時間によって尾行料金が決まる場合探偵の尾行時

March 01 [Wed], 2017, 15:46
時間によって尾行料金が決まる場合、探偵の尾行時間が短い方が、お金がかからなくなります。よって、探偵に尾行依頼をするなら、相手の日々の行動を調べ上げることが重要です。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って追跡をお願いすると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いのメリットとなります。領収書やクレジットカードから浮気の証拠をおさえる事もできるかもしれません。まず、普段は入らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけるようになったら、その周辺に習慣的に行っている事になります。その場所でずっと見ていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、現実とフィクションは違うもので、相手に勘付かれずにつけるのは簡単じゃありません。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、プロに浮気調査をお願いするべきです。着るものが今までと違った系統になってきたら、怪しいです。浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをチョイスしてきたら、かなり浮気の恐れがあります。その中でもお洒落なインナーをはくようになってきたら、浮気をしている場合が多くあります。実際に探偵に頼むことで浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。相手の様子が浮気を想わせた場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようと思っても、配偶者に発見されてしまう可能性は低くないでしょう。その原因はズバリ、あなたの顔が相手に知られているからです。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかむことが可能です。携帯電話は浮気相手との連絡手段として当たり前のように使われるからです。最近はメール、LINEで連絡をする事も多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。ですから、空き時間に電話することは否定できないのです。配偶者が不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、仮面夫婦と化していたり、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど総合的に判断して裁判所が慰謝料を決めます。日々、相手の生活の様子を目を配っておくのは他人に頼まなくてもできますが、浮気の事実を決定づける証拠を入手するためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方が安全、安心です。それに、探偵にお願いすれば、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。もちろん、調査員が1人であれば安く、多いほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクで移動すると、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認がいります。探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が見つかったならば、結婚生活を続けていいのかどうか決めかねますよね。そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚してしまうのも一つの案です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himawari
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる