年上もいいなぁ 

June 25 [Sun], 2006, 1:27
今まで気になる人ととして例のヤツがよく話題に出てた。
今もまぁ気になると言えばなる。でもやっぱ決定打に欠けるかんじ。
向こうに好かれて、それでいてちょっと問題とうかクセのある性格が修正されるなら良いなと思える。

でもヤツと居るとヤツの面倒を見るような立場に立つから、自分の性には会うけど時々虚しい時がある。そう思うからこそ好きと言い切れないのだけど。

最近は頼れる人がいいなってまた思うようになった。
たぶん私の研究室でのボスの影響だと思う。

初めに言っておくとボスと言っても私に直接指導してるのでボス言うだけであって、研究室全員のボスではない。
現在40歳の色んな研究職を経験したスマートな熊さんです。(なんか熊っぽい)

ボスは頭が良いし無駄がないから何かを教わる時は頭をフル回転にしないと追いつけない。
たぶんボスからすれば理解が遅い自分を扱うのは疲れるはず。
私自身、自分の頭の悪さに落ち込む事が多々ある。

でもボスはそのことは責めないし、それどころかちゃんとフォローしてくれる。

…よくあることなんだろうけど、最近はボス以外の人とそんなやり取りはしてないせいか、面倒をみてもらう・見守られるというのがとてもいいなぁって思う。

あ、でも一応言っておくけどボスに惚れてないよ。

まぁともかく誰かに守られたいな〜って思うようになりました。
一人暮らしをはじめた影響もあるんだろうなぁ。。

側に頼れる人が居てくれたらいいのに。。
ちっと最近寂しいです。

最近のはっかくさん 

June 11 [Sun], 2006, 18:31
パソコンが大学の研究室に置きっぱなしということもさることながら、ヤプログがアクセするたびにログインを要求するようになったので、ココ最近足が遠のいていました。
お久しぶりです。

同じ日記でもみくしぃの方はちょこちょこと更新中。。
まぁ本音は書ききれないけどさー。

そろそろ大学院の出願などが始まるそうです。

私は今居る所でいいと思ってるんですが、両親は実家に帰って来いと埼玉に居残るのに反対しています。
これを打開するにはここに残ることのメリットを話すわけなんですが…
ダメですね、ネームバリューは無視できない!&実家に居る方が金がかからない&心配が少なくていいの3点セットでやはり母親が引き下がりません。

どうしてこうも頭が固いのか…

就職に関してはいわゆる一流大学の院でも変わりません。
むしろコネの恐ろしさ、研究の質を考えるとうちにいたほうが得策。
今の一人暮らしを1年でやめたら家電とかもったいないじゃん。
そして何より今やってる研究も修士まで時間を掛ければ論文も夢じゃない…って感じ(希望的観測多少含む)

まぁ一人で居るのが気楽っていうのが一番大きいかな。

何気に実家から通っていた時ってストレスを感じていたみたいで、最近髪の毛を見たら根元は割りと真っ直ぐ+キレイなのに、さきっぽの方をみたら元気なくて…。

親の心子知らずとはいうけど、その逆もあると思う。
もうちっと粘ってみるかな。

さいたまより帰省中 

May 06 [Sat], 2006, 0:52
どうして「きせいちゅう」と打つと変換候補の一番に寄生虫と出てくるんだろう・・

まぁいいかそんなこと。

どーもーご無沙汰してます、はっかくです。
すみません、先月16日からさいたま生活を始め、3日の夜に帰省しました。
さいたまの家ではネット環境がそろってないのでヤプログできませんでした・・・。ああ日記久し振り!

書くこといっぱいあるよ!

