エストロゲンパワーを知って更年期障害を知る

June 11 [Tue], 2013, 15:43
男が成熟女性に性欲をそそられるのは、恐らく相手が最も元気で美しい時!
即ち、卵胞ホルモンとも呼ばれる女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が非常に活発な時だと言えるでしょう。
実際、女性はみんなステロイドホルモンの一種である卵胞ホルモンの分泌がピークになると発情する仕組みになっていて、ちょうどそのころ、排卵期を迎え、子孫繁栄が成り立つように作られているのです。
そこで、この卵胞ホルモンには、ギリシャ語の発情という意味を持つ“estrus(エス取らす)”に、生じるという意味を表す接尾語の“gen”をくっつけた名称が与えられているんですね。

つまり、それだけ女性の体はこのエストロゲンのパワーによって支えられているという事になるでしょう。
とにかく、このエストロゲンさえどんどんどんどん分泌されていれば、性力にも精力にも満ち溢れ、勢力満々、正しく鉄の女状態です。
ところが、年がら年中それでは、逆に体が保たなくなる可能性も低くありませんから、卵胞ホルモンが十分に分泌された時点で、今度は黄体ホルモンというのが出て来て、それを抑制する事になっています。
そして、この黄体ホルモンとエストロゲンの分泌量がほぼ逆転した時が生理前の女性で、最も体調も機嫌も悪い時季という訳!
男性には最も要注意な時な訳ですが、実は更年期障害というのは、最も分かり安く言えば、この生理前の状態がず〜と続いているようなものなんですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おんさん
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる