食育について

August 26 [Tue], 2014, 10:16
最近、流行っている教育科目として食育と言ったものが有ります。食育とは実際に魚等を釣ってから、その魚を自分で捌いてから調理して食べるということなのですが実際に食育は、食べ方や栄養の教育と認識されがちですが、別の意味を含んでいます。それは食を通して人間として生きる力を育むことです。毎日口にする食べ物が、私たちの体をつくり、成長させ、活動源となり、病気に抵抗する力を生み出します。それだけに、「考えて食べる」力が現在薄れてきているのでこれが必要とされているのです。

こういった話をしていくと食べ物だけでなく掃除や住んでいる家のことでも沢山学べることがあるんですよね。メノガイアさんだと例えば家に住むことの大切さや、リフォームの大切さを家を購入しようとする人に提供しなくては行けませんので、大人向けのこういったイベントを開催したりするそうです。実際にお話する機会は実際に会わないとこういった事は聞けませんがこういった事が沢山聞けると私自身もリフォームや住宅について学べるのでメノガイアさんには是非ともこういった機会を多く作っていただきたいですね。

メノガイアだけでなく最近は学校教師に道徳を教えるためのスクールであったり、料理スクールでもあり、英会話も出来るインターナショナルスクールも最近では都心で行われてるようです。実は私も近々、インターナショナルスクールに通うかと思っていますので通い始めたら実際にどういった場所だったかをお話できればと思います。

砂漠の家について

August 06 [Wed], 2014, 11:02
皆さん本日は何の日かご存じですか「ハ(8)ム(6)」の語呂合わせから、日本ハム・ソーセージ工業協同組合が制定した記念日だそうです。日本のハム作りは1918(大正7)年がスタートしてから今に至るまで長く続いてますね!こういった形で毎日が何の日か解るとカレンダーアプリとかあれば面白いかと思うのですが、まぁ探してみたら幾つも出てくるんでしょうね。

さて前回は台風の話をさせて頂きましたが台風もそうですが昨日は群馬のとある地域で気温が42度を記録したそうです。しかし気象庁が発表したのは39.5度ということでした。一体どういうことなのでしょうか。そもそも気象庁が計るのは学校にある百葉箱のように日陰になっている一定条件を満たした箇所で図るので若干の誤差があるそうです。
こういった暑さからメンテナンスの必要性はどうかをメノガイアさんに聞いてみましたが砂漠の家の話を聞くことが有りましたので共有致します。気温が上がるのは日光が屋根を温めてしまうからであり、その屋根から家全体が温まってしまうと言う事が起こり屋根に関しては傷んでしまうそうなので、こういったところからも対策が必要になりますね。砂漠の家は大きな屋根と家が別で組まれており風邪を通すことで温度を下げるように作っているそうです。
メノガイアさんは屋根もメンテナンスやリフォームしてくださるそうなので群馬の方に是非ともこういった屋根のメンテナンス等をメノガイアさんに依頼するようにしていきたいですね。



台風が来て思うこと

July 11 [Fri], 2014, 13:29
私にとって台風が来ると想い出すことがあります。それはいろんな思い出があり台風がこの時期来ると実家の両親が心配になります。そもそも私の実家が沖縄にあり台風が来ると交通機関だけでなく普段から住んでいる家も私が子供の頃から有るので所々老朽化しており私が実家に帰るとやっぱり心配になります。足腰もやっぱり私が子供の頃に比べ、あまり良くなく、昔のように台風が来る時に庭の植木鉢を片付けたり、雨戸を閉めたりするのも一苦労だそうでやっぱり、誰かしらが近くに居てほしいと個人的に思っておりました。かと言って長年住んだ家から出て老人ホームに入るのは嫌だそうで、私も少し困っておりました。
そんな中でメノガイアのサービスをこっちに出てきてから知ることが出来、そこでどうにかならないかとメノガイアの担当の方にご相談させてもらいました。やはり台風が家にもたらす影響は大きく、耐久性はそれなりにあったとしても台風が多い地域とそうでない地域ではやっぱりメンテナンスする部分は大きく変わるそうです。
そんな状況だからか解りませんが沖縄ではメノガイアの支社は無いようでしたが福岡に支社があるそうなので沖縄支社に相談してみると返答を頂きました。
この時期になると熱射病とかもありますが4人家族で住んでいた家で今は一人の母が安心して住んでいけるように私も最大限何が出来るかを調べて母に提案してみようかと思います。幸い今は友人が沖縄に居るので何かあったら連絡をして何気なく母のことを診てもらうようにしてますが本当に毎回お願いばかりはしていられないので現実的な対策を考えるために少し老人ホーム以外にもホームヘルパーのような業者を探してみようかと思います。

メノガイアの効率化

June 19 [Thu], 2014, 11:15
前回のメノガイアさんの記事を書かせて頂きましたが今回はメノガイアであったり企業はどのように顧客管理を行っているのかを書いていきたいと思います。メノガイアのようなBtoCも含んでる企業ですと顧客情報であったりをデータベース化して必要な統計データの算出であったりメールを送ったり多くの場面で利用できるように一元管理しています。そこで私はその方法について一般人の私がどこまで出来るのかを学びながら共有させて頂きます。

例えばこういった顧客管理を行っていく際にエクセルを使っていくのですが、まず完成物のイメージを紹介させて頂きます。完成物としては幅が広く、業種によっても様々なモノに汎用的に使える、ごく一般的なものを作成していきます。
出来れば、誰でも作れる顧客管理システム に近い物ができれば良いと思います。
下記、要件定義です。
◆要件定義
・顧客登録が出来る事(当たり前!)
・顧客を素早く検索でき、かつ、いろいろな条件で検索可能にな事
・売上登録ができること
・請求書が発行できること
・入金処理ができること
・宛名ラベル、葉書が印刷できる事
・登録は、一覧と単票の2通りで登録できる事
・使用する項目は追加・削除・名称変更が可能な事
・完成後に機能追加等のカスタマイズが容易なこと
その他いろいろありますが、徐々に考えていきます。
◆概要設計(というか、作成する主要な画面一覧)
・顧客マスタ登録
・商品マスタ登録
・その他の共通マスタ
・売上登録
・請求書発行
・入金処理
・宛名ラベル、葉書印刷
・メール送信(エクセル単体では無理かな?)

これを時間を掛けて作成して行ければと思います。
本日はここまでで失礼いたします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:whatdidyousay
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/whatdidyousay/index1_0.rdf