さいたま部屋では自炊してるよ!豆腐ハンバーグ美味しくできた!
実験もいっぱいしてて少しずつだけど作業が早くなったねって先生に誉められたよ!
そんな先生のボケにつっこめるようになったよ!仲良くやってるよー。
仲良くといえばヤツとも上手くやってるよ。でも飲み会会場にうちを利用されてるけどー。そんでもってコンタクトの洗浄液を置くことにもなったさ。皆でとはいえ泊まる気マンマンなようだ。。


って、また色恋沙汰かいてるじゃん自分。
なんかこんな事ばっか考えてるみたいに思われるよなぁ・・・

断っておくけどいつもこんなことばっか考えてないよ!
ただミクシィでかけない分こっちで書いちゃうんです…。あっちはヤツの友達や同じ研究室の子とかいるから迂闊にネタにできないので。

まぁともかく、おおっぴらに気持ちは出してないけど、でも最近充実してて毎日が楽しい。
忙しいし疲れるし頭の回転悪くてそれに落ち込む事はあるけど、自分が生き生き出来てる気がする。

いつまでもこんな気持ちでいられたらいいなぁ〜。

期待はしないよ 

April 02 [Sun], 2006, 1:04
昨日の日記の最後にヤツに関して期待しているみたいに書いちゃったけど、期待はしてません。
というかしないようにしてるのさ

ていうのはね、飲み会の時に過去2回行われた飲み会の間に何気に彼女さんが居た(既に終ったらしいが)こととヤツ曰く‘熱しやすく醒めやすい’という性格が判明したのさ。

過去の飲み会してた時はそこそこ仲はよかったと思ってたけど、そんな間柄でしかも熱しやすい(ヤツ自称)のに相手はあたしじゃなかった

それで『あー、やっぱあたしは友達かぁ』って私は判断して、再び自分に言い聞かせたよ。


それでも火曜日に来ていたヤツ以外の友達(男女)が、ヤツが帰ったあとで私が「相方(いわゆる彼)ほしいなぁ…発言に、すかさず「○○(ヤツの名前)!」って揃って言うあたりに客観的に見てもいい感じなのかもしれないとまたも希望を持ってしまいそうになったけど・・・


研究が忙しくなって忙殺されたいなぁ。
そうしたらムダに悩まなくていいのに。
忙しさのせいにして逃げられるのに。

男の人ってまだ全然わからなくて恐い。。

浮き沈み 

April 01 [Sat], 2006, 2:16
研究室に入ってひと月半。計算が苦手な白鶴は先生を呆れさせてばかりです。
もー、自分のアホさ加減に自分で泣きそうなぐらいイヤです。ていうか泣きかけた。
今日も先生に冗談っぽくとはいえ‘頭使いなさい!’って言われてしまった。

確かに同期の子よりは頭の回転悪いからなぁ。

でもここでへこたれたらただの根性無しの烙印を押されてしまいそうなので、踏ん張ってみる。


ココ最近はこんな研究生活で沈んでいたけど、それ以外は結構順調かも。
一人暮らしの準備が着々進んでおり、この前の火曜日はそんなお部屋で友達と飲み会もしたよぉ。なんだか楽しかったなぁ〜。
(そう、例の予定が定まらなかった飲み会・・・)


あと最近の変化といえばもうひとつ。
些細なことなんだけど、ヤツからメールがちゃんと返ってくるようになった。
飲み会の予定を立ててら時期ぐらいからかなぁ。
しかも何だかノリがいい。。
メールしててあたしが研究室でヒマそうにしてるとわかると遊びに来たりってのもあった。。

あぁちょっと仲良くなったんだなぁと感じた今日この頃。
単純に嬉しい。


最近浮き沈みがあります。
それは春だからなのかしら。
変化が多いけど体には気をつけて乗り越えていこうと思います。

幹事なんてもうイヤ 

March 14 [Tue], 2006, 0:30
飲み会の日程が決まりません。

皆に「○日はどう」って聞くと「ダメ」といわれ
「いつがいい?」って聞くと具体的な返事を返すどころか返事そのものを3日放置されたり・・・
「平日でもいい?」って聞いてるのに皆この質問にはスルー。

それにみんな日程決めるのに手間取ってる現状を知ってかしらでか私が知らないところで勝手に友達誘って参加決定にしてて、その子の都合も聞いてとか、
ある子はあたしの新居(?)で女の子だけじゃなきゃ飲み会に参加しないと今になって言い出すし。

もうやだっ ・゜・(ノД`)・゜・。
飲み会廃案にしてやる!

言いだしっぺにこの怒りぶつけたいけど、引越騒動でそんな気力も無い。
まじ泣きそう。。。

飲んでも飲まれるな 

March 12 [Sun], 2006, 21:27
土曜日に所属する研究室の飲み会がありました。
普段仲のいい学科の友達同士でもない限りそんなに飲まないのですが、この日はかなり飲んでしまいました…。しかもちゃんぽん。
ビール(グラス)2杯、梅酒ロック1杯、白ワイン3杯・赤ワイン3杯、2次会でカクテル1杯
根が貧乏性なので飲み放題と聞くと色々飲みたくなるんですよ。

でもさすがにこの日はやばかった。
睡眠時間4時間+大掃除後だったせいか、かなり気持ちが悪くなって・・・以下想像にお任せしますが、こんなに酔ったの初めてでした。

で、12時近くまで飲んで、その後研究室にお泊り。これまた初(苦笑


当分酒はいいや。。


でもそろそろ学科の友達との飲み会の計画を決めないとダメなのよねぇ。
月末にしようと思うのだが友達っていうかヤツなのだが、早くやろうとせかす。
皆の予定を決めるだけで激しくメンドクサイ・・・
あぁ。

なんちゃって卒研生 

February 25 [Sat], 2006, 14:51
まだ3年だけど、来年度に配属される研究室でいろいろとお勉強中です。
月曜から行き始めて、先輩方に部屋や機器の使い方、基本的な操作のやりかたなど教わってます。
だいたい1日10時間近く居るかなぁ。

人間関係はまずます。
先輩たちの井戸端会議みたいなのにはまだまだ入り込めない感じだけど、個人的に話しかけてくれたり、手持ち無沙汰で困っていると作業してみる?って持ちかけてくれたりして、気にかけてくれます。

3月いっぱいまではトレーニング期間だからとは言うものの、この時期であっても自分たちの研究があるのに時間を割いてもらって感謝感謝。


早く自分で出来るようになるためにもがんばらなければ。
この前のゼミも何言ってるかさっぱりだったし・・・


それよりも早く部屋決めなきゃ落ち着けないや。。
週末はあんまり休めそうも無いなぁ。

来年度の自分 

February 18 [Sat], 2006, 2:09
4年で入る研究室が決まりました。というか決めました。
専攻は遺伝学です。
休みなしだけど人は良いというなんとも悩ましい研究室です。

私は内容に若干の興味があったこと・つぶしのきく技術(かも?)・そして人のよさでここに決めました。
休みとか時間とかの体力的な問題は精神的に良いところならなんとでもなると思ってたので、長距離通学でありながらも挑戦したのです。

親にも研究室のことは話しました。
すると父親が向こうでの1人暮らしを勧めてきました!
これまで経済的な理由で見送られてきたのですがついに!

と思ったのもつかの間、母親が未だに難色を示してます。
研究テーマによっては通学も無理じゃないだろうというのです。

でもね、はっきり言って無理です。

今までは授業メインだったし、実験はあらかじめ先生方のご配慮で時間の掛かることはしないで済むように配慮されていたのです。
それが今度は研究のみ、作業は全て自分でやることになります。

それにどこの研究室に行ったって毎日(日は原則休みだが)行って、終る時間だって不定期。
だって生き物相手ですよ。冷やせば反応しないとかそういうレベルじゃないんです。

何より通学がどれだけムダに体力使ってるか・・・
電車の中で本でも読めばいいじゃないとか言われるけど、気持ち悪くなるし何より落ち着かないので非効率極まりない。

おかーちゃんがそれを分かってくれません。


父親は自分からも言ってみるとは言ってくれたのですが・・・母親の頑固さは筋金入りなので即決とはいかないでしょう。


来年度の生活に希望と不安が入り混じったまま来週の月曜から少しずつ研究生活が始まります。

研究室選び 

February 11 [Sat], 2006, 17:29
試験が終り、3年としての最後の行事は研究室選びのみとなりました。

自分はもろもろの理由から研究室は決めていたのですが、ここにきてちょっと落ち込むようなことがでてきました。

それは同期のメンバー。
今まで仲良かった人と見事にバラバラ。

それを改めて認識したらなんだか寂しいなぁなんて。
自分の人生なんだから他人の動向を意識しすぎてもしょうがないんだけどね。
たぶん院は家から近いところに変えるだろうから、1年早いかイキナリ離れ離れになるかの違い。

何日か過したら収まるのかな。
だといいな。