抑圧 

2005年12月09日(金) 2時05分
抑えて

抑えて

もっと自信を持って

グラグラしてるのは

私だけだよ



(2005年12月9日)

インスタント・フレンド 

2005年11月26日(土) 2時13分
仲良し
仲良し

そうでしょ?

でも
「一番」を意識しない
君への方が
何でも気兼ねなく話せるのは
何故?

インスタントだなんて
思ってないの
多分コレは
一生ものだよ

みんな
すきなの
よくばりなのよ



(2005年11月26日)

くろかみ 

2005年11月26日(土) 2時03分
ちょっと予定が狂ったから
久しぶりにあなたを見かけたよ
あの子とあの子と一緒に
お喋りしてたよ
一目であなたってわかったよ

もう
一週間経ったっけ?
顔、見てないよね
見たくもないのかもね

茶色く痛んだ髪の毛を
黒く染め直したって
今日やっとこの目で見たよ
本当に黒くなったね

そういえば
黒になってから
喋ってないね

左に曲がれば
あなたとあの子とあの子に
会えたけど
ねえ
やっぱりひょっこり顔出したら
私って無神経なのかな
何考えてるの?って
思う?

やっぱりみんな
知ってるのかな
私とあなた
最近あってないって
気を遣って
でも
会わないように
してくれてるみたいだよね

それとも
そもそも私が
あおうとしなきゃ
あえなかったのかもね

もう
他人に向ける
あなたの笑顔
結構平気になってきたよ
もう
どれだけ思ったって
無駄だって分かったから

大丈夫
大丈夫
私は大丈夫


あなたは気付いてた?
壁一枚隔てて
私は
いたよ



(2005年11月26日)

Realize 

2005年11月21日(月) 5時14分
多分
初めからこの程度のものだったのだと
気が付いた時には
もう
終わっている

気が付きたくなかったけど
気が付いて良かったのかもしれない

私が悪いとは思う
努力もしたと思う
でも
これじゃあ尽くし過ぎてる気もする

一方通行の手紙
少しくらい反応示してくれても
良いんじゃないの
ああでも
あなたは意志が固い人だから
そう簡単に許してはくれないのでしょうね
私だったら
もうとっくに折れてる頃なのに

私だって
そんなに長くはもたないよ

私は
私みたいな人に出逢いたい
誰かに迷惑なくらいに
思われ過ぎてみたい
それは凄く
私だったら嬉しいから

気が付いたんだ
あなたは私を求めていないと

句読点のない
つめたいメール
「ありがとう」って返すのは
我ながら結構頑張った

もしかしたら
手紙は破って捨てたんですか
MDは真っ二つに割ったんですか
それすら
分からないんです

もう私から
あなたに関わるのは
止めた方が良いんでしょうか
所詮私は
邪魔、ですか

たったあれだけの事で
崩れる関係だったの、って
言ってくれたのはあなただったのに
たったこれだけの事で
崩そうとしてるのも
あなたじゃないんですか


頑張ってるよ
気付いてないかもしれないけど
精一杯だよ


そろそろ限界です



(2005年11月23日)

 

2005年11月18日(金) 2時00分
ゆめをみた

あなたがいた

あのこと あのこも いた

このあいだまでの

あたりまえのこうけいが

そこにはあった


わたしは あなたに

「普通に接してくれて有難う。」

「ごめんね。」



いった

あなたは えがおだった



目が覚めたら授業中の教室

夢の出来事は夢でしかなくて

あなたは今日は欠席

会って誤りたいけど

会うのが怖い

ただの喧嘩なら まだ良かったのに


わたしが あなたを きずつけた

あなたがはなしてくれなくなったのも

しゅうまつさそってくれないのも

ぜんぶわたしのせいなのに

かなしい くるしい さみしい


ごめんね

あいたいよ あえないよ


今日ばかりは夢にいきたくなった



(2005年11月17日)

告白 

2005年11月15日(火) 1時25分
告白をします

私は あなたに 恋をしました
同じ女の子である あなたに
恋をしました

一般的恋愛の
異性としてあなたを説明すると
恐ろしい程
辻褄が合います

あなたの所為で
仲の良い友達に
嫉妬もしました

今は その嫉妬が
諦めに変わりました

もう戻ってこない
戻ってこなくてもいい
どうしたらいいか分からない

キスがしたかった訳じゃない
契りを結びたかった訳じゃない
同性愛と呼べる程の
アブノーマルな感情ではない

だけど

これは恋と呼ぶに等しい感情でした

愛だと思っていた感情は
愛になりきれない恋でした
恋に恋した感情でした

バイバイも
さよならも
結局言えないけれど
今日私は
失恋したんだと思いました

私を嫌いになってください



(2005年11月15日)

ミゼラブル 

2005年11月15日(火) 0時37分
とうとうあなたが
私と口を聞かなかった
とうとうあの子も
バイバイ 言わずに
あなたと一緒に帰ってた

見ないで済んだら
こんな気持ちにならなかったのに
自転車 隣どおし
あなたとあの子
窓越しの笑顔

昔の私のポジションは
今はあの子のもの
ナイショ話も 秘密のメールも
今はあの子とばっかり

ねえ
あなたの一番になりたかったよ
あなたからは一番に
思われてたかった
一番じゃないなら
要らない

いっそ私の事を嫌いになって
捨てて頂戴
惨めな思いを
させて頂戴

きっと今より
苦しみは軽い



(2005年11月15日)

(無題) 

2005年10月12日(水) 6時20分
別れ際
あなたはわりかし素っ気ないから
お喋りしてた時間の分だけ
私は寂しくなってしまう

近頃みんな忙しそうで
勿論あなたも忙しそうで
客観視してる私は
特に理由は無いけど
なんか さみしい

この想いの丈は
黙っておこうと思ったけど
やっぱりあなたにだけは
知ってて欲しかったのかもしれない


あなたからのお見送り

本当に嬉しかった

それだけなのに

どうしてこんなに

苦しい?



(2005年10月11日)

ほどよい距離 

2005年10月09日(日) 7時37分
人は
傷ついて 悩んで
迷って やっと
お互いに丁度良い距離を
見つけるのかもしれない

私の場合
ちょっと遠回りしただけ
あなたより
私の想いの方が重たいかもしれないけど
あなたもあなたなりに
私の事を想ってくれてるかもしれない
そう 思えた

遠すぎず 近すぎず
それでも想いは繋がって
きっとそれもひとつの
愛のカタチ

その距離が
少しずつ縮まれば良いな
肌が触れ合うくらいに
私はあなたの側にいたいよ



(2005年10月8日)

空虚な心 

2005年10月07日(金) 1時44分
知ってるんだよ
あなたがあの子と
繋がってたの
私に返信しなかったけど
私の隣のあの子と繋がってたの

直接会った時
「ごめんね」って言葉
疑わずに信じたけど
「あの子には送ってたじゃない」
って 言ったら
あなたはどんな顔をしただろうか
多分 尋ねなくて正解だったけど
ちょっと腑に落ちないな
でも この関係を壊したくないから
やっぱり尋ねなくて正解だったと思う

あなたがどう思ってるか分からないけど
私は ここのところ
ギクシャクしてるな って思ってる
「会いたい」ってメールは殆ど私からで
久しぶりにあなたからメールがきたくらいで
私は喜んでしまう

出会ったばかりの頃
私の心は満たされていて
それでいて空っぽだった
でも今は
負の思考ばかりが脳裏を掠めて
感じるものは空虚感

満たされない
埋まらない
あなたがいない


さみしい

寂しい

サミシイ…



(2005年10月6日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:white_s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる