ多い。
第一、山梨在住在勤ではないあたり、応募資格がありません。
採用してくれたら毎回(見たくもないだろうけど)ビキニでスタジアムを闊歩します。(嘘)

【昇格第2戦】GoodBye J2!! ThankYou J2!!

December 10 [Sat], 2005, 21:09
俺らはここにいる
 きみはひとりじゃない
  クルバは歌うぜ
   勝利の歌を!!

2005年12月10日(土)13:00キックオフ。
柏レイソル VS ヴァンフォーレ甲府
入れ替え戦。

今更多くのことは語りますまい。
日立台でお会いした皆さん。
TVの前で、試合をご覧になった皆さん。
今、あなたの心の中にうかぶ言葉は、なんですか?


アウェイゴール裏は、立つ場所もままならないくらいぎっしり。
本当に沢山の甲府サポが、「勝利を目指して」集まってきました。
試合開始前の、柏の応援に圧倒された人も多いのではないでしょうか?
ぎっしりと埋まった黄色い軍団(だがしかし、ゴール裏の中心は、脱いでしまった裸族、ハダイロ軍団が陣取っていましたが)の、「お!お!」という応援とともに上げ下げされる手の動きの統一具合に、
「これがこれから挑戦する、『J1のチーム』なんだなぁ」
と、なんだか恐怖を感じてしまいました。

キイロキイロキイロ・・・・
けれど、試合の結果を握るのは、ここまで戦ってきた、選手たちひとりひとりの動き。
ここから先は、スタジアムのグラウンドに降り立った、私たちの大事な「代表」が、きっとなんとかしてくれるはずなのです。
全身の、信頼をこめて。



・・・ご覧になったとおり、選手は、応えてくれました。
第一戦(小瀬)甲府2-1柏
第二戦(日立台)柏2-6甲府


言葉でつむぐと、なんだか陳腐になってしまいそうで。
嬉しくて、イイコトをうんと書きたいのに、迫ってくるものが、
心にありすぎるのです。

ありがとう、本当にありがとう。
けれど、J2というカテゴリーを離れるのは、少し寂しくも、あったり・・・

ありがとう、J2、ありがとう、遠征先でであった、沢山の他サポの方。
そして、来年も、J1で、一緒に応援して行こうね、甲府ファンの、全ての、みなさま!!

百代の過客

October 12 [Wed], 2005, 1:49
すみません、また旅してます。
放浪中です。
もう一週間も放浪してます。
なんかあらゆる方面からメールが入ってて(今確認した)
びっくりしました。

着替えを取りに一旦東京に寄るよー。
またね。

アホの悩み

October 04 [Tue], 2005, 12:40
贅沢なことを書いてもいいですか?


(前置きに綿菓子をUpしてみる)

以前ここで宣言したとおり、今私は無職です。
プーとかニートとかフリーターとか、
呼び名は沢山あるけれど、とにかく無職になってます。
(こだわるぞ、無職!)

で、在職中に「次は何をしよっかなー」と、
とある学校法人の広報部門(もともと広報分野なので。。)を受けてみたところ、むっちゃ気に入られてしまうという異常事態が発生しました。
暫く休養期間という名目で放浪すっかなー、などと悠長なことを考えていたので、一旦お断りしたのですが、なんと、
理事長が私の携帯に直接電話をしてくる
という避難勧告レベル、外務省で言ったら特Aランクくらいの非常事態が起こり、とても困ってます。。。
(正確に言うと、2箇所受けてどっちからも合格通知を貰い、一箇所は普通に辞退し、もう一箇所が残ってる状態)

妙なところで気がちっちゃい、ミジンコの心臓の持ち主なので(注:ミジンコに心臓はありません)どうしたらいいのかと思案中です。

何言ってんだこのバカ、イイトシして!
仕事があるだけありがたく思え!!
とか、言われそうですが、
なんか、待遇が異常によかったり、
妙に気に入られたりするってのは、
かなりやヴぁい匂いがぷんぷんするんですよ。


いい加減な気持ちで転職活動をした自分の迂闊さ加減にもハラが立ってますが、「蹴る」つうようなことをしてもいいのか、悩んでも居ます。
もう数ヶ月、放浪したいんだい!
そんなチャンスこの先の人生にもうないだろうってことで。
(そんなことを言いながら、過去に2回放浪したことがあるくせに)

バカなヤツと呼んでください。
でも、何でもタイミングなんですよね。
オファーがもう一ヶ月早かったら、乗っていたかもしれないし
また、もう3ヶ月遅かったら、ウキウキで行くのかもしれません。
広報そのものは好きですよ。
対外交渉は任せろ、ってのと、折衝ごとが好き、
人見知りをまったくしない、ってのは、自分の長所だと思います。
だけど、今じゃ困るんだ>_<


ま、たまには近況報告ということで。
暫く暇人なんで更新頻度上がりそうです。

【第34節】ヴァンフォーレ甲府 VS 横浜FC

October 03 [Mon], 2005, 21:53
な。。。。
なんです、この祭り・・・



↑メインスタンドの上側から見た行列

入場するのに並んで並んでやっとこさ入ることができました。
途中、入場できなかったらどうしよう、と、悩みつつ。
今日はそう、対戦相手は横浜FC、あの「キングカズ」が来るからなんでしょうが、とにかく人、人、人、で、びっくりしました。



ありえないことですが、公園入り口の自動販売機が
軒並み「売り切れ」
えーーーっ、本当にここ、小瀬なんすか?
村祭りのようないつものほのぼのした空気も無く、
殺伐とした人々の群れがぞろりぞろりと移動する様子は、
いつまとあまりにも違いすぎて、超ショックを受けました。

それもそのはず、入場者数過去最多の
14232人
ゴール裏の改修が間に合って、本当によかったですね・・・

私はこの日、函館から直接小瀬に向かうという結構無謀なことをしていたので、この並びに試合前からやられちゃった感じがしました。
今日は(今日も?)セヴァンフォのホシノさんと一緒です。
なので、やっていただきました。

選手入場に、奉げ筒。


今回はフランクで。
前回はコチラ→

コレだけの入場者数、ここで一発見せてくれ、いい試合!!
と、ワクワクしつつ開始を待ったわけですが・・・

・・・試合内容について、あまり触れたいと思うような出来事がなかったのですが・・・
どうしましょう。
それでもなんとかひねり出すと・・・

What's About White?
初めましての人も久しぶりの人もこんにちは。なるべく毎日更新を目指してみたいとおもいます。
♪最近はまってること:サッカー、J2のヴァンフォーレ甲府。何故か甲府。理由は・・・無い。
♪最近大事なこと:うちのペットフェレたん。
♪好きなもの:愛らしいSweets、香りとリラックスの紅茶、松栄堂のお香、普通の毎日。
日々思うことをたくさん書き連ねていけたらと思います。ご意見、ご感想はお気軽にコメントで残してくださいな♪

2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
頂いたお言葉
アイコン画像とと
» 浮気しててごめん (2008年03月04日)
アイコン画像
» 浮気しててごめん (2007年11月01日)
アイコン画像お嬢さんファン
» 浮気しててごめん (2007年09月19日)
アイコン画像よっしー
» 浮気しててごめん (2007年08月26日)
アイコン画像ゴンタ3号
» 浮気しててごめん (2007年08月25日)
アイコン画像white
» 福田電子アリーナ(対ジェフ) (2006年05月12日)
アイコン画像とと
» 福田電子アリーナ(対ジェフ) (2006年05月12日)
アイコン画像G3
» 何してるのかを聞かれる前に (2006年02月24日)
アイコン画像トライ
» 【昇格第2戦】GoodBye J2!! ThankYou J2!! (2005年12月12日)
アイコン画像white
» 【昇格第2戦】GoodBye J2!! ThankYou J2!! (2005年12月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:white_white
読者になる
Yapme!一覧