華唄 

May 04 [Fri], 2007, 21:25
一つ人世に生み落とされし
二つ双子の間引きの花は
三つ見事咲かせて見せましょう
四つ夜空の赤線の灯に
五ついつしか京の街にも
六つ睦月の寒さが沁みて
七つ夏の匂いを漂わせ
優しさだけに 苦しくもなる

貴方と出会い心奪われ
叶わぬ恋だとは分かっても
肌を染めるこの熱に抱かれ

さくらさくら 宵を重ねて
綺麗な花になるわ

さくらさくら 愛しさ故に
蕾のまま 春を待つ

抱かれる度に胸が痛むの
思い出のかんざし切なさに
押し潰されそうになる弱い私を許して
例えこの体が汚れても心はあの日のまま

さくらさくら一夜限りの
綺麗な花になるわ

さくらさくら散り往く花は
何故儚く風に舞い

今宵迷い貴方を探す
花びら散らす涙

一つ人世に生み落とされし
二つ双子の間引きの花は
三つ見事咲かせて見せましょう
四つ夜空の赤線の灯に
五ついつしか京の街にも
六つ睦月の寒さが沁みて
七つ夏の匂いを漂わせ
病みに咲くかな 苦しみの花

Azure 

May 04 [Fri], 2007, 21:22
Let's fly the sky 加速する心
今夜は思いを告げよう
素直になれない自分を
変えられる気がするから

いつも遠い場所から
見つめてる君の笑顔
眩し過ぎて胸が痛いよ
君を嫌いになりたい…

声をかけることも出来なくて
不安だけが募る

Let's fly into the sky 加速する心
今夜は思いを告げよう
季節が空をつつむように
ふたり寄り添っていたい

人は出会いと別れ
繰り返し強くなれる?
ならこのまま弱くていいよ
君を離したくはない…

抑え切れぬ鼓動見すかした
夏の日差しが呼ぶ

Let's fly into the sky 加速する心
今夜は思いを告げよう
素直になれない自分を
変えられる気がするから

逆境の現状策もない
独りきりの夜から逃げ出せ
RAISE YOUR HANDS!!

冷たくて突き放したり
気のない素振りをしたり
忘れようとしてみても
思いは募るばかりで
夜も眠れない

Fly high into the sky 何処までも行ける
勇気を与えてくれたね
どんなに悲しい別れが
そこにあったとして

涙よりも深く
痛む心より強く
人はまた人を愛し
歩きだせる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:white-xxx
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる