【UFC】ミルコが大逆転の一本勝ち!フランクリンがリデルをKO / 2010年06月14日(月)
ZUFFA
「UFC115 RIDDEL VS FRANKLIN」
2010年6月12日(土)カナダ・バンクーバー ゼネラル・モーターズ・プレイス

▼セミファイナル(第10試合)ヘビー級 5分3R
○ミルコ・クロコップ(クロアチア)
一本 3R4分32秒 ※チョークスリーパー
●パット・バリー(アメリカ)

 昨年までUFCでは2勝3敗と苦戦が続いていたミルコ。しかし今年2月にアンソニー・ペローシュをTKOで下し、UFCでの星を五分に戻した。対戦相手のバリーはMMA戦績5勝1敗・UFC戦績2勝1敗とキャリアは少ないながら、過去にK-1にも参戦した打撃スキルを持つストライカー。

 ミルコがK-1時代に苦手としていたアーネスト・ホーストにも師事し、散打の心得もある。ミルコはバリーを下して、UFC初の連勝を成し遂げることが出来るか?

 1R、サウスポーのミルコにバリーはいきなり右ストレートで前に出る。それを突き放すミルコ。ミルコは自分の左に回りながら左ストレートを打つ。しかしそこにバリーがショートレンジの右ストレート! これでミルコが尻餅をつくが、バリーは深追いをしない。バリーはインローを蹴りながら、右ストレート。バリーはミルコの左ストレートをしっかりとブロックし、構えを細かくスイッチしながら前に出る。

 さらにバリーは鋭い踏み込みから再び右ストレート! ミルコはこのパンチでも尻餅をついてしまう。ここでもバリーはミルコを追いかけることなく、完全にスタンド勝負を要求する。左目が腫れるミルコはサイドキックやインローを見せるが、バリーはサウスポーに構えてそれをカットする。

 ここでミルコは自ら組み付いて反り投げ気味にテイクダウン狙い。バリーが立ち上がったところに強烈な左ストレートを打ち込む。しかしバリーもそれをブロックして左ハイキック! 試合がスタンドに戻るとバリーは右ハイキックも飛ばす。

 2R、いきなりミルコが左ハイキック! これはブロックされるが、ミルコは左ストレート、アッパーと細かい連打で前に出る。ガードを高く上げるバリーはミルコの外側に回りながらアウトロー。ミルコは左ストレートから組み付いて、バリーを金網まで押し込む。ここでミルコは細かくパンチとヒザ蹴りを打ちながら、首相撲の要領でバリーのバランスを崩す。

 ブレイクで試合がスタンドに戻ると、ミルコは自分の左側に回りながら左ストレート。バリーは構えをサウスポーにスイッチすると、ミルコは左ロー、そして右サイドキックからの左ストレート! 徐々にミルコが打撃の圧力をかけて、再び左ハイキック! これを受けたバリーがタックルでテイクダウンを狙うが、ミルコはそれを潰してハーフガードで上になる。

 ここからミルコはマウントポジションに移行するが、バリーはブリッジを使ってそこから脱出する。ミルコはバリーの動きに合わせてバックを奪うが、バリーはミルコの体を金網に預けるようにしてディフェンスする。

 3R、ミルコがインロー、左ハイキック。バリーがインローを蹴ると、ミルコは左ストレートからパンチで前に出る。さらにミルコは意表をついたカカト落としまで見せる。一度は組み付いた両者だったが、すぐに離れて距離を取る。そしてミルコの左ハイキックに対して、バリーが見事な軸足払いを決める。

 しかし積極的に左ストレートから前に出るのはミルコ。バリーはそれを両腕ブロックしてディフェンスに徹する。逆にミルコは右手を伸ばして距離を取るようにして左ストレート、左アッパー! そのままミルコがバリーを金網まで押し込む。ここでバリーは左ヒジ! ミルコもヒジを返してクリンチアッパーを突き上げる。

 ブレイクで試合がスタンドに戻るとミルコが左ストレート! 右フック! これがバリーの顔面を打ち抜いてバリーが下がる! そのバリーをミルコはパンチで追いかけ右フック、そして左アッパー、右フック! これでバリーがダウン!

 必死にしがみつくバリーを金網に押し込んでパンチを落とすミルコ。そして立ち上がろうとするバリーの後ろに回り込んでチョークスリーパー! これがガッチリと入り、バリーがタップ! 1Rに2度のダウンを奪われる大ピンチを迎えたミルコだったが、最後は見事なサブミッションで大逆転勝利を収めた。

<その他の試合結果>

▼メインイベント(第11試合)ライトヘビー級 5分3R
○リッチ・フランクリン(アメリカ/元UFCミドル級王者)
KO 1R4分55秒 ※右フック
●チャック・リデル(アメリカ/元UFC同級王者)

▼スウィングバウト(第9試合)ウェルター級 5分3R
○マーティン・カンプマン(デンマーク)
判定3−0
●パウロ・チアゴ(ブラジル)

▼第8試合 ヘビー級 5分3R
○ベン・ロズウェル(アメリカ)
判定3−0
●ギルバート・アイブル(オランダ)

▼第7試合 ウェルター級 5分3R
○カーロス・コンディット(アメリカ)
TKO 3R4分53秒 ※レフェリーストップ
●ローリー・マクドナルド(カナダ)

▼第6試合 ライト級 5分3R
○エヴァン・ダナム(アメリカ)
判定2−1
●タイソン・グリフィン(アメリカ)

▼第5試合 ライト級 5分3R
○マット・ウィマン(アメリカ)
一本 1R1分45秒 ※チョークスリーパー
●マット・ダンジグ(アメリカ)

▼第4試合 ミドル級 5分3R
○マリオ・ミランダ(ブラジル)
TKO 2R4分7秒
●デビット・ロワゾー(カナダ)

▼第3試合 ウェルター級 5分3R
○ジェームズ・ウィルクス(イギリス)
判定3−0
●ペーター・ソボッタ(ポーランド)

▼第2試合 ウェルター級 5分3R
○クロード・パトリック(カナダ)
一本 2R1分48秒 ※チョークスリーパー
●ヒカルド・ファンチ(ブラジル)

▼第1試合 ウェルター級 5分3R
○マイク・パイル(アメリカ)
一本 3R4分44秒 ※チョークスリーパー
●ジェシー・レノックス(アメリカ)

【関連ニュース】
無敗王者が陥落!ショーグンがリョートを一撃KOで新王者に
BJ・ペンが王座陥落、エドガーが新王者となる!アンデウソンは消化不良の王座防衛
最強王者GSPが5度目の防衛に成功!カーウィンがレスナー戦へ
吉鷹弘コラム「ヴァンダレイ・シウバは変化球ピッチャーに転向するべき」
吉鷹弘コラム「ミルコ・クロコップはなぜUFCで勝てないのか?」 6月13日15時33分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000002-gbr-fight
 
   
Posted at 14:39/ この記事のURL
【ルマン10】アウディとプジョーのバトル / 2010年06月14日(月)
アウディの1-2-3フィニッシュで幕を閉じた、今年のルマン24時間耐久レース。ライバルのプジョーとのバトルシーンが、動画共有サイトで公開されている。

動画リンク:アウディとプジョーの接近戦

映像は序盤戦のもので、1号車のプジョー「908HDi FAP」のアレクサンダー・ブルツ選手が、8号車のアウディ「R15TDI」のアンドレ・ロッテラー選手を追い上げる展開。アンドレ・ロッテラー選手は、昨年までSUPER GTに参戦しており、日本でもおなじみだ。

今年のルマンは、プジョーの全車リタイアという波乱のレース。しかし映像からは、アウディ、プジョーともに、互角の実力を備えているのが確認できる。

両車ともに譲らないホットなバトルシーンは、動画共有サイトで見ることができる。



《レスポンス 森脇稔》

【6月14日12時30分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000006-rps-moto
 
   
Posted at 14:37/ この記事のURL
埼玉県など、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010」開催へ / 2010年06月14日(月)
 埼玉県、川口市などが主催するデジタルシネマ映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010 (SKIP CITY INTERNATIONAL D―Cinema FESTIVAL 2010)」が、7月23日(金)〜8月1日(日)の10日間、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ホールほか(埼玉県川口市上青木3―12―63)で開催される。

 同映画祭は、世界中のデジタルシネマ(デジタルで撮影・編集され、デジタルで上映できる映画)だけを集めたユニークな映画祭。埼玉県川口市で毎年7月に開催され、今年で7回目を迎える。

 今年は7月23日(金)〜8月1日(日)の10日間開催し、長編・短編部門(コンペティション)のほか、3D映画や子どもたちがつくる短編映画の上映など、さまざまなプログラムが用意されている。

 今年のノミネート作品は、長編部門(国際コンペティション)13作品、短編部門(国内コンペティション)10作品。中国作品でも、社会派ドラマとして注目される1作品が長編部門にノミネートされ、話題を呼んでいる。(編集担当:金田知子)

【6月14日10時50分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000020-scn-ent
 
   
Posted at 14:35/ この記事のURL
i-MiEV で巡る屋久島エコツアー、JTBが発売 / 2010年06月14日(月)
三菱自動車、JTB、オリックス自動車の3社は、移動に電気自動車(EV)を使って世界自然遺産の屋久島を学ぶパッケージツアー「地球にやさしい旅 屋久島ステイ3日間」を共同開発、JTBが6月11日から販売を開始した。

3社は鹿児島県と協力し、観光を活用して環境問題に取り組むためのツアーを企画した。

ツアーでは、三菱のEV『i-MiEV』をオリックスがレンタカーとして貸与し、屋久島の大自然をドライブしてもらう。滞在2日目には屋久島の原生林を歩く「白谷雲水峡トレッキング(半日コース)」を実施、参加1家族につき1人の専属ガイドが付く。

映画「もののけ姫」のイメージにもなった世界自然遺産の屋久島の自然を満喫しながら、ゼロエミッションであるi-MiEVを利用することで、親子でエコな旅を意識してもらうのがねらい。

i-MiEVは3台用意する。旅行代金は9万8800〜15万9800円。ツアー設定期間は8月1日〜9月30日。

また、鹿児島県では、屋久島でのツアー利用者を対象としたEV利用アンケート調査を実施し、その結果を今後の屋久島でのEV普及促進に役立てる方針だ。

《レスポンス 編集部》

【6月11日11時20分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000009-rps-ent
 
   
Posted at 14:33/ この記事のURL
米自動車業界の楽観ムードが消滅 / 2010年06月14日(月)
 【デトロイト】ほんの数カ月前、米国の自動車業界には楽観ムードが広がりつつあった。新車販売台数は、09年の歴史的後退を経て今年は大きく回復するという見方が優勢だった。

 だが新たなデータは回復が今年はじめほど強力ではないことを示している。2010年1~5月までの自動車販売をけん引したのは、消費者ではなく、レンタカーや商用車などの法人だった。現在それらの企業は、景気への悲観的見方を強め、新車購入への関心も弱まりつつある。

 「業界は回復基調にはあるが、慎重にならざるを得ない理由がある。販売店に客足が戻ってきていない」と、自動車業界動向の年次調査の一環として、最近消費者調査を行ったコンサルティング会社、アリックス・パートナーズのマネージングディレクター、ジョン・ホフェッカー氏は、インタビューでこのように語っている。

 米調査会社オートデータによると、乗用車とSUV(多目的スポーツ車)などを含むライトトラックを合わせた今年1~5月までの自動車販売台数は、前年同期比で17%増の460万台となった。だがこの増加を後押ししたのは、景気低迷期には新車購入を控え、最近になってようやく商用車の購入を再開した法人顧客だ。フリートセールス(レンタカーなど法人向け)販売台数は32%上昇したが、店頭での個人の顧客への販売はわずか13%増にとどまった。

 それ以上に重要なことは、個人顧客向けの販売台数が、従来の基準を継続的に下回っていることだ。92年以降、個人顧客向けの販売台数は、乗用車とライトトラックを合わせて年間1000万台以上を維持してきた。だが昨年、景気低迷が続くなか、この傾向は途絶えてしまった。アリックス・パートナーズの分析では今年も1000万台を超えそうにないという。

 今年の1~5月で、乗用車・ライトトラックの販売台数(法人を除く)は、トヨタ自動車の手厚い販売奨励策が功奏し、年率換算で950万台とピークに達した(アリックス・パートナーズ調べ)。だが5月には890万台にとどまった。

 自動車業界には依然軟調な小売売上高への懸念がつきまとっている。フォード・モーターの販売アナリスト、ジョージ・パイパス氏は、住宅価格と所得が回復していないことが主因となり、消費者は大きな買い物を後回しにしていると分析する。

 「住宅価格と所得の回復は、自動車の売り上げが大幅に増加するための必須条件」とパイパス氏は説明する。

 アリックス・パートナーズの調査によると、向こう6カ月間で新車の購入を予定する消費者はわずか6%。過去の平均である7%を下回っており、回復をけん引できる水準ではない。

 それでも自動車メーカーの財務状況は堅調だとホフェッカー氏は説明する。ゼネラル・モーターズ(GM)やクライスラー・グループなどは、徹底的な経営再建策を実施したことで、新車販売台数が低水準であっても収入を得られるようになったという。

 「利益という点では業界の現状は決して悪くない。だが新車購入が本格化するには、まず経済全体の活性化が必要だ」とホフェッカー氏は語る。

【6月14日14時11分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000011-wsj-bus_all
 
   
Posted at 14:32/ この記事のURL
教習所で学ぶエコドライブ、3年間で2500名が卒業 / 2010年06月14日(月)
自動車教習所ファインモータースクールで実施しているエコドライブ教習カリキュラム「楽エコ教習」の卒業生が、スタート3年弱で2500名を突破した。同教習所を運営する臼田が14日明らかにした。

エコドライブは、環境への配慮や燃費の向上だけでなく、スムーズな発進や減速、巡航速度の抑制などにより安全運転にもつながる。楽エコ教習では、節約と安全運転を身につけるためとして新規免許取得者に向けた独自のプログラムを展開している。また、免許既得者向けの講習プログラムも設定し、誰でも無理なく楽しみながらエコドライブを身につけることができるとして好評を得ているようだ。

ファインモータースクールでは2008年11月より楽エコ教習を開始、2011年4月時点で卒業生数が2533名に達した。この間の楽エコ運転によるCO2削減量は157万2993kg、4tトラックで約400台分、杉の木約11万本分の吸収量に相当するという。

同教習所によると、楽エコ教習を受講したドライバーと一般ドライバーの燃費を比較したところ、同一車両でもガソリン1リットル当たりの走行距離に約2kmの差がでたとしている。ガソリン代に換算すると年間3万3210円の節約、楽エコ教習の卒業生2533名による節約金額は8420万0930円にものぼり、エコドライブで節約できた金額をショッピングやレジャーなどに使う事で経済効果にも期待できるとしている。

