ADSLの「A」は速に追加した

September 02 [Sun], 2012, 16:22
ADSLはAsymmetric Digital Subscriber Line(非対称デジタル加入者回線)の略称です。ADSLのAは「非対称」を意味しますが、上り(送信時)と下り(受信時)の速度が異なることから非対称となるわけです。通信速度は{下り最大1.5Mbps、上り最大512Kbps」のようになります。つまり、インターネットからファイルをパソコンにダウンロード(受信)するほうが、パソコンからアップロード(送信)するよりも3倍程度速くなるわけです。

タイプ1とタイプ2、どちらを選べばいい?
家庭での使用を考えた場合は、月々の使用料が安い「タイプ1」を迷わずお勧めします。ISDN回線のように、電話とFAXを同時に使用する(インターネット未接続時)といったことはできませんが、電話(またはFAX)とインターネットの同時使用はもちろんOKです。
なお、NTTのISDNサービス「|NSネット64・ライト」を利用している場合は、「タイプ1」にすると施設設置負担金(72,000円)が必要になってしまうので、この場合は、施設設置負担金が不用な「タイプ2」がお勧めです。
Aterm wm3500rクレードル最高!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:UGIUHO
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wgrtgbre/index1_0.rdf