同教習所では、今後も様々なイベントや情報を発信し、エコドライブの普及、地域社会への貢献を目指す。

《レスポンス 宮崎壮人》

【6月14日13時1分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000007-rps-ind
 
   
Posted at 14:30/ この記事のURL
放送通信委員長がアフリカ3カ国訪問、セールス外交 / 2010年06月14日(月)
【ソウル14日聯合ニュース】放送通信委員会の崔時仲(チェ・シジュン)委員長が14日から23日まで、ワイブロ(無線携帯インターネット)など戦略技術の輸出外交でエジプト、南アフリカ共和国、アンゴラのアフリカ3カ国を訪問する。
 アフリカは1990年代半ばから最近まで、5%以上の高い経済成長率を維持しているほか、移動通信加入者の増加率が年平均49%に達するなど、成長潜在力の大きい世界最後の黄金市場だ。放送通信委は今回のアフリカ歴訪で、韓国の放送通信企業の進出を拡大し、3カ国以外のアフリカ地域進出に向けた拠点も強化したい考えだ。
 最初の訪問国エジプトで、崔委員長は、通信・情報技術相と会談し、相互協力了解覚書(MOU)を締結する。また、両国放送通信融合のお披露目も行う。会談では、ワイブロサービスに向けた新たな周波数割り当て、韓国提供の技術でカイロでテスト放送中の地上波デジタルマルチメディア放送(DMB)の早期導入を要請するなど、協力拡大案を協議する。
 次の訪問国・南アフリカでも通信相と会談し、ワイブロ、地上波DMBの早期導入案を協議する。サッカー・ワールドカップと連係した放送通信融合フォーラムや、ワイブロ、3D(三次元)テレビのデモンストレーションなどを開催し、韓国の先端技術とサービスを世界各国の関係者に向け発信する予定だ。
 また、韓国インターネット振興院(KISA)、韓国通信事業者連合会(KTOA)と関係機関とのMOU締結も予定されており、南アと韓国放送通信機関間の協力事業も本格化する見通しだ。
 歴訪の最後は、韓国との情報技術・放送通信分野協力を積極的に希望するアンゴラ政府の要請で、同国を訪問。電気通信・情報技術相と会談するほか、放送通信融合フォーラムなど行事を開催する。特に、アンゴラではサムスン物産など韓国企業が国家情報処理センター構築事業や電力消費最適化に向けた次世代スマートビル建設事業を進めており、これを機に、韓国企業の同国進出が一層活発になると期待される。
 石油輸出国機構(OPEC)議長国のアンゴラは、石油埋蔵量アフリカ4位、生産量1位。2000年以降、情報通信開発計画の下でITインフラ部門投資を拡大している。
 韓国企業のアフリカ進出は、KTがルワンダで1000億ウォン(約74億円)規模のワイブロ、光ケーブル網構築事業に参加。また、スーダン、アルジェリア、コンゴなどで通信インフラ構築事業を進めている。韓国電子通信研究院(ETRI)とツーアイテクノロジーは2008年にガーナでDMBサービスを商用化した。

【6月14日13時53分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000017-yonh-kr
 
   
Posted at 14:28/ この記事のURL
CCC、来春代官山に新商業施設−「次世代TSUTAYA」を展開へ /東京 / 2010年06月14日(月)
 「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(渋谷区恵比寿4)は現在、代官山に商業施設を建設する「代官山プロジェクト」を進めている。(シブヤ経済新聞)

 これまで、「若者」に向け「TSUTAYA」を展開してきた同社だが、同プロジェクトは「大人」をターゲットに、「新しい大人文化や、都心でのライフスタイルの提案」をコンセプトに、NTT都市開発(千代田区)協力の下、展開する。

 同所は、2008年に三井不動産販売(新宿区)が緑化に配慮した駐車場「三井のリパーク代官山フォレスト」を開設した場所。同駐車場は昨年8月末で廃止された。総敷地面積は3,523坪。計画では、3棟・各3階建から成る施設を建設する。

 施設内には、「森の中の図書館」をコンセプトにした「次世代TSUTAYA」を展開。本や音楽、映画を中心に「懐かしの作品」や「ビンテージの貴重な作品」なども取りそろえ、「今触れるべき文化のアーカイブ」を目指した「TSUTAYA」を展開するという。ほかにも、レストランやカフェ、ショップなどのテナントが出店を予定。

 同社広報担当の大城莉さんは「構想は2005年ごろからあり、昨年春からプロジェクト化された」とし、「代官山エリアは都心にありながら近隣地域と比べ閑静で落ち着いたイメージが定着している。洗礼されたオフィスや店舗、居住スペースのバランスも良い。緑も豊かなことから、わたしたちが考えている『普段の生活』とは違う『新しい価値』を提供するのにふさわしいエリアだと思っている」と話す。

 同所は現在、ひまわりガーデン代官山坂実行委員会が主催する地域イベント「ひまわりガーデン代官山坂」の第2会場として、ヒマワリの種植えを終え栽培している。今夏、2,000坪の土地にヒマワリ1万本が咲く予定。8月21日には、同所でライブや映画上映会、英語絵本の読み聞かせなどのイベントを開催する。

【6月14日13時58分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000027-minkei-l13
 
   
Posted at 14:26/ この記事のURL
Interopで占うユニファイドコミュニケーションの近未来像 / 2010年06月14日(月)
 2010年6月7日から11日まで開催されたネットワークの総合イベント「Interop Tokyo 2010」。同イベントは、ネットワークを中心とした最新技術やトレンドを紹介しているが、“Interop”の語源となるInteroperabilityの単語の意味する通り、新しい製品や技術の「相互運用性」を検証する場でもある。

 その意味では、IP上でさまざまなコミュニケーション手段を統一するユニファイドコミュニケーション(以下、UC)のソリューション提案にふさわしいイベントだといえる。ここでは、Interop Tokyo 2010の展示会に出展された主なUC製品をダイジェストで紹介する。

●Web会議と連動する統合コミュニケーター

 展示場内で単独ベンダーでは最大規模のブースを構えたシスコシステムズ(以下、シスコ)は、NGN(次世代ネットワーク)を利用した「テレプレゼンスサービス」(仮称)が多くの来場者の注目を集めた。

 このサービスは、フレッツ 光ネクスト(ひかり電話)を使ってHDビデオ会議システムを月額課金のASP形式で提供するものだ。端末にはシスコのテレプレゼンス製品「CTSシリーズ」を用いる。大きな特徴は、センター拠点向け大容量光IP電話サービス「ひかり電話ナンバーゲート」で広帯域通信を収容し、HDビデオ会議の多地点接続を実現していること。多地点間のテレプレゼンスをサービスレベルで提供するのは業界初だという。設備の運用管理を行うNTTビズリンクは、5月31日にシスコと共同で同サービスの商用化に向けた検証を行うと発表、2010年下期内にはサービスインする予定としている。1回線で4拠点まで収容でき、3分間200円程度の従量制になる見込みだ(フレッツ 光の月額利用料が別途必要)。

 またシスコは、コラボレーション系ツールとして「Cisco WebEx Connect」を参考出展。プレゼンス管理やインスタントメッセージングの機能を提供するSaaS(Software as a Service)型の統合コミュニケーションソフトで、WebExのWeb会議サービスを補完する役割を持つ。WebEx Connect画面上でコンタクトしたい相手のプレゼンスを確認後、そこから会議用Webクライアント(WebEx Meeting Center)を起動してシームレスに打ち合わせなどに移行できる。さらに、同社の「Cisco Unified Communications Manager」(CUCM:呼制御サーバ)と連動するアドオンソフトを導入すると、ツールから直接電話を発信したり、音声会議に参加したりすることが可能だ。シスコは、同様の自社運用型の統合コミュニケーター(Cisco Unified Personal Communicator)を提供しているが、「オンプレミスとSaaS、ユーザーのビジネスニーズに合わせて選んでほしい。相互のメッセージ交換も可能」という。インタフェースなどの日本語化は完了しており、2010年第3四半期中にリリースされる予定。

●IP電話から勤怠管理も可能に

 一方、UC分野でシスコと提携関係にある富士通では、「企業力を高めるコミュニケーション活用」というコンセプトで「UnifiedLink」「WebAddressbook」の2製品を展示した。両製品とも、CUCMの呼制御機能との連動を前提に開発されている。

 前者は、グループウェアや業務アプリケーションなどとの間でHTTPベースの連携機能を提供するアプリケーション連携ソフト。グループウェアとIP電話をUnifiedLinkでつなぐことで、例えば打ち合わせ相手のスケジュールを登録し、相手の内線電話のディスプレー上にポップアップ通知するといったことができる。展示会では、実際に富士通社内で利用している勤怠管理システムと連携させ、「部下の勤怠申請を上司がIP電話上で確認して承認する」というシナリオによるデモンストレーションを披露していた。「HTTPでメッセージをやりとりできれば、富士通製品以外のどのようなアプリケーションでも利用できる」(富士通)が、同社が公開するUnifiedLink専用APIに合わせて作り込む必要がある。

 後者のWebAddressbookは、名称通りWeb電話帳となるサーバ製品で、外出先から携帯電話などで社内の共有電話帳にアクセスし、検索した相手先番号をクリックして発信するクリック・ツー・コール(Click-to-Call)を可能にする。内線番号を覚えておく必要がない、番号入力の手間が省けるなど、省力化のメリットに焦点が当たりがちだが、「情報セキュリティを目的に金融業が導入するケースも多い」(富士通)という。携帯電話のアドレス帳に個人情報を残さず、さらにWeb電話帳からの発信をオフィス経由の発信とすることで相手に携帯自体の発信番号を知られずに済むからだ。内線通話の徹底とセキュリティ保護という点から、携帯電話を内線電話化するFMC(Fixed Mobile Convergence)サービス活用の鍵となるアプリケーションといえる。

●用途が広がるHD映像コミュニケーション

 ここ1、2年でビデオ会議システムのHD化が急速に進みつつあるが、その高精細の映像は企業内の会議だけに適しているわけではない。パナソニックが出展する「HD映像コミュニケーションシステム」は、今後は業種を問わずさまざまな用途にHD映像が生かせることを訴求するため、あえて「会議システム」とは銘打っていない。「大学の遠隔講義、アパレルでの衣類の質感確認、医療現場における症例画像共有など、使い道は多様化している」(パナソニック)

 システム自体は、ハードウェアベースのコミュニケーションユニット、専用マイク、HDビデオカメラなど一般のビデオ会議システムと同様の構成である。その一方で、サブカメラとしてハンディカメラを利用したり同社製ホームAV機器が搭載するシステムLSIを採用するなど、家電メーカーらしいアプローチが見られる。

 同社のブースでは、NTTが提供するPCソフトウェアベースのHD映像コミュニケーションシステム(H.264ビデオコーデック「RISCA 264-HD」)とNGNで相互接続し、フルハイビジョンの映像を流す様子を公開した。独自のレート制御技術により3Mbpsの帯域でもスムーズにHD映像を伝送できるのが売りだが、NGNのQoS機能によってさらに安定した伝送が可能になるという。NGNへの正式対応は2010年秋を予定している。システムの価格は約100万円。なお、NTTもRISCA 264-HDを2010年第3四半期までには商品化する予定で、パナソニック以外のベンダー製品とのNGN相互接続も図りたいとしている。

 UCは、音声、メッセージ、動画、データ通信といったコミュニケーション手段をユーザーが状況に応じて透過的に活用するソリューションである。最近では各コミュニケーション手段の品質や表現力が著しく向上し、業務への適用範囲が一気に拡大したため、ユーザー側の活用の仕方次第でビジネスプロセスが大きく変わる可能性が高まっている。規模が年々縮小傾向にあるInteropだが、UCに関しては、こうしたネットワークの相互接続性を生かせる展示会でどれだけ多くの、多様な活用事例を見ることができるかが、来場者にとっての関心事になるだろう。【堀見誠司】 6月13日19時22分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000004-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 14:24/ この記事のURL
絞りとシャッタースピードの関係を理解する / 2010年06月14日(月)
 デジカメは外部の光をレンズを通じて撮像素子へ当てることで、撮影を行います。この光のコントロールは写真の大前提とも呼べるもので、実際に撮影する際には、撮像素子へ光を「どれだけの量」「どのくらいの時間」当てるかが大きなポイントになります。

【写真:絞りとシャッタースピードの関係を解説していきます】

 この光を取り込むことを「露出」と呼び、写真の“明るさ”に直結します。そして、この露出はどれだけの光の量を撮像素子に当てるか調整する「絞り」と、どのくらいの時間光を撮像素子に当てるかをシャッターの開閉時間で調整する「シャッタースピード」によって決定されます。

 まずはこの絞りとシャッタースピードの関係を理解することから始めましょう。

●写真の明るさは絞りとシャッタースピードで決まる

 先ほど、どれだけの光の量を撮像素子に当てるか、調整する機構が絞りだと説明しました。レンズの中には絞り羽根という部品が入っており、これを変形させることで、レンズを通過する光の量は調整されます。この変形させる度合いが「F値」です。数値が小さければ小さいほど大量の光を通すので明るい写真となり、大きければそれだけ光を遮断し暗い写真となります。

 シャッタースピードはシャッターの開いている時間のことで、シャッタースピードが1/100秒といえば、シャッターの開いている時間は1/100秒という意味です。シャッタースピードを速くすると、シャッターが開いている時間が短くなるため、光が撮像素子に当たる時間が短くなり、写真は暗くなります。逆に、シャッタースピードを遅くすると光が撮像素子に当たる時間が長くなり、写真は明るくなります。

 このように写真の露出は絞りとシャッタースピードの組み合わせによって決まりますが、どのような値を組み合わせても適切な露出になる訳ではありません。絞りが小さく、シャッタースピードが遅ければ写真は明るすぎてしまい「露出オーバー」と呼ばれる状態になりますし、絞りが大きく、シャッタースピードが速ければ「露出アンダー」と呼ばれる暗い写真になってしまいます。

 ですが、絞りが小さくても(光をあまり取り込まなくても)シャッタースピードが遅ければ(光を長時間取り込むので)適切な明るさになりますし、絞りが大きくても(光をたくさん取り込む)、シャッタースピードが速ければ(光を短時間だけ取り込むので)、結果的には同様に適切な明るさになります。適切な明るさになる絞りとシャッタースピードの組み合わせは複数あるのです。

 このコントロールをカメラによって自動的に行うのが「自動露出」です。実は露出については、撮像素子がどれぐらい光に対して敏感に反応するかを示す「ISO感度」という値も関係しますが、これについては次回で説明します。

●絞りはボケを制御する

 レンズの絞り羽根はどれだけの光の量を撮像素子へ当てるかを制御します。ですが、通過する光の量を調整することで、ピントがあって見える範囲にも影響がでます。F値を大きくするとピントの合う範囲の前後でもピントが合っているように見え、小さくすると、その逆に、ピントのあって見える範囲は狭くなります。この「ピントが合っているように見える範囲」を「被写界深度」と呼びます。

 被写界深度は「浅い」「深い」といった呼び方で表現し、ピントが合っているように見える範囲が広い状態(F値が大きいとき)は「被写界深度が深い」、ピントが合っているように見える範囲が狭い状態(F値が小さいとき)は「被写界深度が浅い」といいます。

 一眼レフらしさといわれる、被写体の前後が柔らかく写る「ボケ」は、被写界深度が浅ければ浅いほど発生します。絞りは撮像素子へあたる光の量を調整すると同時に、ボケ量の調整も担うのです。

●シャッタースピードは動きを制御する

 シャッタースピードはシャッターを開けている時間を指します。この時間が短ければ短いほど、撮像素子に光が当たる時間は短時間となり、写真は暗くなります。ですが、短ければそれだけ動いている被写体をブレず、また、カメラを持つ手が動いてしまった際に発生する写真のブレ(手ブレ)も回避できます。

 シャッターの開いている時間を長くすれば(シャッタースピードを遅くする)、撮像素子に長時間、光を当てることになるので写真は明るくなりますが、その分だけ被写体が動いている間も光を取り込み続けるので、被写体がブレて写ってしまう(被写体ブレ)ことになります。シャッタースピードは被写体の動きをどのように撮影するかの役割も持っているのです。

 走っている人など動きの速い被写体をブレずに撮影したいというときには、シャッタースピードを速くし、同時に、取り込む光の時間が短くなってしまうことによる光量の低下を補うため、F値を小さくしてやればよいことになります。逆に噴水などの流れる水を表現したいという時にはシャッタースピードを遅くして、かわりにF値を大きくして光が入りすぎることによる明るすぎを防いでやればよいことになります。

●まずはプログラムAEで

 このように写真を撮影する際、絞りとシャッタースピードは密接な関係を持ちます。最適な値を手動で毎回設定するのは手間になりますので、ほとんどのカメラでは最適な明るさ(露出)となるよう、カメラが自動的に絞りとシャッタースピードを決定してくれる機能を持っています。これがプログラムAEです。

 ですが、多くのデジタル一眼では、このプログラムAEのほかにも、絞りは利用者が決めてシャッタースピードはカメラ任せにする「絞り優先AE」、シャッタースピードは利用者が決めて絞りはカメラ任せにする「シャッタースピード優先AE」などの撮影モードを備えています。ボケ量だけは自分で設定したいときには絞り優先、動きの制御だけは自分でしたいという時にはシャッタースピード優先を選択して撮影するとよいでしょう。

(デジカメプラス)

【6月14日11時31分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000029-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 14:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!